5 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 5 / 5

Mac OS Xでどのブログを選ぶべきか

From : maigoofy @ 2008-03-14 10:14:18 編集 引用

こんにちは。namahageさん。maigoofyです。このサイトの運営して下さってとても感謝しております。Macでサーバー稼業をめざすものにとって最後のよりどころになっています。

さて、タイトルの「Mac OS Xでどのブログを選ぶべきか」です。もちろん、管理者の目的、スキル、環境にもよると思いますが、namahageさんがこれまでこのサイトで様々なブログを紹介してきて、ご自分が一番好きなブログはP_BLOGですか?

WordPress
P_BLOG
OpenPNE
Joomla!

私は上記以外に GeeklogとXoops Cubeも考えているのですが、デザイン、使いやすさ、軽さという点でWordPress日本語版、そしてP_BLOGが一番気になります。

Re: Mac OS Xでどのブログを選ぶべきか

From : maigoofy @ 2008-03-15 10:58:45 編集 引用

自己レスです。以下の記事を見つけました。

http://beve.qee.jp/195

P_BLOGは開発中止というようなことが書いてありますが、だれか継続するのでしょうか?P_BLOGがオープンソースになり、他の人たちが引き継いでいくことになるのでしょうか。ご存知の方いらっしゃったらお教えください。

Re: Mac OS Xでどのブログを選ぶべきか

From : namahage @ 2008-03-16 16:43:06 編集 引用

どうもこんにちは。
Mailman SetupPack1RC3のリリースに向けてもそもそしています。

私も、Blogはたくさんあってなににしようかなやみます。
私はちょっとへそ曲がりで、微妙な路線をピックアップするのが好きだったりします。
これが裏目に出ることがかなり多いのですが...。

とりあえずは使っている期間も長いことからP_BLOGを好んで利用しています。
小さくて、シンプルなこと、MySQLで動作すること、古いサーバーでも負担が軽くてすむというとこでしょうか。手っ取り早くブログを設置したいというときには、P_BLOGを採用することが多いです。

あとvarフォルダの存在も大きいです。
ちょっとしたコンテンツを追加したいと思ったとき、簡単なHTMLを書いて放り込めば、P_BLOG上で表示できるというこの手軽さは、BLOGシステムの通過を強要されずにすむのでとても気に入っています。はじめ覚えるまでが「うむむむ?」ですが、一度覚えてしまえばすごい便利です。

わたしも開発の方を心配しています。
本家のフォーラムには作者のkazさんが時々顔を出されているようですので、サポートはまだ続いているのだと思いますが、バージョンアップの話題はでてこないです。時代的に、そろそろこまかいところに修正が必要なのではないかと感じることも増えてきました。なんとか更新をしてもらえたらいいなと思っています。ホント、わたしもバックアップには気をつけたいものです。

ライセンス的に引き継ぐ方か派生版が生まれてくれる、そういうのでもいいかなとか期待しています。

そんなわけで、
結局のところ、裾野のひろいツールを選択するのが将来的には安心なパターンが多いように思います。ユーザーが多く、開発が組織的に行われているところ、あとロードマップが明確なものでしょうか。そうなると必然的にメジャーなものに落ち着くことになります。

メジャーどころでは、

MovableType:ほぼ最強。ただダウンロードがめんどくさい(笑)
WordPress:操作もわかりやすい。拡張性豊富。複数で管理可能。ユーザー数も多く安泰。
Pivot:php環境だけで構築できるシンプルだけど高機能、しかも複数ユーザー可。
Nucleus:軽くて扱いやすく、デザイン良好。拡張性豊富。
XOOPS Cube:最初に体力を取られますが総合サイトならこれ。ユーザー数も多く将来安泰。
Joomla!:最初に体力を取られますが組織向け総合サイトならこれ。ただ日本語版の開発が心配。
OpenPNE:SNSならもうこれにきまりでしょう。

なところですか。大船に乗ったつもりでドンブラコを目指すなら
MovableType、WordPress、Nucleus、XOOPS、OpenPNEが今のところ航路が開けていそうで、その辺の導入も考えてみたいなと思っています。

Re: Mac OS Xでどのブログを選ぶべきか

From : maigoofy @ 2008-03-16 21:13:23 編集 引用

こんばんは。早速の長いコメントありがとうございます。こんなおもしろい情報もあります。

http://www.google.com/trends?q=wordpress%2C+movable+type%2C+xoops&ctab=0&geo=JP&date=all&sort=0

ところ変われば、ブログも変わるですね。

WordPress、Xoops Cube、そしてGeeklogの順に考えています。WordPressのシンプルさ、かつプラグインの豊富さが魅力的です。本当はGeeklogが他言語対応、メンテのしやすさなど玄人好みのようで気になるのですが、デザインが今ひとつと感じています。

P_BLOGに興味を持ったのはこのサイトで使われていたからです。サクサクしていていいですね。

Re: Mac OS Xでどのブログを選ぶべきか

From : namahage @ 2008-03-21 23:15:36 編集 引用

どうも、こんにちは。
これはおもしろい統計ですね。
WordPressののび具合がめざましいです。

ライセンスの問題とかもあるのでしょうけれども、やはり言語の壁は厚いんでしょうか。
わたしもやっぱり母国語が標準のソフトウェアを選びたくなります。
あと、日本語であちこちで聞いて歩けるというのもメリットが大きいので。

過去に、いろいろなサービスで、消滅の憂き目にあってきた私には、WordPressの裾野の広さなら、もし開発に問題がおきたとしても、誰かが何かへの移行ツールを作ってくれそう、そんな期待も持てるぞ、とか、ネガティブなことも考えてみたりしてます。

P_BLOGの普及がもうすこし広がれば、新規バージョン、それとも引き継ぎ者が出るかなとか、最近思っていたりします。

P_BLOGとCoppermine、SquirrelMail、Wikiあたりをセットにして一つのパッケージとかにしてみたいなとか思っていたりするのですが...。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。