Jun 02, 2015

台湾の遺伝子組換え表示制度が7月1日から新制度に

ポスト @ 15:45:30 | お知らせ

台湾の遺伝子組換え食品について関心があり、このところ色々と調べてきました。

その作業の傍らで、5月29日、台湾の福利衛生部のプレスリリースに7月1日から新しい表示制度がスタートすることを知りましたので、それを人生初めての台湾語翻訳に挑戦、解読(したつもりになりました)ので、メモ書き程度ではありますが、紹介しておきたいと思います。

中華民國衛生福利部:衛生福利部:焦點新聞:基因改造食品標示新制, 7月1日起上路

少なくともこの内容は、日本の遺伝子組換え表示制度の1,2歩前に前進したものだといえるものです。驚いたのは、実質的同等という点で日本では、表示の対象とはなっていない食品添加物や油、醤油など、製造の過程で、遺伝子組み換え作物が作る成分を含まないとされる食品についても表示をするようになっていることです。油のような製品について、「本製品は、遺伝子組換え作物を加工製造した、ただし、遺伝子組み換えにより生成された成分は含まない」などのような表示をすることは、とても興味深いものです。以下、曖昧な翻訳による引用です。

プレスリリース公開日:2015年6月1日
更新日:2015年6月1日

遺伝子組み換え食品表示新制度が7月1日から施行されます
資料元:食品薬物管理署

遺伝子組換え食品表示を強化するため、ニュースを公開します。消費者に知る権利を提供するため、衛生福利部は104年5月29日(西暦2015年5月29日)「包裝食品含基因改造食品原料標示應遵行事項(包装済み食品の遺伝子組換え食品原料表示遵守要件)」および「散裝食品含基因改造食品原料標示應遵行事項(非包装食品の遺伝子組換え食品原料表示順守要項)」を告示しました。包裝食品、食品添加物は104年12月31日より施行、非包装食品は品目により104年7月1日から3段階の期間を設け、施行します(附表)。現行の遺伝子組み換え食品表示制度と比較をすると、追加、改訂および重視すべき点は以下の通りとなります。

  1. 現行の包装済み食品に加え、食品添加物および非包装(ばら売り)食品にも範囲を拡大する。
  2. 非遺伝子組換え食品への意図しない遺伝子組み換え食品原料の混入が3%を超過する場合、「基因改造」などの文字として表示するよう、現行の5%から厳格化。
  3. 対象となるのは遺伝子組み換え食品を原材料として直接使用する場合、高度な加工がされ、最終食品において遺伝子組み換えにより作成されるタンパク質を含まない加工品(大豆油、醤油、コーンシロップなど)、下記に示す表示を行うこと
    (1)「基因改造(遺伝子組換え)」、「含基因改造(遺伝子組換えを含む)或いは「使用基因改造○○(遺伝子組換え○○を使用)。
    (2)「本產品為基因改造○○加工製成(本製品は遺伝子組換え○○を加工し、製造した),但已不含基因改造成分(ただし遺伝子組換えの断片やタンパク質は含まない)」あるいは「本產品加工原料中有基因改造○○(本製品は加工原料中に遺伝子組換え○○を含む),但已不含有基因改造成分(ただし遺伝子組換えの断片やタンパク質は含まない)」。
    (3) 「本產品不含基因改造成分(本製品は遺伝子組換えの断片やタンパク質を含まない),但為基因改造○○加工製成(ただし遺伝子組換え○○を加工し、製造したものです)」或いは「本產品不含基因改造成分(本製品は遺伝子組換えの断片やタンパク質を含まない),但加工原料中有基因改造○○(ただし、加工原料には遺伝子組換え○○が含まれています)」。
  4. 4. 食品原材料への「非基因改造(非遺伝子組換え)」或いは「不是基因改造(遺伝子組換えでない)」と表示するには、栽培時、或いは使用する食品原材料として、遺伝子組換え食品原料と、国際上の審査を満たす区分流通(IPハンドリングなど?)がされていること。表示としては、意図しない混入率を表示する「符合○○(國家)標準(或等同意義字樣)(国家標準に一致する○○(或いは同意の表示も可能))」或いは区分流通によって保障されている非意図的混入割合を表記しても可能。
  5. 5. 表示する文字の大きさは2mmより小さくならない大きさであること。「基因改造(遺伝子組換え)」、「含基因改造(遺伝子組換えを含む)」或「使用基因改造○○(遺伝子組換え ○○を使用)」の表示はそのほかの文字と明確に区別できるようにすること。

衛生福利部食品薬物管理署この告示の内容についてホームページ(www.fda.gov.tw)のトップページより、公告資訊>本署公告と進んだ場所に公開しています。本法に関連する業者は注意をしてください。即時配合辦理?施行日以降は、食品安全衛生管理法第22條、第24條或第25條規定完整標示,依同法第47條規定により,3万台湾元以上300万元以下の罰金が課せられます。表示に不備が認められた場合は、誇張或易生誤解等違反同法第28條規定之情形,依據同法第45條第1項規定により、4万元以上400万元以下の罰金が科せられます。規程に違反する製品は、同法52条に規定される期限内に回収改正しなくてはいけません。改正前に、販売を継続してはいけません。期間内に遵守できなかった者、没収と破棄されます?

なお、大本となる衛生福利部食品薬物管理署の告示文はこちらにあるもののようです。 英文も用意されています。

公告資訊 - 衛生福利部食品藥物管理署

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/natane/trackback/tb.php?id=117
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)