Jul 16, 2009

2009年静岡県清水港周辺調査-長期遠征1日目-

ポスト @ 16:39:01 | レポート


 5月2日、オイルもれもれのポンコツバイクで、今年も長期遠征に飛び出しました。今後の天候が大変に気になる空模様でしたが、一日目の調査地、静岡県清水港は快晴で、のんびりした調査をすることができました。


 清水港は、ナタネの陸揚げトン数では全国5位の港となっています。利用していると考えられる工場として、搾油工場さんと試料会社さんの2つがあります。対策などが進められているせいか、輸入トン数の割には例年、採取できる個体数が少ない地域という特徴があります。今年も例年と同様、採取できる個体は少なく、これまで調査に入ったことのない地域で唯一1個体のみ採取することができました。

 早速、簡易試験をおこなったところ、普通のナタネと判定されました。しかし、その後、試験室でPCR法による精密試験を行ったところグリホサート耐性のナタネであることが判明しました。簡易試験と精密試験の結果が異なる、つまり組み換え遺伝子は持つが発現していない個体と考えられるものでした。このところこうした個体が増えてきているように思います。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/natane/trackback/tb.php?id=70
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)