43 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

41 - 43 / 43

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-12-29 00:27:28 編集 引用

どうもこんにちは。
Windows、Linux、FreeBSDと使われた経験がおありになるんですね。
わたしはまだまだ入門者レベルでして、そこそこ浅く、いるところだけ駆け足で、そんな使い方ばかりです。

MacもIntel化されて、使いようによっては全方位的ハードウェアになって、一台あれば、あとは気合い次第でどうにでもと、楽しみが増えたなぁと、私はほくそ笑んでいたりします。

さて、新しいメーリングリストが作成できない件です。
これはmm.cfg.pyの記述と関係があると想像していますが、とりあえずmm.cfg.pyは放っておくことにします。

私の環境でも同じエラーが出たりしたことがありました。原因は、ドメインネームにありました。
初めてMailmanのWebページにアクセスする際、http://127.0.0.1/mailman/adminのようなURLでアクセスしているかと思います。このドメインネーム部分127.0.0.1をmm.cfg.pyに記述したMailman用のWebページのドメインネームに変えてもう一度チャレンジしてみてください。今度は作成する画面に進めるのではないかと思います。

アクセスするURLとmm.cfg.pyに設定したMailman用のドメインネームが一致していないと新しいMLが作れないことがあるようです。

またさらに、ML作成実行後、今度はWe're sorry, we hit a bug!と出て止まってしまうこともあるかもしれません。この場合は、

sudo chmod g+w /usr/local/mailman/data/aliases.db

これでダメなら、

sudo chmod a+x,g+s /usr/local/mailman/archives/private

を試してみてください。
もっと適切な設定がありそうな気もしますが、私の場合はだいたいどちらかでうまく動くようになってくれました。

マックで「読み書き可能」
というのは、rw (6)ですか、それとも rwx (7) ですか?「読みのみ」は r_x ですか?
r のみでしょうか?

chmodの件です。
基本的にはUNIXと同じ扱いなのだと思って使っています。
Finderで新規フォルダを作成するとuserは読み書き(7)、groupは読み出しのみ(5)、othersは読み出しのみ(5)に、ファイル類の場合はとuserは読み書き(6)、groupは読み出しのみ(4)、othersは読み出しのみ(4)となっているようです。

同じくchmodの操作で o+wなどと操作するとき、どこかにa+ とか +sとかあるのですが、
これはどういう意味なのでしょうか?自分が知っているのは (u)ser (g)roup (o)thers と (r)ead (w)rite e(x)ecute だけなのです。

わたしも使い始めて知りました。
aはAll Userの略でしょうか、つまりa+xと実行するとuser,group,othersすべてにexecuteが設定されます。

+sはセットIDと呼ばれるもので、その実行ファイルが実行されるとき、sがつけられているユーザー(またはグループ)として実行するということになります。g+sと設定するとその実行ファイルを実行するのはグループに設定されたグループ名として実行されることになるそうです。

この辺はこちらにきれいにまとめられていましたので、一度よんでみられるとよいかと思います。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230728/

あと、Leopardからは@や+という付加アクセス権がもうけられていました。詳しくは確認していないのですが、ファイル共有機能が以前より柔軟になった関係だと思います。

Mailman SetupPackはなんとなく出口が見えてきました。
エラー対策などは少しずつバージョンをあげながらと思いますが、インストール、起動!ができるような形でのリリースが、そろそろできそうかなという進行状況です。

ご指摘いただいたログの方の修正、ここで困ってしまう人が増えないように、はやめに直しておきたいと思います。

それではまた。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-30 23:14:08 編集 引用

このドメインネーム部分127.0.0.1をmm.cfg.pyに記述したMailman用のWebページのドメインネームに変えてもう一度チャレンジしてみてください。今度は作成する画面に進めるのではないかと思います。

残念ながら同じエラーになりました。

モードの件ですが、フォルダーとファイルで同じ「読み書き」でも意味合いが違うのですね。勉強になりました。
また、役に立つページの紹介をありがとうございました。

別件でご教示いただきたいことが出てきたので、新規スレッドを立ててお尋ねさせてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-31 06:49:23 編集 引用

namahageさん、

rev2の完成、おめでとうございます。
早速試したいところですが、実はお待ちしている間に、勝手知ったるfmlをインストール
しました。Mailmanのインストールにあたっては、postfixのmain.cfにも書き込みが
加えられるようですが、Mailmanとfmlの共存は可能でしょうか?

現在のmain.cfを保存して、デフォルトのmain.cfに戻しておき、Mailmanインストール
パッケージをインストールすれば、fml動作に対する安全対策になるでしょうか?
それとも他にも、デフォルトと差し替えて置いた方がよいファイルなどが、ありますか?

fmlを動作させるにあたっては、newaliasesが効かない問題に直面し、
四苦八苦しました。現在は、別スレッドに書き込んだように、対処療法はもっているつもり
ですが、fmlは崩したくありません。2つのメーリングリスト管理ソフトが共存できると
ベストなのです。今の所fmlで十分なので、他の方がβテストを行い、いろいろな
環境での動作を確認していただいて、様子を見ていただくまで待つことが出来ます。

ただ、私のサーバー上のMLを利用している人達に、今後は各自でMLの管理をして欲しいので、webpageで設定ができるMailmanへの移行は、遅かれ早かれ実現したいと思っています。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。