2 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 2 / 2

Mailmanの"Bug in Mailman version***"エラーの対応方法

From : namahage @ 2008-03-17 21:18:01 編集 引用

新規トピックにしました。

だいぶ前、福助さんからいただいていたものです。
Mac OS XにMailmanをインストールしたあと、メーリングリストの作成、メンバーの登録などを行うと以下のようなエラーが出る場合の対応策を確認しました。

Bug in Mailman version 2.1.9

We're sorry, we hit a bug!

Please inform the webmaster for this site of this problem. Printing of traceback and other system information has been explicitly inhibited, but the webmaster can find this information in the Mailman error logs.

このエラーの原因はいくつかあるようですが、/usr/local/mailman/logs/error.logのなかに

LookupError: unknown encoding: iso-2022-jp

の記述がある場合は、以下の対策でうまく回避できるようになるようです。

手順
 1, CotEditorで/usr/local/mailman/bin/paths.pyを開く。
 2, 中からimport japaneseという記述を探します。
 3, import japaneseの頭に#をつけてコメントアウトします。
 4, コメントアウトしようとすると「編集を許可」するかどうか聞かれますので許可します。
 5, #をつけたら保存を実行します。
 6, 管理者パスワードを聞かれますので、パスワードを入力して対応します。
 7, 以上

この操作を、

/usr/local/mailman/scripts/paths.py
/usr/local/mailman/cron/paths.py
/usr/local/mailman/tests/paths.py

についても同様に行えば、上記のエラーは回避され、ML運用が可能になると思います。

Re: Mailmanの"Bug in Mailman version***"エラーの対応方法

From : siio @ 2008-04-28 14:10:21 編集 引用

通りすがりの者です.
Mac OS X Serverを10.4から10.5にアップグレードして以来,メーリングリストが動かなくなっていました.メールを流しても配信してくれませんでした.しかし,ここの記事を見つけて対応したら動くようになりました.ありがとうございました.
ちなみにMac OS X ServerではMailmanが/usr/share以下に(最初から)インストールされているので,

/usr/share/mailman/bin/paths.py
/usr/share/mailman/cron/paths.py
/usr/share/mailman/scripts/paths.py
/usr/share/mailman/tests/paths.py

の4個のファイルの,該当行をコメントアウトしました.

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。