Oct 07, 2010

2010年四日市港周辺調査

ポスト @ 12:11:19 | レポート

yokkaichi_natane_in_wheat

 5月4日、四日市港から運搬路に当たる国道23号線および搾油会社さんまでを調査しました。四日市港は例年かなりの検出が認められる地域ですが、今年は22個体を採取し、このうち15個体が遺伝子組換えナタネであることが確認されています。

 今回は、麦畑のなかに自生している複数の個体を確認しました。畑に立ち入ることはできないため、それらの個体が遺伝子組換えかどうかは確認できませんでしたが、条件的に可能性は高いといえます。仮にこの個体の種子が、麦に混ざって収穫され、選別機通過後、麦と異物に別けられた際に、異物に入ったナタネ種子を農家がどう処理するのかによって思いがけない場所に遺伝子組み換えナタネの群落が発生してしまう可能性と風評被害などについて危惧しています。

 採取地と結果を示すマップは後日公開の予定です。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/natane/trackback/tb.php?id=97
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)