5 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 5 / 5

» Mac OS XにCMS環境を作ろう-Joomla!編-

Re: Mac OS XにCMS環境を作ろう-Joomla!編-

From : ケンケン @ 2007-11-21 23:18:38 編集 引用

いつも、楽しませていただいてます。
質問しても、よろしいでしょうか。
Joomlaはうまくインストール、設定できたのですが、
とりあえず、LAN内でテストするため、ローカルアドレスに設定したのですが、
公開するため、グローバルアドレスを変更したいのですが、どこで設定変更するのでしょうか。

Re: Mac OS XにCMS環境を作ろう-Joomla!編-

From : namahage @ 2007-11-21 23:35:23 編集 引用

ケンケンさんどうもこんにちは。
Joomlaうまく構築できたようでほっとしました。

Joomlaサイトのサイトアドレス変更ですが、これはCotEditorなどを使って直接configuration.phpを編集することでできます。

configuration.phpはインストール時にまっさらで作成したファイルですが、joomlaのセットアップが終わると、自動的に必要な項目が中に書き込まれるようになっています。joolmaフォルダを開いて、configration.phpの中身を確認しますと、10行目に

$mosConfig_live_site = 'http://127.0.0.1/zerojoomla';

というような記述があると思います。
このIPアドレス部分を変更すれば万事解決すると思います。

それではがんばってみてください。

Re: Mac OS XにCMS環境を作ろう-Joomla!編-

From : ケンケン @ 2007-11-22 09:17:08 編集 引用

namahage 様
ご指南有難うございました。問題は解決いたしました。
こりからも、ご活躍ご期待いたします。

Re: Mac OS XにCMS環境を作ろう-Joomla!編-

From : hirohisa @ 2007-12-09 22:07:00 編集 引用

いつも参考にさせていただいております。
とても丁寧な説明で、大変助かっております。

さて、Leopardでjoomlaのインストールを行いましたが、
7番のアクセス権設定のところでのLeopardの設定説明はeveryoneに「アクセス不可」
ではなく「読み/書き」でないでしょうか。

わたしの環境ではconfiguration.phpや関係フォルダのアクセス権設定で、
everyoneのアクセス権が「アクセス不可」ではインストール出来ませんでした。

わたしの環境だけかもしれませんが一応報告まで。
ちなみに環境はLeopard+mysql5.0.45+PHP5.2.4(Leopard標準)でjoomlaは1.0.13です。

Re: Mac OS XにCMS環境を作ろう-Joomla!編-

From : namahage @ 2007-12-09 23:07:31 編集 引用

hirohisaさん、どうもこんにちは。

とと、そうですね。
うっかりしてました。早速直してみました。
またどこか気になるところがありましたら、教えてください。
どうぞよろしくです。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。