Apr 30, 2006

四日市港からの報告

ポスト @ 20:41:02 | レポート

三重県で調査をしていただいたYさんからレポートが届きました。四日市港を中心に、10本のナタネを検査したところ、なんと4本が遺伝子組換えナタネという結果になったそうです。

なたね試験結果四日市港

なにより、レポートと一緒におくってくださった写真には驚きました。

枯れないナタネ

わかりますか?ナタネが真ん中に数本写っていますが、よく見ると、周りの雑草が真っ赤に枯れています。そして、線を引いたように、向こうの草は青々と生え残っています。どう見ても不自然です。

つまり...想像になりますが、

  1. この場所に、誰かが除草剤を散布した。
  2. 普通の草は除草剤によってかれてしまう。
  3. 真ん中のナタネは、遺伝子組換えナタネなので除草剤に枯れない
  4. ナタネだけが生えのこった。

そういう光景ということになります。

実際にYさんが簡易試験を行ったところ、ラウンドアップ(R)耐性のナタネであることが判明しました。

すごいナタネです。驚き。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/natane/trackback/tb.php?id=20
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)