Mar 29, 2006

PCR法での確認試験-千葉港一回目のサンプル-

ポスト @ 14:52:12 | レポート

PCR結果060329
 簡易試験で7本中4件の遺伝子組換えナタネが見つかった千葉港のナタネについてPCR法による確認試験をしました。PCR法は簡易試験と違って、ナタネの中に入っている遺伝子自体を検査しますので、正確な結果が分かります。写真のようなオレンジ色の光があるかないかを確認します。

 今回はPCR法でラウンドアップの除草剤に耐性があるなたねなのかバスタに耐性があるナタネなのかを調べました。(こっそりオキシニル系についても)

 その結果、簡易試験と同じく、7本中4本が遺伝子組換えで、うち

  • ラウンドアップ系が2本
  • バスタ系が2本
という結果が確定しました。

結構生えているんですねぇ...。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/natane/trackback/tb.php?id=9
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)