5 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 5 / 5

MySQL5.0でいいですか?

From : chitoa @ 2007-12-31 07:09:14 編集 引用

namahageさん、おせわになっています。
このサイトの有り難さを、日々実感しています。

さて、blogをインストールしたいと思い、まずMySQLのインストールが前提だと
しりました。MySQLのバージョンですが、確かに4.1もダウンロード可能ですが、
既にだいぶ前から5.0が主流のようです。

お示しのページには、4.1の使用が前提となった説明が展開していますが、
これをそのまま5.0と読み替えて、インストール作業をしても、問題ないでしょうか?
環境は、最新のMacbook/Leopard10.5.1です。
注意点として強調されているPHPとの互換性は、同じように対処すればよいのでしょうか?

Re: MySQL5.0でいいですか?

From : namahage @ 2007-12-31 09:08:07 編集 引用

どうもこんにちは。
MySQLの選択肢となると4.0, 4.1, 5.xとありますが、4.0はすでに配布終了していますので、実質4.1系か5系かの2択になります。(時代の流れ早い...)

世間にあるさまざまなMySQLを利用したソフトウェアもMySQL5への対応完了してきています。お書きのようにMySQL5が主流になってきていますので、とりあえず、そちらを利用して問題ないかと思います。

ただ、oScommerceMSJのような老舗ソフトの中にはまだMySQL5の対応がかかれていない物もあります(たぶんまだ対応していないと思います)。

悩むところではありますが、切り替えは結構簡単なので、入れてしまってからでもな何とかなったりします。両方インストールしても、/usr/local/内に設置したシンボリックリンクが、/usr/local/mysql4.1....を指定しているか、/usr/local/mysql5...を指定しているかの違いだけですので。

インストールに際しての作業は私の古いログで行っている作業と違いはほとんどありません。そのまま読み替えて参考にしてみてください。

4.1以上を使用する場合、Mac OS X標準のPHPはMySQLと認証をやりとりする際に、問題が起きます。お使いになるPHPのバージョンにもよりますので、互換性の解決に関しては、以下のログを参考にしてみてください。

PHP4.3xとMySQL4.1xのパスワード互換性を解決しよう
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/article.php?id=44
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/article.php?id=45

最大の課題は、Leopard上ではシステム環境設定からMySQLの起動または停止を行おうとすると、転ぶことがあることでしょうか。
MySQLパネルから「Start MySQL Server/Stop MySQL Server」を押してもうんともすんとも言わないケースがあるようです。Leopardのインストールをアーカイブインストールしたり、アップグレードしたり、ユーザー移行ツールを利用していたりすると起きると予想しています。

実際のところ、MySQLパネルの下にある「Automatically Start MySQL Server on Startup」は機能しますので、ここにチェックをつけておけばサーバー的には動いてくれます。

対策については、ここが参考になると思います。
TomatoCheese Blog
http://blog.tomatocheese.com/archives/2007/11/1/migrating_mysql_to_mac_os_x_leopard/

それでは

Re: MySQL5.0でいいですか?

From : chitoa @ 2008-01-01 23:50:21 編集 引用

namahageさん、こんにちは
他に言葉がありませんが、本当にありがとうございます。

最大の課題は、Leopard上ではシステム環境設定からMySQLの起動または停止を行おうとすると、転ぶことがあることでしょうか。
MySQLパネルから「Start MySQL Server/Stop MySQL Server」を押してもうんともすんとも言わないケースがあるようです。Leopardのインストールをアーカイブインストールしたり、アップグレードしたり、ユーザー移行ツールを利用していたりすると起きると予想しています。

実際のところ、MySQLパネルの下にある「Automatically Start MySQL Server on Startup」は機能しますので、ここにチェックをつけておけばサーバー的には動いてくれます。

私の環境は、Leopardプレインストール済みでしたが、ここでやられました。
rootに対してパスワードを設定しようとすると、mysqlが動いていない、と怒られました。

ちなみに、池田冬彦著(namahageさん、ご本人?)「実用的サーバー構築ガイド」を読むと、mysqlをダウンロードする前にhttpd.confのphpを有効にする設定が書いてあるので、それを参考に編集を試みました。
#LoadModule php5_module
はあるのですが、php5.cという行は存在していませんでした。index.phpは追加記載しました。
その後、#LoadModule php5_moduleから#を除き、再度mysqlの起動を試みましたが、
ダメでした。

しばらくすると「mysqlが原因で、システム環境設定が不正終了しました。他のプログラムには
影響はありません。」となりました。ここで諦めています。Leopardのバグなのかな?アップルへの
レポートを求められたので、素直に送信しておきました。

Re: MySQL5.0でいいですか?

From : namahage @ 2008-01-02 02:18:32 編集 引用

あけましておめでとうございます。

ちなみに、池田冬彦著(namahageさん、ご本人?)「実用的サーバー構築ガイド」を読むと、mysqlをダウンロードする前にhttpd.confのphpを有効にする設定が書いてあるので、それを参考に編集を試みました。

はは、いえいえ、そんな有名なライターの方ではないですよ。目玉焼きは醤油派の普通の人です。
ものすごくわすれっぽいので、備忘録みたいにしていたところからここまできたというそんなとこです。

さて、LeopardでMySQLを動作させる方法ですね。
MySQLとphpとhttpdは別々に動いていますので、とりあえずはMySQLがうまく動いてくれるようになってから連携してくれるように設定を変えていけばよいかと思います。(ちなみにLeopardでは何もしなくてもphp5はうごいてくれますよ)

MySQLはインストールして、起動を実行すればオーケーな訳ですが、お書きになっている通り、システム環境設定から起動を実行すると巻き添えにすることがあると思います。

そんなわけでシステム環境設定で起動停止はできませんが、Automatic...にチェックをつけて、Macを再起動してみてください。それで自動起動してくれる場合があります。(アップグレードインストールをした人などの場合はうまくいくようです)

プリインストールモデルだとうまくいかないかもしれません。
そうなるとlaunchd用のファイルを設置して対応することになります。テキストエディタで以下の内容を書いて、/Library/LaunchDeamonsにcom.mysql.mysqldという名前でrootとして配置します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
<key>KeepAlive</key>
<true/>
<key>Label</key>
<string>com.mysql.mysqld</string>
<key>Program</key>
<string>/usr/local/mysql/bin/mysqld_safe</string>
<key>RunAtLoad</key>
<true/>
</dict>
</plist>

設置後、ターミナルで以下のコマンドでlaunchdに読み込ませます。

sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/com.mysql.mysqld.plist

この作業の後、ユーティリティフォルダからアクティビティモニタを起動させ、「すべてのプロセス」表示で、mysqlが動作しているかを確認してみるとよいかと思います。

Re: MySQL5.0でいいですか?

From : chitoa @ 2008-01-02 17:33:58 編集 引用

namahageさん、
何をお尋ねしても、的確な回答を迅速に下さり、有難うございます。
マックの購入後90日無料サポート(上級サポーター含む)達には、namahageさんの
爪の垢を煎じて飲んでもらいたいです。

プリインストールモデルだとうまくいかないかもしれません。

お察しのとおりで、お示しのファイルを設定することで、mysqladminのrootパスワード
設定がうまく行きました。すべてのプロセスでも確認しました。私はps auxの方が
慣れているのですが、Mac派の基本はクリックですね。

sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/com.mysql.mysqld.plist

また重箱の隅つつきで、済みませんが、最後の.plistは不要のようです。

これでまた1段階進みました。的確なアドバイスを頂きながら、自分の環境を少しずつ
構築していくことができ、本当に楽しいです。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。