トップイメージ

分析項目と料金


分析項目について

分析依頼の方法と手順について

はじめに

 分析を依頼される場合は、必ず事前に、電話にて確認と予約をお願い致します。事前の確認ができていない検査試料は届いても検査が実施できなかったり、分析結果の報告が大幅にずれ込む場合があります。トラブルを減らすためにも、事前の確認とスケジュール調整をお願い致します。

依頼書の記入とFAX

 所定の分析依頼書依頼書アイコンをダウンロードし、依頼者名(連絡先)、分析試料名、産地、生産方法(ハウス、慣行栽培、有機、低農薬など)、採取、製造、輸入年月日、使用したと考えられる農薬・添加物等を、わかる範囲内で記入の上、FAXでお送りください(FAXをお持ちでない場合は、荷物と同封でかまいません)。

分析依頼書

分析依頼書

PDF版 / Word版


分析試料の用意と発送準備

 分析試料は清潔な容器(ガラスのビンやプラスチックの袋など)にいれ、密封して送付してください。腐敗、変敗の恐れのあるものは低温輸送にてお願いいたします。なお特別な試料をのぞいては、分析試料の必要量は基本1kg程度となります。

分析試料の量が足りない!

 シソやごま、濃縮エキス、野菜乾燥粉末などのように、十分な量の分析試料を用意できない場合もあるかと思います。たりない、どうしようと思った場合は、気軽に電話にてお問い合わせください。こちらで対応できるように調整いたします。


分析報告フロー

困ったときは

まず以下までお電話をください。お話を伺い、私達で解決できるかどうか相談に乗らせていただきます。お近くの方は直接こちらまでお越しください。受付で入館許可申請後、お話を伺いします。

農民連食品分析センター
TEL:03-5926-5131
FAX:03-3959-5660
Email power8@nouminren.ne.jp