Jun 10, 2010

遺伝子組換えナタネ生息調査調査報告2009

ポスト @ 16:56:31 | レポート

ファイルアイコン

[覚書]ブログのデータがロストしてしまい、書き込みが消えてしまいました。改めてポストしています。

 だいぶ遅くなってしまったのですが、昨年度調査分の遺伝子組換えナタネ生息調査報告2009です。
農民連食品分析センターの遺伝子組換えナタネ調査隊と一般調査隊の皆さんからいただいたデータを集計したものです(生協さんや他の調査グループの分は含まれていません)。採取数、検査数、検出数、検出地点、調査ルートなどが見られるようになっています。

 2009年は合計117個体を採取し、63個体の遺伝子組換えのナタネの自生を確認しました。
 今回の調査では、簡易試験法とPCR法で結果が一致しないものが目立ち、判定結果の確定に大きくてまどりました。こうした個体が確認される理由については、現在、外部検査機関にシーケンス解析を依頼してすこしずつデータを集めています。解析に必要な資金などや取りかかるための時間の確保などに苦労していますが、なにかしらの結果が集められるようにと思っています。


2010年度分の検査結果は後日公開の予定です。

遺伝子組換えナタネ生息調査報告2009

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/natane/trackback/tb.php?id=89
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)