12 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 12 / 12

entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : chitoa @ 2008-01-05 00:11:37 編集 引用

namahageさん、お世話になっています。

entropy-php-5.2.4-1-apache2.tar.gzのインストールを進めましたが、最後に「インストール失敗」と表示されました。OSはLeopard10.5.1です。やりたいことはblogの設置であり、このサイトのログを見て一番簡単というP_blog をインストールしようと思い、その前提として、entropyをインストールしたいだけです。ですから、もしWordPress MEをパッケージでインストールしたほうが楽ならば、そちらに変更したいと思います。(DB SABA startpack for Mac)もインストールする必要がありそうですが)

entropyのインストールが失敗した状態のまま、WordPress MEのパッケージおよび、DB SABAのパッケージインストールに乗り換えても、問題はないでしょうか? /etc/postfix/main.cfと/etc/apache2/http.confのバックアップはとっています。ちなみに httpd.conf内の
LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
はコメントをはずし
<IfModule dir_module>
DirectoryIndex index.html index.php
</IfModule>
と、index.phpは付け加えたままです。(これらはいじらなくてもよい、と教えていただきましたが、そのままです)

まず、やってみれば、とは思うのですが、現在すでに私のMacは、mailサーバーおよびwebサーバーとして起動しているので、できるだけリスクが少ないことを確認して進めたく、お尋ねする次第です。最終的にはat my own riskでというのは承知しています。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : namahage @ 2008-01-06 01:20:24 編集 引用

どうもこんにちは。

EntropyPHPですね。
おそらく正式にはまだLeopardに対応していなかったようにおもいます。
インストーラを実行すると、インストールの最後に行われるインストールスクリプトのうち、シンボリックリンクを作成する作業で転んでいるように思います。作成しようとしているリンク先が存在しないのだと思います。

Leopard用に対策がされていると思われるバージョンがBBS上にリンクされていますので、参考にしてみてください。(ちなみに私はまだ利用していないです)

http://www.entropy.ch/phpbb2/viewtopic.php?t=2668&postdays=0&postorder=asc&start=255

P_BLOGまたはWordPressを動作させるためには、MySQL、PHPが必要となります。
Mac OS XではPHP(PHP5)が標準で動作するようになっていますのでEntropyPHPはインストールしなくても動作します。なので、とりあえず必要になるのはMySQL、そしてそれを簡単に操作するためのphpMyAdminの二つ、これが入っていれば一応は動くはずですので、ここからまず試してみるとよいかと思います。

ちなみに私のサイトにおいてありますDBSABA_StartPackは、大層な名前がついていますけれども、なんのことはないEntropyPHPとMySQL、phpMyAdminを一つにまとめただけのものでして、おそらくchitoaさんがすでにインストールをしたものとほぼ同じ結果になると思います。

補足ですが、OS標準でインストールされているPHPは、Webサーバーとして使用する際、あるとうれしいライブラリ類がちょっと足りません(GDライブラリなど)。この辺を手軽に装備できるのがEntropyPHPです。OS標準を使うかこのパッケージを使うかは悩むところですが、私はいろいろと面倒なのでEntropyPHP派です。まだLeopard版がリリースされていないのが残念なところですが...。

P_BLOGとWordPressは画像の処理にGDやimageMagickというイメージライブラリを利用しているところがありますので、ひょっとしたらうまく動かないところもあるかもしれません。GDライブラリなどををインストールするにはマニュアルでインストールか、FINKの力を借りるという手があります。

といったところでまとめますと、

1, MySQL5のインストール
2, phpMyAdminのインストール
3, P_BLOGまたはWordPressの設置とセットアップ
4, 必要があればGDのインストール

ですね。
たいていの方がはまるのは1,2ですので、ここを乗り切ればあとは簡単だと思います。
httpd.confとmain.cfはそのままで大丈夫だと思います。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : chitoa @ 2008-01-06 19:03:48 編集 引用

namahageさん、こんにちは。

EntropyPHPのLeopard対策情報をありがとうございます。

On a brand-new MacBook Pro Core 2 Duo
1. Download http://www2.entropy.ch/download/php5-5.2.5.leopard.release1.tar.gz
2. Expand
3. cp the php5 directory (as root) to /usr/local (old one was mv'd to php5_old)
4. edit /etc/apache2/httpd.conf to add the line:
LoadModule php5_module /usr/local/php5/libphp5.so
5. copy /usr/local/php5/lib/php.ini-recommended to /usr/local/php5/lib/php.ini
6. restart apache

ですね。あとで挑戦してみます。

で、その前に、お察しの通り
2, phpMyAdminのインストール
で、躓きました。
http://127.0.0.1/phpmyadmin/
では、
Not Found
The requested URL /phpmyadmin/ was not found on this server.

https://127.0.0.1/phpmyadmin/
では、
phpMyAdmin 2.11.3 へようこそ
設定ファイルが作成されていないものと思われます。セットアップスクリプト を利用して設定ファイルを作成してください
エラー
MySQLのメッセージ: ドキュメント
#2002 - サーバが応答しません (あるいはローカルの MySQL サーバのソケットが正しく設定されていません)

となります。

そして、「セットアップスクリプト」をクリックすると
phpMyAdmin 2.11.3 setup
Welcome
You want to configure phpMyAdmin using web interface. Please note that this only allows basic setup, please read documentation to see full description of all configuration directives.
Can not load or save configuration
Please create web server writable folder config in phpMyAdmin toplevel directory as described in documentation. Otherwise you will be only able to download or display it.
となります。

Entropyに先に挑戦することもできますが、phpMyAdminがうまくいっていない状態で更にEntropyでも
エラーが出たら問題の原因究明が複雑になるので、二の足を踏んでいます。

一般的なphpmyadminの問題なのか、Leopardに絡む問題なのかの切り分けができないので、
ずっとnamahageさんに頼り切りで、申し訳ないやら、自分が不甲斐ないやらです。

引き続きアドバイスをいただけると、大変うれしく思います。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : namahage @ 2008-01-07 04:01:11 編集 引用

どうもこんにちは。
phpMyAdminにhttpでアクセスできずhttpsでアクセスできるというのはちょっとかわっていますね。どうしてでしょう。httpd.confになにかあるのかもしれません。

とりあえずphpMyAdminのエラーの方です。

MySQLのメッセージ: ドキュメント
#2002 - サーバが応答しません (あるいはローカルの MySQL サーバのソケットが正しく設定されていません)

このエラーは、MySQLが起動していないか、phpMyAdminのコンフィグファイルの設定がうまくいってないときによくみるようなきがします。設定の方法は以下のフォーラムを参考にしてみてください。ここのsocketの関係を設定するとうまくいくようになると思います。

From : nonn @ 2007-08-17 23:13:41の前後がジャストミートかと思います。
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/forum/topic.php?tid=11

ちなみにconfigファイルの設定方法は、EntropyPHPを使うか純正のPHPを使うかでちょっとかわってくるような気がしています。EntropyPHPの場合は、特に変更しなくてもうまくいったりしたような気がします。とりあえずは、configファイルの

$cfg['Servers'][$i]['host'] = '';

を127.0.0.1でやってみてだめなら、localhostにかえて試す、これをやってみてください。
それでもだめならsocketを指定すればよいかと思います。

もし可能ならEntropyPHPの方を先にセットアップしてしまい、それからやった方がよいかもしれません。そのほうがphpMyAdminの設定が二度手間にならずにすむかと思います。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : chitoa @ 2008-01-07 22:07:32 編集 引用

EntropyPHPの方を先にセットアップ

ありがとうございました。できました。但し、https://のみで、
http://ではNot Foundです。
心当たりがあります。

私の環境には/Library/Webserver/Documents/の下にindex.htmlが
ありません。これは複数のバーチャルドメインを運用している関係で
ディレクトリ構造をわかりやすくするためにhttpd.confの中でDocumentRootを
/Library/Webserver/Documents/バーチャルドメイン1(メインドメイン)
/Library/Webserver/Documents/バーチャルドメイン2
/Library/Webserver/Documents/バーチャルドメイン3
のようにし、各バーチャルドメインディレクトリの下にそれぞれの
index.htmlを配置しているのです。
それでもhttp://127.0.0.1/http://localhost/http://メインドメイン名/で、
ちゃんと
/Library/Webserver/Documents/バーチャルドメイン1(メインドメイン)/index.html
のファイルを見ることができています。

できれば、http://localhost/phpmyadmin/で表示が成功してから、
WordPressMEのパッケージを導入したいと思います。
もう一歩のような気がしています。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : chitoa @ 2008-01-11 19:02:38 編集 引用

こんにちは、
http://localhost/phpmyadmin/で表示ができない点で、進捗がありません。

/Library/Webserver/Documents/index.html
というファイルを作成し、httpdを再起動しても変化がありません。
https://localhost/phpmyadmin/とhttps://ドメイン名/phpmyadmin/はLAN内からは設定画面がでるのですが、
外部からは後者(ドメイン名で指定しても)でも「接続できない」メッセージがでます。http://の接続はLAN内も外部からも
Not Foundで共通しています。

socketやtcpの指定などは、https://で閲覧可能になるので、別問題だと考えています。
./bin/mysql -u root -p でちゃんとmysqlが起動しているのは確認できています。

問題の切り分けができなくなってきましたので、ヘルプをいただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : namahage @ 2008-01-12 06:51:37 編集 引用

どうもこんにちは。
httpdの問題と、phpMyAdminの問題は別として考えた方がよいです。
httpdが正しく動作する環境があってからでないと、なかなか複雑化してくると思います。

まず、phpMyAdminの方ですが、

/Library/Webserver/Documents/バーチャルドメイン1(メインドメイン)

とありますが、/Library/Webserver/Documents/バーチャルドメイン1/内にphpMyAdminが設置されているということですよね。

http://127.0.0.1/phpmyadmin/Documentation.html

は呼び出せますか?

httpsでphpMyAdminの設定画面までは表示されるということでしたが、表示されている画面はどういった画面ですか?phpMyAdminのconfigファイルが正しく設定されていれば、おそらく、以下のような画面になっていると思います。

http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/resources/mysql/images/phpadminscreen.png

この画面ではなく、セットアップを求める画面が出ているとすれば、configの設定を少し変更した方がよいように思います。

ちなみにhttp://localhost/phpmyadmin/でアクセスをしたとき、apache2にはどんなエラーログが記録されていますか?コンソールからログを一度確認してみてください。

httpdの方の課題になりますが、

https://localhost/phpmyadmin/とhttps://ドメイン名/phpmyadmin/はLAN内からは設定画面がでるのですが、外部からは後者(ドメイン名で指定しても)でも「接続できない」メッセージがでます。http://の接続はLAN内も外部からもNot Foundで共通しています。

インターネット上からサーバー機のアクセスがうまくいかないということですが、インターネット上からはhttp://ドメイン名1/のようなDocumentsRootにはアクセスできていないということでしょうか。
この場合は、まずルーターの設定を見直す必要があります。インターネット側からの要求が、サーバー機に渡るように設定されていないといけないということです。具体的にはインターネット側からやってくるリクエストのうち、ポート80番(http)と443番(http)へのリクエストがサーバー機に渡るようにするということです。

とりあえずはLAN内で正しく動くようにしてみてから、インターネット側でのアクセスを試してみた方が良さそうです。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : chitoa @ 2008-01-12 12:55:16 編集 引用

namahageさん、おせわになっています。
お陰様で解決しました。

/Library/Webserver/Documents/バーチャルドメイン1/内にphpMyAdminが設置

お恥ずかしい話で、これが満たされていませんでした。httpsの方は
(お示しいただいた画面とはバージョンのせいか、若干異なるものの)
phpMyAdminの画面が表示されるので、DocumentRootの違いに発想が行きませんでした。

httpsは、/usr/apache2/extra/httpd-ssl.confの中で指定した
ドキュメントルートを読む設定になっていました。
それはデフォルトの/Library/Webserver/Documentsになっており
phpmyadminはその直下に配置されていたため、https://のときだけ
画面が表示されていた、という理屈でした。

これで安心してWordPressMEのパッケージインストールに進めそうです。
冷静に考えたら自力でも気がつきそうなことでも、「はまって」しまうとダメなことが
よくあります。マック関係でこうした情報交換をしたり、アドバイスを頂けるサイトは
他に知らないので、本当にnamahageさんには感謝しています。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : namahage @ 2008-01-13 23:07:59 編集 引用

どうもこんにちは。
うまくいったみたいですね。よかったです。

httpとhttpsで指定するドキュメントルートが一致していなかったということですか。私も似たようなことを何度かやっていました。私の場合はスペルミスで、どう見ても同じなのに、何度やっても一方しかつながらない...で、モニタに近づいて、よーーーくみたら、「あ...」、そんなとこでした。

Macのコミュニティーは、昔はとても熱く、厚い、ものだったと思います。Mac自体が当時としてはとても斬新だったことが一番の理由だと思いますが、それに加えて、人生最大の博打とも思える舶来品の購入による背水の陣的な要素、英語圏のToolだけあって国内には情報が少ないことなどで国内のユーザーはお互いの持つ少ない情報を寄せあって過ごしていたように思えます。

Appleさんが安売り路線に走ったあたり(OS8の前後ぐらいでしょうか)は大変トラブルが多く、ユーザーサイドに混沌とした環境があったように思います。アレが動かない、これが落ちる、しかたない、みんなで支え合ってこの課題を克服しようぜ、みたいなものでした。

それもインターネットの普及にあわせて増加した情報とその更新の早さで、ユーザーが自身で解決できるようになり、少しずつそうしたコミュニティが消滅していったように感じています。なによりMac OSとハードウェアの安定性が成熟したことが大きいかもしれません。老舗で大きなもので生き残っているのはMacお宝鑑定団さんやMacTreeさん、Macintoshトラブルニュースあたりでしょうか。Mac党さんのMLもポストがなくなりましたし。

だいぶ話がそれてしまいました。
情報交換のできる場所ですが、Appleさんには公式のDiscussion Boardが存在しています。私のサイトと違って、もっとたくさんの方が情報を寄せ合っていますので、こちらも利用するといろいろ役に立つやりとりができると思います。(最大の課題はサイトが遅いことです)

Apple Support Discussion Board
http://discussions.info.apple.co.jp/

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : chitoa @ 2008-01-14 22:19:33 編集 引用

こんにちは、他のリソースサイトありがとうございました。
Mac派の流れを少し知ることができました。

さて、いよいよWordPressMEのインストール、と思いきや、phpmyadminのフォルダをデフォルトのDocumentsの下からバーチャルドメイン1の下に移動させたせいか、もしくは、設定が最初から不完全だったかで、認証画面がでないことに思い当たりました。3,4日間位、phpmyadminを外部から全く無防備の状態でさらしていたので、青ざめています。今は、フォルダごと移動して存在を消しています。

バーチャルドメイン用にと、ディレクトリ構造を一般的なものからずらしているので、結構読み替えが面倒です。おそらくバーチャルドメインごとにその直下にphpmyadminを設置する必要があるだろうと思っています。WordPressMEもバーチャルドメインの数だけインストールが必要かもしれません。頑張ってみます。へこたれたら新規トピックを立てて泣きつくかもしれません。その時はよろしくお願い致します。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : namahage @ 2008-01-17 20:18:16 編集 引用

どうもこんにちは。

phpMyAdminのアクセスへの制御の仕方ですが、私のサイトの情報は少し古くなっています。といいますか、少し情報が足りない、むしろより簡単な設定方法にしておく必要があるなと最近感じています。サイトの方には.htaccessを利用した制限のかけ方を紹介してありますが、現在のphpMyAdminはhttp制限という方法が利用できるようになってます。こちらの方が断然手軽ですので、そちらを利用することをおすすめします。

configファイルのなかに、

$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'config';

という項目があると思います。
この後ろのconfigの部分を以下のようにhttpに変更します。

$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'http';

この設定にすると、ブラウザでアクセスした際、認証を求められるようになります。
アクセスできるのは、MySQLに作成されているユーザーだけという仕組みで、わかりやすくとても便利ですのでおすすめです。

phpMyAdminの設定場所ですが、Aliaseで対応するというのはどうでしょう。
どこか一カ所にphpMyAdminを設置し、そこにAliaseで指定をしてしまう、という手を用意する野もありかと思います。

Re: entropy-php-5.2.4-1のインストール失敗

From : chitoa @ 2008-01-19 00:12:20 編集 引用

こんにちは、

お陰様で、.htaccessを用い、2つのphpmyadminを設置して、各バーチャルドメインで
wordpressのインストールに成功しました。ただwordpressが意外と難しく、使い方に慣れが必要のようです。ブログなるものはユーザーとしてもこれまで縁がないので、「簡単」「便利」といわれても、まだピンと来ません。

それはともかく、.htaccessに替わる簡単確実な設定方法をご紹介いただき、ありがとうございます。apacheのページでも.htaccessは勧めない、と書いているので、とても有り難い情報でした。すぐに切り替えました。またhttpd.confにAliasを記述してphpmyadminを1つで済ませるアイデアも、早速使わせていただきました。

かなりスッキリ整理できた気分です。 ありがとうございます。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。