全アーカイブ

60 件のログがあります。表示 : 8 - 14 / 60

Mac OS XでMLサーバー構築-Mailman SetupPack編-RC3リリース

MailmanSetupPack_iconRC3.png

 開発版バージョンRC3をリリースしました


 ちょっとしたコミュニティーとか、職場での情報連絡、サークルやゼミの情報交換に便利なのがメーリングリストというシステムです。自宅や会社のMacでもメーリングリストサービスをはじめられたら、情報連絡楽だろうにナァと、思ったりすることもあるわけです。

 GNUライセンスとして開発・配布されているフリーウェアの「Mailman」をMac OS X10.5(Leopard)にインストール、セットアップしてくれる「Mailman SetupPack for Mac」を公開しました。このSetupPackを利用すると、運がよければあなたのMac(LeopardまたはTiger)にMailmanメーリングリストサービスを構築することができるかもしれません(楽観的希望)。

もっと読む...

Mac OS XでMLサーバー構築-Mailman SetupPack編-

MailmanSetupPack_icon.png

 ちょっとしたコミュニティーとか、職場での情報連絡、サークルやゼミの情報交換に便利なのがメーリングリストというシステムです。自宅や会社のMacでもメーリングリストサービスをはじめられたら、情報連絡楽だろうにナァと、思ったりすることもあるわけです。

 GNUライセンスとして開発・配布されているフリーウェアの「Mailman」をMac OS X10.5(Leopard)にインストール、セットアップしてくれる「Mailman SetupPack for Mac」を公開しました。このSetupPackを利用すると、運がよければあなたのMac(LeopardまたはTiger)にMailmanメーリングリストサービスを構築することができるかもしれません(楽観的希望)。

注意
新しくMailman_SetupPack_for_Mac_v1RC3をリリースしました。これからインストールするユーザーはMailman_SetupPack_for_Mac_v1RC3のほうを利用してください。

もっと読む...

Mac OS Xで遠隔操作環境を作ろう-Mac OS X10.5編-

 「あ、サーバー機をちょっと再起動させたいな。」とか「あそこのファイアーウォール設定はどうなってるか確認したいなぁ」なんて思ったとき、すぐにサーバー機がさわれるところにいるとは限らなかったりします。Mac OS Xのリモートログイン機能を使えば、ターミナルから遠隔操作ができますが、コマンドラインでの操作を考えると、心拍数は高まるし、腰も重くなります。「ああ、いまさわっているこのMacで、サーバー機のMacを今手元にあるように遠隔操作できないだろうか」なんて思うこともあるわけです。

 ここでは、Mac OS X10.5(Leopard)に標準で装備されている遠隔操作機能「画面共有」サービスを有効にしてサーバー管理手段を増やす方法について考えていきます。

もっと読む...

Mac OS Xで遠隔操作環境を作ろう-Mac OS X10.3 & 10.4編-

 「サーバー機のアクセスログ確認したいなぁ。」とか「ファイル共有サービスを停止したいなぁ。」とか思ったとき、いつもサーバー機がさわれるところにいるとは限らなかったりします。かといって、ターミナルを利用してサーバー機にアクセスするのも面倒だし、いまから会社に出るのも難しい...。「ああ、いまさわっているこのMacで、サーバー機のMacを遠隔操作できないだろうか」なんて思うこともあるわけです。

 ここでは、Mac OS X10.3(Panther)や10.4(Tiger)に標準で装備されている遠隔操作機能「Apple Remote Desktop(10.3と10.4)」サービスを有効にして、フリーウェアのChicken of the VNCを利用した遠隔操作をする方法により、サーバー管理手段を増やす方法について考えていきます。

もっと読む...

Mac OS XにCMS環境を作ろう-Joomla!編-




 ちょっとした組織やサークルのWebページはWeblogだけでことが足りることが多いのですが、「カレンダーでスケジュール管理できない?」、「パンフレットの配布をやりたいんだけど...」、「関連ニュースを公開したいんだけど。」なんて具合に、活動の幅が広がってくると、シンプルなブログだけではだんだん手狭になってくることもあるわけです。ああ、あっちのデザインを変えたら、こっちも統一しなくちゃなんていう手間も増えてきたりするわけです。

 より統合されたサイトを構築したい、そんな夢を、ぐっと手元に寄せてくれるのがCMS-コンテンツマネージメントシステム-と呼ばれるソフトウェアです。ここではオープンソースの「Joomla!」をMac OS X10.3、10.4および10.5にインストールし、CMSサイトを構築する方法を考えていきます。

もっと読む...

Mac OS X(Leopard)とサーバー稼業-いまわかっていること-

 Mac OS X10.5(Leopard)がリリースされました。まだその詳細はよくわかっていませんが、あちこちに大きな変更がなされているようでした。ここでは、Mac OS X10.5(Leopard)のクライアント版をサーバーとして構築する際、必要となりそうな気がついたことを暫定的にまとめておきます。

 *2007年11月7日追記 Entropy PHPのLeopard対応版がリリースになりそうな雰囲気です。

もっと読む...

Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編

Panther tiger tiger



 Mac OS X10.3や10.4および10.5にWebDAVファイル共有サービスを起動させるのに必要な設定をしてくれる「WebDAV SetupPack for Mac」を作成しました。
 このインストーラパッケージを利用すると、すごろくのようなステップで「パーソナルウェブ共有サービス」にWebDAVファイル共有機能を追加することができます。


2007.11.5 Mac OS X 10.5 (Leopard)に対応しました。(2007.11.5)

もっと読む...