Jun 10, 2010

2010年千葉県中央港周辺調査

ポスト @ 17:10:18 | レポート

IMG_0105_thum.jpg IMG_0107_thum.jpg

 報告が遅れてしまっていますが、4月13日、生活クラブ生協のみなさんと千葉港の共同調査をおこないました。調査範囲は、昨年と同様で、搾油工場さんから千葉中央港の陸揚げを行っている港湾部までに続く運搬路です。私達のグループは、搾油工場さん周辺と港湾部を歩きました。

 搾油工場さん周辺では、大きな個体はほとんど見かけられませんでしたが、双葉を開いたばかりの小さな個体がそこかしこで見つかりました。これはこぼれ落ち対策や抜き取りなどの作業の効果が現れているものの、運搬により、頻繁に種子のこぼれ落ちが起きていることを示すものだと思います。

 私達が持ち帰った個体数は12個体でした。簡易試験ではこのうち、6個体がグリホサート耐性のナタネで、4個体がグルホシネート耐性のナタネという結果になっています。

 採取地と結果を示すマップは後日公開の予定です。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/natane/trackback/tb.php?id=90
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)