May 20, 2008

長期遠征-岡山県水島港および宇野港周辺GMナタネ検出地点マップ-

ポスト @ 15:46:38 | レポート,map


 長期遠征の第2調査地点「岡山県水島港」および「岡山県宇野港」の調査マップを公開しました。青色のピンは普通のアブラナ科植物、緑色のピンはグリホサート系遺伝子組換えナタネ、紫色のピンはグルホシネート系遺伝子組換えナタネです。

 Google Mapで表示させる場合は、以下のページに進んでみてください。調査ルート、検出地点、結果などが表示されます。検出地点をクリックすると写真などが表示されます。

GoogleMap:遺伝子組換えナタネ岡山水島港2008
GoogleMap:遺伝子組換えナタネ岡山宇野港2008

 Google Earthをお使いの方は、以下のリンクからKMZファイルをダウンロードしてください。ダウンロード完了後、ダブルクリックするとGoogle Earthに写真、調査ルート、検出地点、結果などが表示されます。検出地点をクリックすると写真などが表示されます。Google EarthはGoogleさんから無料ダウンロードできます。

岡山県水島港周辺GMナタネ検出地点マップ20080504版
岡山県宇野港周辺GMナタネ検出地点マップ20080504版

 通関統計には水島港、宇野港とも陸揚げの記録があり、陸揚量は水島港のほうが宇野港の約7倍多いようです(参考)。昨年は宇野港で遺伝子組換えナタネが見つかっていましたので、再確認の意味もかねての調査になりました。結果、水島港、宇野港ともに遺伝子組換えナタネは検出されませんでした。

 水島港は、ナタネ自体を見かけることがない地域で、昨年は一本の採取もありませんでした。今年は、JFEさん沿いの歩道で一本だけセイヨウナタネを発見し採取しました。まさかと思いましたが、普通のナタネでほっと一安心と言うところでした。

 宇野港は、昨年、8個体中6個体が遺伝子組換えナタネという結果が記録されている地点です。特に港湾地域から北に3km進んだところでも遺伝子組換えナタネを検出していたことから、今年の重点調査地域の一つとしていました。搾油会社さん周辺を中心に調査をしたところ、2個体のセイヨウナタネを採取できました。検査結果はいずれも陰性でした。

水島港
検体数1個体
遺伝子組換えナタネ0個体
普通のナタネ1個体

宇野港
 検体数2個体
 遺伝子組換えナタネ0個体
 普通のナタネ1個体

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/natane/trackback/tb.php?id=57
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)