3 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 3 / 3

TimeMachineで復旧後、Postfixが動かなくなりました。

From : kuro @ 2008-01-28 20:17:52 編集 引用

いつもこちらのサイトで大変勉強させていただいております。

こちらのサイトを参考に10.5でWEBサーバーとMailサーバーをたてていたのですがHDDがクラッシュしたあと10.5の新機能TimeMachineで復旧後Postfixが動かなくなってしまいました。
ターミナルでsudo postfix checkを実行すると
===========================
postfix: fatal: chdir(/private/var/spool/postfix): No such file or directory
===========================
このようなエラーが出てしまいWebminからPostfix メール エージェントを開いても
===========================
現在の Postfix 設定を検査中にエラーが発生しました。Postfix 設定を手動で修正してください。
postfix: fatal: chdir(/private/var/spool/postfix): No such file or directory
Manually edit the Postfix configuration file.
===========================
というようなメッセージが出てしまいPostfixが起動してくれません。
どういうふうにしたら直るなどのお話があればいただけると幸いです。

Re: TimeMachineで復旧後、Postfixが動かなくなりました。

From : namahage @ 2008-01-29 19:27:27 編集 引用

どうもこんにちは。
TimeMachine、私はまだ使用したことがないのですが、そんなこともあるのですね。
私も覚えておきたいと思います。

postfix: fatal: chdir(/private/var/spool/postfix): No such file or directory

このエラーは、/private/var/spool/postfixフォルダが存在していないというメッセージみたいですね。
まず一度、Finderメニューの移動から、「フォルダへ移動...」を選択して

/private/var/spool/

と入力、開かれたフォルダ内にpostfixという名前のフォルダがあるかどうかを確認してみてください。
もしなければ、ターミナルを使って、次のコマンドを入力して、どこかにいってしまったpostfixフォルダを改めて作成してみるというのはどうでしょうか。このコマンドを実行するとパスワードを聞かれますのでその際は、Macの管理者パスワードを入力して対応してみてください。

sudo mkdir /private/var/spool/postfix

このコマンド実行後に、もう一度postfixのコンフィグテストをしてみて、その結果を見てからまた考えていけたらとおもます。

それではがんばってみてください。

Re: TimeMachineで復旧後、Postfixが動かなくなりました。

From : kuro @ 2008-02-04 01:12:10 編集 引用

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。
無事ご教授していただいた方法で治りました。ありがとうございます。
TimeMachineはまだ不具合がいろいろあるようですがインストールDVDからTimeMachineを使って新しいHDDに以前の起動システムの復元などもできますので安定してくれればいいなあと思っています(^^)

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。