43 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 40 / 43

» Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : rout53 @ 2007-02-28 19:27:12 編集 引用

namahageさん ごぶさたしております。このたびこの項にトライしてみたところ初期段階(sudo touch aliases aliases.db)でつまずいております。ターミナルでパスワードを要求されるのですが打ち込めません?(Keyをたたいても無反応)ヒントお願いいたします。あいかわらず初心者の質問で恐縮します。

Re: パスワードが打ち込めない

From : namahage @ 2007-02-28 23:13:21 編集 引用

route53さん、どうもこんにちは。
sudoコマンドの後に求められるパスワード入力ですね。入力して実行すると

Password:

と出ると思いますが、これはセキュリティ対策で、キーを入力しても表示はされないようになっています。

なので、表示されないだけで、キーボードから入力したパスワードはしっかりと受け渡されています。

もし、ここにシステム管理者のパスワードが表示されてしまうと、遠くからのぞき見してしまえば、簡単にマシンを乗っ取ってしまうことができますので、そういう対策がされているということだと思います。

正しく入力すればコマンドは実行できるはずです。
それではがんばってみてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : rout53 @ 2007-03-01 14:46:03 編集 引用

ありがとうございました。うまくゆきました。
<Postfixのaliasesデータベースファイルというのを新しくしてあげます。(すいません画像とり損ないました)> ”sudo newaliases”の項で以下のようになりました。

xxxxserver:/etc/postfix xxxxserver$ sudo newaliases
Password:
newaliases: fatal: /etc/postfix/main.cf, line 676: missing '=' after attribute name: "hash:/usr/local/mailman/data/aliases"

ということでPermうんぬんではないようです、ヒントお願いいたします。
つぎつぎとすみません。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-03-04 23:12:03 編集 引用

rout53さん、どうもこんにちは。
mailmanはなかなかむずかしいですよね。
ログの方も少し見直してみたいと思っています。

で、お書きのエラーについてですが、main.cfへの書き方を変えてみたらうまくいくかもしれないと思います。alias_mapsのところを

alias_maps = hash:/etc/postfix/aliases,hash:/usr/local/mailman/data/aliases

のように、,(カンマ)でくぎって、表してみたらどうでしょうか?
うまくいくかどうかよくわからないんですが、ちょっと試してみてください。
それではがんばってみてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : Pikaichirou @ 2007-03-27 16:07:16 編集 引用

こんにちは、初めて投稿します。
質問ですが、メーリングリストサーバーを構築したいのですが、
この MailMan で、ユーザーへの配信メールを連続で送信する祭に、
送信間隔を設けることができるでしょうか?

10秒間隔で、順番に着信させていのです。

または、このようなメーリングリストサーバーの環境・ソフトなどは無いでしょうか?

ご存知のかたがいらっしゃいましたらご教授願いたいと思います。

MailManで送信間隔を設けることはできるか

From : namahage @ 2007-03-28 19:47:37 編集 引用

Pikaichirouさんこんにちは、はじめまして。
辺境の小さなサイトにようこそです。

Mailmanで送信間隔を設けることはできるかということについて、すこし考えてみました。メーリングリストサーバーを運営する際、一斉にメールが大量送信されるとプロバイダによっては拒否を受ける可能性もありますし、サーバー自体への負担も大きいですので、そうした機能を実現する方法はありそうな気がしています。

Postfix側で設定するか、Mailman側で設定するか、または間にcronなど別のプログラムを挟むかはちょっとよくわかりません。

とりあえず、今思いつきますのは、Mailmanの場合、メール配送には用意されている二通りの方法での対処です。一つは投稿があったときに、そのメールをそのまま送信する普通配送と呼ばれる方法です。これはいわゆる普通の配信のことです。もう一つは、まとめ読みと呼ばれている配信方法です。これは一定の期間、または一定のサイズを満たしたときに、それらをまとめてユーザーに配信する方法です。

Mailmanではまとめ読みとして、期間では「毎日」、「毎週」、「四半期ごと」、「毎月」、「毎年」が選択できるようになっています。サイズの方は、あらかじめ自分で希望するサイズを決めておくことで処理されます。

このサイズと期間の方に、何かしら手を加えれば、10秒間隔での送信はできるのかもしれないと思ったりするのですが、そうした作業は困難を極めそうなので具体的な方法はちょっとよくわかりません。もしかしらたMailmanの日本語ユーザーグループのMLにはなにか情報があるかもしれません。
http://mm.tkikuchi.net/mailman/listinfo/mmjp-users

あと、単純にメールの送信間隔を10秒ごとにするということですと、
Postfixのmain.cfに

queue_run_delay = 10s

と追記する方法がかんがえられますが、このやり方ですと、考えておられるような、「10秒おきに一通ずつ」の配信が行われるわけではないので、ちょっと違ってしまいます。

私は構築したことがあるリストマネージャーはMailmanだけなものでして、あまりくわしくなくて、中途半端な情報ばかりでホント申し訳ないです。

もしかしたら他のリストマネージャーにはご希望を満たすものがあるのかもしれません。有名なところですと、Majorodomやfmlがあると思います。

googleなどでMailing List Managerと検索をかけると、結構な数のソフトウェアが見つかります。海外にはたくさんあるようです。日本語が利用できるかは気になりますが。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-11-26 10:56:28 編集 引用

大変わかりやすいこちらを参考にさせてもらっていつも助かっている者です。
ありがとうございます。

LeopardをインストールしてからMailmanがうまく動かず、あちこちをさまよいましたが解決できずにおります。
アーカイブインストールしなかったのが間違いだったのかもしれません。
Postfixの設定、main.cfじゃないところを参照しているからなのでしょうか。
よくわからずに困っています。

Postfix編に書くべきものなのかもしれません…すみません。

LeopardでMailman

From : namahage @ 2007-11-26 22:49:50 編集 引用

nyoroさん、こんにちは。

そうですか、Mailmanうまく動きませんか。
めげずにがんばって解決をお手伝いてきたらと思います。
実はわたし、まだLeopardへのサーバ構築はほとんど手をつけていなくてですね、まだわからないことばかりです。とはいえせっかくの魅力的な環境なので、はやく試したいなと思っているところです。

さて、書かれました内容から判断しますと、Tigerからアップグレードインストールをされたのだと思います。
この場合、Mailmanを含むデータ類はちゃんと移行されていると考えられます。
ただ、私の今までの印象なのですが、アップグレードインストールには何かしらのおまけがついてくるように感じています。単純に移行しただけでは、すんなりと動作しないのではないかと思います。最近はパブリクフォルダ経由でコピーしたフォルダのアクセス権がおかしいことに気づきました。私の環境だけかもしれませんが、ターミナルなしでは解決できない困ったフォルダとファイルができてしまいます。

すみません、話がそれました。
とりあえず/usr/local/内にmailmanフォルダがあるか確認してみてください。
それから一度、コンソールのログを読んでみると何かわかることがあるかもしれません。
mailmanやpythonなどという文字を含むログが残っているとヒントになりそうに思います。

ちなみにうまく動作しないというのはどういう状況ですか?
送受信がだめということすか?

まず、mailman自体は起動はしているか確認してみてください。
mailmanが起動しているかどうかはユーティリティフォルダからアクティビティモニタを開きます。アクティビティモニタウィンドウの右上にはポップアップメニューがあります。ここからすべてのプロセスを選択します。リストの中にmailmanという名前のプロセスが存在するかを確認してみてください。
mailmanのプロセスがあった場合はそれなりに動いてくれていると判断できます。

それから、mailman側にフォルダ内のアクセス権に問題があるのかもしれませんのでターミナルで確認、修復してみてください。確認と修復の方法は一度以下のコマンドになります。

sudo /usr/local/mailman/bin/check_perms -f

ですね。これをNo Problemsになるまで繰り返すとよいかと思います。

つぎにPostfixのmain.cfの内容を確認してみてください。
main.cfに以下の記述があるかどうかです。

alias_maps=hash:/etc/postfix/aliases,hash:/usr/local/mailman/data/aliases
alias_database=hash:/etc/postfix/aliases,hash:/usr/local/mailman/data/aliases

,hashの前で改行されていた場合は、改行を消して上記のようにコンマで区切った一行にしてみてください。それから、

sudo newaliases

さらに

sudo postfix reload

も実行して、aliasesを更新するのを忘れないようにします。
仮に上記の記述があった場合でもこのコマンドは実行しておくと何か変化があるかもしれません。

可能性があと大きいところですと、mailman用のcronが追加されていないのではないかということです。
これもコマンドで再登録できますので、実行してみると何かかわるかもしれません。この操作についてはログの方をもう一度読んでみてください。

あと、気になるところですと、Leopardでは自動起動の仕組みが変わり、launchdを利用するようになったことです。プログラムの自動実行の仕組みがかわったことにより、私のサイトで配布しているMailman_StartupItemsは使えなくなっている可能性があります。まだ試していないのでわからないのですが、なんとなく無理な気がしています。

再起動してもmailmanが起動していないというような場合は、これが考えられます。
解決するにはLingonというlaunchd管理制御編集ソフトを使うか、Xcode付属のPropaty List Editorを利用することになりますね。mailman起動用のlaunchd.plistというのを書き、この場合は/System/Library/LaunchDeamonsにいれ起動リストに追加しておかないといけない用に思います。いかんせん、わたしはまだ一度もこの辺を作る作業をやったことがないのですが、ちょっと試しに書いてみようかと思っています。

あとはpythonのバージョンが違っているために動作しないとかでしょうか。

これでもだめであれば、もう一度mailmanをソースからコンパイルして再インストールを試すという流れになるかと思います。そのときはまた考えてみましょう。

ちょっと長くなってしまいましたが、それではがんばってみてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-11-27 08:23:18 編集 引用

親切なコメント、ありがとございます!
いただいたヒントをもとに、一つずつ取り組んでみます。
結果はまた報告させていただきますね!

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-11-27 10:10:31 編集 引用

>さて、書かれました内容から判断しますと、Tigerからアップグレードインストールをされたのだと思います。

>ちなみにうまく動作しないというのはどういう状況ですか?

わかりにくくてすみません。
アップグレードインストールしました。mailmanのフォルダなどはそのままあります。
ですが、中身がグループがなぜかmailmanから、_mailmanになっていました。
今まで通り、
sudo /usr/local/mailman/bin/mailmanctl start
で起動しようとした際に、

>マスター qrunner のロックが作成できません.
>別のマスター qrunner が走っているようです.

と表示されます。引用が前後するのですが、

>Leopardでは自動起動の仕組みが変わり、launchdを利用するようになったことです。

というところ、気になっています。

以下、今の時点で試した結果です。

アクティビティモニタウィンドウにmailmanのプロセスはありません。mailman自体が起動していない状態。

>mailman側にフォルダ内のアクセス権に問題があるのかもしれませんのでターミナルで確認、修復してみてください。

こちら、試してみますと20ぐらいのディレクトリに問題があり、無事修正されました。

>つぎにPostfixのmain.cfの内容を確認してみてください。
>main.cfに以下の記述があるかどうかです。

>alias_maps=hash:/etc/postfix/aliases,hash:/usr/local/mailman/data/aliases
>alias_database=hash:/etc/postfix/aliases,hash:/usr/local/mailman/data/aliases

>,hashの前で改行されていた場合は、

これもあてはまりました。改行されていましたので改めました。
横道にそれますが、新しくしたmain.cfのアクセス権限を「情報を見る」のところでいじろうとすると、全てのウィンドウが閉じてしまうという状態が続きました。
結局ターミナルから変更しました。

>sudo newaliases
>sudo postfix reload

を実行してみました。
というところまでです。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-11-27 21:54:05 編集 引用

どうもこんにちは。
なるほど、mailmanはまだ動作していないという状況なんですね。
お書きになった内容から少し考えてみました。

中身がグループがなぜかmailmanから、_mailmanになっていました。

グループが_mailmanとは謎ですね(オーナーはsystemですねたぶん)。Leopardはどうもアップグレードインストールでグループにちょっと変わったことがあったりします。新しいフォルダ共有機能とのかねあいなのかもしれません。ちなみに私のところもFinderからグループ設定を変更しようとすると100%の確率でFinderが落ちます。参ります。

さて、話を戻します。
やはりここはグループがmailmanに設定されていないと問題が起きるように思います。mailmanフォルダとその下は、所有者がmailman、グループがmailmanに設定するのが理想なようです。(でも、いちおう所有者がsystemでグループがmailmanでも動きます。フォルダとデータの種類にもよるようです)

mailmanフォルダとその下をすべて所有者をmailmanにするコマンド

sudo chown -R mailman:mailman /usr/local/mailman

を実行してみるというのもありかと思います。

で、この所有者とグループの関係からちょっとわかったことがあります。
次のメッセージと関係があります。

sudo /usr/local/mailman/bin/mailmanctl start
で起動しようとした際に、

>マスター qrunner のロックが作成できません.
>別のマスター qrunner が走っているようです.

と表示されます。

なんだか見覚えがあります。
どうやって克服したのかちょっと思い出せずにいるのですが、ひょっとしたらこれが原因ではないかと思います。なんとなくmailmanフォルダのlocksフォルダ、logsフォルダ、dataフォルダのアクセス権を適切な形に戻すことでうまくいったように思います。

mailmanフォルダ内にlocksとdataというフォルダがあります。この中にはmailmanが動作時に作成するlockファイルや処理待ちのデータなどが作成されています。これらファイルをmailmanが更新できず問題を起こしているのではないかと思います。

locksフォルダの場合なら、通常、mailmanを停止させると、フォルダ内にはlockファイルはなくなり、起動させるとmail listの数だけlockファイルが用意される物だと思います。これがアップグレードインストール時、ふるいlockファイル削除されずそのまま持ち込まれ、これがアクセス権が不適切なまま、lockフォルダ内に居座っているため、新しくmailmanを起動させようとしても削除できず、起動できない...そういう動作ではないでしょうか。

locksフォルダ、logsフォルダ、dataフォルダ、原因はどちらなのかはちょっとまだわかりません。なんとなく両方のように思いますし、それ以外にもあるようにも思えます。

一度、locks、logs、dataフォルダの所有者を確認してみてください。
これらのフォルダとその下はすべて所有者mailman、グループmailmanとなっているのが適切な設定だと思います。mailmanを含まないアクセス権設定になっている修正を試してみたいところです。

一度、mailmanフォルダとその下をすべて所有者(グループ)をmailmanにするコマンド

sudo chown -R mailman:mailman /usr/local/mailman

を実行してみてください。
それと、この後、もう一度check_permとaliasesの更新もしておいた方がよいかもしれません。

その辺がすんだらいよいよ

sudo /usr/local/mailman/bin/mailmanctl start

を実行します。
このmailmanctl startとstopを2,3度、繰り返してみてください。はじめはふるいlockファイル類が残っているため、エラーが出るのではないかと思いますが、処理されてしまえば、エラーが出なくなるのではないかと思います。

それではがんばってみてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyro @ 2007-11-29 10:03:31 編集 引用

大変わかりやすい返答、ありがとうございます。素人ながらも、なんとなくイメージがつかめてきました。

結論から申しますと。

>mailmanフォルダとその下をすべて所有者をmailmanにするコマンド
>sudo chown -R mailman:mailman /usr/local/mailman
>を実行してみる

実行した結果、ownerが、_mailman になりました…。

>グループが_mailmanとは謎ですね(オーナーはsystemですねたぶん)。

はい、もとはsystemでした。Finderの情報を見ながら上記のコマンドを実行したので、_mailmanに変わるのが見えました。
mailmanが追加できないかと試みましたが、今度は閉じてしまうのではなく、何も(見た目には)変化がありませんでした。
システム環境設定のところで試してみると、
「名前は別のユーザが使用しています」、とのことでした。

ですので、
>locks、logs、dataフォルダの所有者
も_mailmanです。個別にsudo chown mailman…なども試しましたが、変化なしでした。

check_permは問題なしでした。

ここまでした後、以下を繰り返しました。

>sudo /usr/local/mailman/bin/mailmanctl stop
とすると、
>Mailman のマスター qrunner を停止します
と表示され、再び
>sudo /usr/local/mailman/bin/mailmanctl start
>Mailman のマスター qrunner を起動します

と表示はされました。
が、アクティビティモニタウィンドウには、やはりmailmanのプロセスはありません。

>ちなみに私のところもFinderからグループ設定を変更しようとすると100%の確率でFinderが落ちます。参ります。

そうですか、私だけの問題ではないのですね。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-11-29 22:31:13 編集 引用

どうもこんにちは。

手元のLeopard機にmailmanを動かしてみました。
作業がまだ中途半端な状況ですが、mailmanの起動には成功しているように見えます。

ここまで作業してわかったことですが、Leopardでは、システム側で動作するユーザーネームはmailmanではなく_mailmanとアンダーバーつきで扱われるようです。なのでFinder上から_mailmanと表示されたり、ターミナル上でも_mailmanとなるのは正常と判断してもよいのかもしれません。

>sudo /usr/local/mailman/bin/mailmanctl start
>Mailman のマスター qrunner を起動します

ここまでくればあと一歩のように思えます。
ちなみにプロセスは「すべてのプロセス」表示になっていますか?
もしそうなっているにもかかわらずプロセスにpythonまたはmailmanという表示がなければ、「Mailmanのマスターqrunnerを起動します」と出た後、mailmanが何らかのエラーで停止している旨がログに残りそうな気がします。

少し確認してみてください。

こちらはいまapache2の設定でため息をついています。
httpd.confにmailmanの/cgi-bin/フォルダへのAliasesを記述しても、cgiが動作してくれないようで、mailmanの管理ウェブページにアクセスできない状況です。apache2はほとんど扱ったことがないので、さて、どうしようかというところです。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-11-30 08:43:38 編集 引用

毎回丁寧にありがとうございます。

>_mailmanとなるのは正常と判断してもよいのかもしれません。

なるほど。正常なのかもしれないのですね。

>ちなみにプロセスは「すべてのプロセス」表示になっていますか?

なっています。昨夜、起動停止を繰り返した後、

プロセス名 python  ユーザ _mailman

というのが9つほど表示されました! これでめでたく動いているということであれば、

>mailmanの管理ウェブページにアクセス

ができるようにする段階ということですね。
私も情報を探してみます。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-11-30 21:22:34 編集 引用

どうもこんにちは。
おお、動作しているっぽいですね。よかったです。

さて、MailManの管理Webページのほうを表示できるようにする方法ですが、

/usr/apache2/others

の中にmailman.confというような名前で、以下の内容のファイルを配置すればよいようです。

ScriptAlias /mailman/ "/usr/local/mailman/cgi-bin/"
Alias /pipermail/ "/usr/local/mailman/archives/public/"

<Directory "/usr/local/mailman/cgi-bin/">
AllowOverride All
Options ExecCGI
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

<Directory "/usr/local/mailman/archive/public/">
AllowOverride None
Options All
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

配置した後は、ウェブ共有機能を忘れずに再起動させます。

で、ですね...
このまますんなりと動いてくれればよかったのですが、ここにきてまた「アンダーバー付きユーザー名」が、問題になってくるようです。

Mailmanの管理ページにアクセスすると、

Group mismatch error. Mailman expected the CGI
wrapper script to be executed as group "www", but
the system's web server executed the CGI script as
group "_www". Try tweaking the web server to run the
script as group "www", or re-run configure,
providing the command line option `--with-cgi-gid=_www'.

こんなのが出ます。
何が書いているかというとCGIを実行するユーザー名が違うから、再度configureしてくださいということのようです。私の環境だけだといいのですが...。

PantherやTigerではCGIを動作させるための、ユーザーというかグループは「www」という名前でしたが、どうもLeopardでは「_www」になっているようです。mailmanをインストールするとき、私のサイトを参考にして行った場合、mailmanにCGIを実行するユーザーはwwwですよと、指定していますので、ここで「???」な状態になってしまうのだと思います。

またちょっとややこしくなってしまうので読まなくても結構ですが、もうひとつ予想される原因があります。おそらく「_mailman」というユーザーは、グループ「_www」に含まれていると思います。mailmanを動かしているユーザーはやはり先ほどと同様にmailmanとしてインストールされていますので、ユーザー名が_mailmanになってしまっている今、_wwwとしてCGIを実行できないのではないかということです。

もう、なんといいますか、訳わかりませんがなんとなくそんな予想をしてみました。
こうなってしまっては、もう一度mailmanを再度configureする方法しかないですね。
とりあえず私は、

Mailmanのサイト:
http://mm.tkikuchi.net/

からMailman2.1.9をダウンロードしてきました。
バージョンが変わるとなんとなく不安があるのですが、とりあえずこのバージョンでアップグレードを試してみました。問題をさけ、確実な路線で行くなら、ここは前と同じバージョンのmailmanをインストールすることをおすすめします。あと、インストールをする前に古いバージョンのmailmanフォルダを忘れずにバックアップしておいてください。

ダウンロード後の基本的な作業は、私のサイトのログのままでいいのですが、configureを実行するところを、Leopardの場合は以下に変更する必要がありそうです。

sudo ./configure --with-mail-gid=_mailman --with-cgi-gid=_www

後ろの--with-cgi-gid=_www はたぶんなくてもmailmanは動きそうな気もしますが、用心をして一応です。

あとは、基本的にほぼ同じ作業で完了できると思います。
ちゃんと確認したわけではないのですが、インストールを行っても古いMLのデータはそのまま移行されているはずですのですぐに使えると思います。

それではがんばってみてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-12-01 10:09:11 編集 引用

>MailManの管理Webページのほうを表示できるようにする方法

私にはなかなか険しい前途のようですが、一つずつやってみます。
またその結果を報告させていただきますね。

本当にありがとうございます。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-12-01 11:54:17 編集 引用

>Mac OS X10.5(Leopard)の場合
>./configure --with-mail-gid=_mailman --with-cgi-gid=_www

loading cache ./config.cache
checking for --with-python... no
checking for python... /usr/bin/python
checking Python interpreter... /usr/bin/python
checking Python version... 2.5.1
checking that Python has a working distutils... yes
checking for a BSD compatible install... /usr/bin/install -c
checking whether make sets ${MAKE}... yes
checking for true... /usr/bin/true
checking for --without-gcc... no
checking for gcc... gcc
checking whether the C compiler (gcc ) works... no
configure: error: installation or configuration problem: C compiler cannot create executables.

となってしまいましたので、現在Mailman, GNU メーリングリスト管理システムのマニュアルを読み返して、
>./configure --with-mail-gid=_mailman --with-cgi-gid=_wwwのオプションの意味の理解に努めています…。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-12-01 17:27:53 編集 引用

どうもこんにちは。
そうですか。configureに失敗しましたか。

たぶんこれは--with-cgi-gid=_wwwのようなオプションや操作がまずかったとかいうことが原因ではないと思います。

ちなみにXcodeはバージョンがいくつぐらいの物を利用していますか?

あまりはっきりと覚えていないのと、原因が結局スッキリしていないのですが、たしか
Xcodeのバージョンがあわない、またはXcodeに問題があるときに起こっていたような気がします。

以前にもこのgccエラーが起きたことがありました。私のほかにも、ここでうまくいかない人がおられたと思います。

解決策は、Xcodeをアップデートしたらあっさり直った、ということだったように思います。

Leopardに対応したXcode3.0がADCからダウンロードできるようになっていますので、入手してインストール、それからもう一度configureを実行してみたらうまくいくようになるかもしれません。

Apple Developer Connection:Tools-Xcode
http://developer.apple.com/tools/xcode/

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-12-02 16:29:14 編集 引用

>以前にもこのgccエラーが起きたことがありました。私のほかにも、ここでうまくいかない人がおられたと思います。

色々とサポートしておられるのですね。私のような初心者相手に忙しい中、恐縮です。
さて、Xcodeは2.2.1でした。

さっそくダウンロードしてインストールしてみましたところ、無事configureできました!
これから遡って試みてみます。

また報告させていただきます。ありがとうございます。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-12-03 20:45:04 編集 引用

無事configureできたようでなによりです。

こちらでもすこしLeopardの動作を試してみました。
その作業の中で少し気になったことがあります。

launchdを利用し、自動起動の設定を行いました。再起動後、mailmanが起動するようにしてみたのですが、なぜか正しく起動ができません。その作業の中でわかったことは、

sudo /usr/local/mailman/bin/mailmanctl start

だけではうまく起動できないことが、時々ある...ということです。
lockファイルの有無でつまずいているような雰囲気で、起動時にlockファイルのチェックを行ってから起動する(?)コマンド、

sudo /usr/local/mailman/bin/mailmanctl -s start

で起動した方がうまくいくようです。
原因はよくわからないのですが、もしmailmanの起動がうまくいかないときは-sをつけて試してみてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-12-04 09:39:34 編集 引用

>sudo /usr/local/mailman/bin/mailmanctl -s start

>で起動した方がうまくいくようです。

ほんとですね、すんなりちゃんとアクティビティモニタで確認できました。

Postfixから確認しなおし始めて、これからIMAPとPOP3のところです。
IMAPのパッケージもLeopardだと何か気をつけなければならない点がないかと調べてみます。

IMAPとPOPの起動

From : namahage @ 2007-12-06 22:11:59 編集 引用

どうもこんにちは。
私のサイトで配布しているMac OS XにIMAPとPOPをインストールするパッケージは、
おそらくLeopardでは動作しないような気がしてます。Tigerまでで限界ですね。きっと。

mailmanの時もそうでしたが、Leopardではxinetdからlaunchdに移行しているので、launchd.plistを追加しないと、パッケージだけではそれぞれのサービスを呼び出せないと思います。

そのうちパッケージをLeopard対応にできるようにできたらと思います。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-12-11 16:54:01 編集 引用

ゆっくりじっくり遡っている間に、なにやら便利そうなPackが公開されて…
明日、さっそく試してみたいと思います。
それで、やり直していて見つけたのですが、このページの中の、

>Postfixの設定
>5.なんだか、permissionなんとかといわれて、うまくいかない場合は

>sudo chown -R root:mailman /usr/loca/mailman/data

localの「l」が抜けてました。

>1.次のコマンドを入力します。これでmailmanに必要な作業をCronに登録してくれるプログラムのあるところに移動したことになります。

>cd /usr/local/bin/mailman/cron

「/bin」が入っていました。

私のように一つ一つコピーしてみたりする人がどれぐらいおられるのか分かりませんが、一応報告させていただきました。
いつもありがとうございます。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : nyoro @ 2007-12-14 15:27:11 編集 引用

その後の報告ですが、

>httpd.confの変更
(中略)
>Mac OS X10.5(Leopard)の場合
(中略)
>3.以下の内容の文章を貼り付けます。

>Example
(中略)
> </Directoryp>

と</Directory>に「p」が入っていました。

Mailman SetupPack for Mac OS X10.5(Leopard) v1RC1を使ってみた結果は、最後のadminのページの表示のところで、

Mailman CGI error!!!
The Mailman CGI wrapper encountered a fatal error. This entry is being stored in your syslog:

Function not implemented

でした。テンポよく進んで希望が膨らんでいただけに、残念。

postfixも表面上は問題ないようでも、コンソールのログになにやら気になるところもあり…まだしばらくかかりそうです。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-12-14 20:28:01 編集 引用

どうもこんにちは。
情報をありがとうございます。
ログは早速修正してみました。たすかります。
私自身で設定するとき、きっと気づかず、はまってしまうというパターンがありそうでした。危なかったです。

SetupPackもじつはまだテストした機体が少なくて本当に正しく動くかはまだよくわかっていません。すでにMailmanに関わる設定があるとうまく動かないような気がしています。猿知恵な対策はしてみたのですが、私の知識ではなかなかというところでして...。

Mailman CGI error!!!
The Mailman CGI wrapper encountered a fatal error. This entry is being stored in your syslog:

Function not implemented

ですね。
うーん。なにが原因でしょう。
そういえばSetupPackを作成しているときに、同じエラーに出会ったような気がしています。どうやって解決したのか...いつものことながら思い出せずにいます。

SetupPackではいちおう、最後に近い処理で、

sudo /usr/local/mailman/bin/check_perms -f

を実行させていますが、ここはなんとなく怪しいところです。
一度、上記コマンドを実行してみてもらえませんか?
なにか改善できる方法が見つかるかもしれません。

それと、

postfixも表面上は問題ないようでも、コンソールのログになにやら気になるところもあり…まだしばらくかかりそうです。

Postfixのほう、私も気がつきました。
Postfixがバージョンが上がった関係で、Leopardではほんのちょっと設定を変えてやる必要がありました。実はこっそりログのほう、Leopard用の対策を追記してあります。引用すると、

Mac OS X10.5(Leopard)の場合、main.cfの記述を少し変更する必要があります。上から10行目のところ

smtpd_tls_session_cache_database = sdbm:/etc/postfix/smtpd_scache

smtpd_tls_session_cache_database = btree:/etc/postfix/smtpd_scache

に変更するとうまくいくようでした。
ここがsdbmのままだと、「warning: /usr/libexec/postfix/local: bad command startup -- throttling」や「fatal: unsupported dictionary type: sdbm」、「warning: process /usr/libexec/postfix/tlsmgr」のようなエラーが出ていました。試してみてください。

です。
データベースが変更になっているようでsdbmからbtreeに書き換えてあげることで、こちらのMac一台はエラーをはき出さなくなりました。

それではがんばってみてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-22 01:51:07 編集 引用

はじめまして、よろしくお願いいたします。
私も最後の最後あたりで、以下のエラーがでてます。

Mailman CGI error!!!
The Mailman CGI wrapper encountered a fatal error. This entry is being stored in your syslog:

Function not implemented

アドバイスに従い、以下を実行すると

sudo ./usr/local/mailman/bin/check_perms -f

sudo: ./usr/local/mailman/bin/check_perms: command not found

となります。
これが何かのヒントになり、問題解決の方法をご教示いただけると大変ありがたく思います。
よろしくお願いいたします。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-22 08:05:38 編集 引用

追加報告です。

アドバイスに従い、以下を実行すると
sudo ./usr/local/mailman/bin/check_perms -f

sudo: ./usr/local/mailman/bin/check_perms: command not found

となります。

sudo: /usr/local/mailman/bin/check_perms: command not found

で実行し直すと

/usr/local/mailman/qfiles/archive: ????????Υ????xJ�???? 02770 ??????Ф???????? (??????)
/usr/local/mailman/qfiles/bounces: ????????Υ????xJ�???? 02770 ??????Ф???????? (??????)
/usr/local/mailman/qfiles/commands: ????????Υ????xJ�???? 02770 ??????Ф???????? (??????)
/usr/local/mailman/qfiles/in: ????????Υ????xJ�???? 02770 ??????Ф???????? (??????)
/usr/local/mailman/qfiles/news: ????????Υ????xJ�???? 02770 ??????Ф???????? (??????)
/usr/local/mailman/qfiles/out: ????????Υ????xJ�???? 02770 ??????Ф???????? (??????)
/usr/local/mailman/qfiles/retry: ????????Υ????xJ�???? 02770 ??????Ф???????? (??????)
/usr/local/mailman/qfiles/shunt: ????????Υ????xJ�???? 02770 ??????Ф???????? (??????)
/usr/local/mailman/qfiles/virgin: ????????Υ????xJ�???? 02770 ??????Ф???????? (??????)
??????????: 9
?????????? -f ?????????xI梢?? _mailman ?? root ?θ??xA霓????????????

と表示されました。
なんらかの手がかりになれば幸いです。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-22 11:57:25 編集 引用

上記は正しくは、

sudo: /usr/local/mailman/bin/check_perms -f start
で実行し直すと(つまり、絶対パスに変更した)

です。

自分のサーバー利用者に迷惑にならないように連日深夜に作業しているせいか、
不正確な記載になり、申し訳ありませんでした。

サーバーの引っ越しを試みている最中で、それを機にfmlからmailmanに乗り換えようとしています。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-22 22:01:16 編集 引用

こんばんは、
立て続けにすみません。

以下のコマンドをstartなしで、実行すると
sudo /usr/local/mailman/bin/check_perms -f
Password:
No problems found

となりました。問題はなさそうです。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-12-23 00:23:20 編集 引用

いやー、どうも返信が遅れてすみません。
今日はですね。味噌をしこまないといけなくて。
とりいそぎ上述のコマンドの方を書き直したところで席を外した状態になっていました。
./usrの「.」いつの間にかついていたみたいですね。うっかりしてました。

さて、コマンドの実行結果の方ですね。
こっちは解決されているようですのでちょっとまとめておくだけにしておきます。

check_perms -f

コマンドはmailmanディレクトリ内のパーミッションを修正してくれるコマンドです。通常であれば、エラー部位などが表示され、修正されましたなどと出る訳ですが、Mailmanが文字コードEUCで動作している部分があるのか、Leopardのターミナル上に正しくメッセージが表示されず、????????のつながった状態でレスポンスがかえってきてしまいます。Leopardはターミナルの環境設定からシェルの言語環境を個別に指定できるようになっていますので、どれかをUTF-8からEUCに変更して使えば、check_perms -fの結果が正しく表示されるようになり、すっきりとします。

chitoaさんの実行結果からはとりあえずMailmanディレクトリのアクセス権修復は完了しているようですので、このコマンド実行後もCGIエラーが出ているとすると、また別のところに問題があるのかもしれません。
なんとなくどこかのアクセス権か、aliacesの更新をすることで直せたような記憶があったりもします。ちょっと思い出せません。

一度確認してみたいのは、apache2のaccess.logとerror.logですか。
コンソールから/var/log/apache2にあるaccess.logとerror.logを確認してみてください。
特にerror.logには、このエラーに関わるなにか情報が残っていそうな気がします。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-23 17:50:29 編集 引用

namahageさん、お返事ありがとうございます

Leopardはターミナルの環境設定からシェルの言語環境を個別に指定できるようになっています

情報ありがとうございます。やってみます。

コンソールから/var/log/apache2にあるaccess.logとerror.logを確認してみてください。
特にerror.logには、このエラーに関わるなにか情報が残っていそうな気がします。

以下にログの一部を掲載してみます。万一、個人情報など公開しないほうがよい要素が含まれていましたら、
お知らせいただけると幸いです。大丈夫な気はするのですが、、、。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
[Fri Dec 21 02:11:13 2007] [notice] caught SIGTERM, shutting down
[Fri Dec 21 02:11:13 2007] [warn] Init: Session Cache is not configured [hint: SSLSessionCache]
[Fri Dec 21 02:11:13 2007] [notice] Digest: generating secret for digest authentication ...
[Fri Dec 21 02:11:13 2007] [notice] Digest: done
[Fri Dec 21 02:11:13 2007] [notice] Apache/2.2.6 (Unix) mod_ssl/2.2.6 OpenSSL/0.9.7l DAV/2 configured -- resuming normal operations
------------------------------------------------
アドバイス、大変心強く思っております。ありがとうございます。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-12-23 18:46:43 編集 引用

どうもこんにちは。

エラーログのほうちょっと削っておきました。
ログの内容ですが、これはまた別のエラー発見ですね。chitaoさんだけでなく、私も先ほどログを読んでみたら大量に書き込まれていました。Leopardでのエラーですね。対策がちょっとよくわかりません。httpd.confの#Include /private/etc/apache2/extra/httpd-ssl.confを有効にすれば直りそうな気もしているのですが。そのうち確認してみたいです。

とりあえずMailmanにアクセスできないのとは別の問題ですので、置いておくことにしましょう。
もう一度ログをとるのにチャレンジしてみましょうか。

コンソールでerror.logを開いておいたままでmailmanのトップページにアクセスすると、なにか書き込まれるエラーはありませんか?

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-23 21:00:29 編集 引用

namahageさん、お世話になっています。

エラーログのほうちょっと削っておきました。

お手数かけました。

これはまた別のエラー発見ですね。
httpd.confの#Include /private/etc/apache2/extra/httpd-ssl.confを有効にすれば

この行を見つけて#を取り、restartしてみると

Syntax error on line 99 of /private/etc/apache2/extra/httpd-ssl.conf:
SSLCertificateFile: file '/private/etc/apache2/server.crt' does not exist or is empty

となりました。(注意:上記は直接手で入力したのでスペルミスなどあるかも)

コンソールでerror.logを開いておいたままでmailmanのトップページにアクセスすると、なにか書き込まれるエラーはありませんか?

とくにerror.logに動きはないようです。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-12-24 22:09:10 編集 引用

どうもこんにちは。
再現テストに取り組んだところで、私もかなりはまっています。

手元のIntel MacにMailman SetupPackをインストールしてみました。
やはり同じようなCGIエラーで止まってしまいます。

隣にあるPPC MacにMailman SetupPackをインストールしてみると、check_perm -fは必要でしたが、基本的には何の問題もなく動作しました。

この二つを丹念に見比べてみましたが、違いがほとんどありません。
httpd.confの内容も同じ、postfixの設定も同じ、mailmanディレクトリの設定も同じ(唯一script/paths.pycがあるかないか)です。違いといえばPPCかIntelか、デベロッパツールがインストールされているかいないか、ぐらいでしょうか。

ここまで来るともう一度スタートまで戻った方がよいような気がしてきました。
一度、時間を作ってコンパイルからテストしてみたいと思います。

あと

httpd.confの#Include /private/etc/apache2/extra/httpd-ssl.confを有効

の件ですね。これは、有効にするだけだとまだ設定が足りなくて、SSL用のサーバー鍵や証明書を用意しておく必要があります。Leopardでのその設定は、駆け足でしたがログの方にまとめておきましたので参考にしてみてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-25 12:11:42 編集 引用

namahageさん、大変お世話になっています。

ここまで来るともう一度スタートまで戻った方がよいような気がしてきました。
一度、時間を作ってコンパイルからテストしてみたいと思います。

素人が口を挟む領域ではなくなってきましたので、解決を楽しみに気長にお待ちしています。
当座、fmlをインストールしてしのごうと思います。(しかし、これも頓挫中。^^;))

SSL用のサーバー鍵や証明書を用意しておく必要があります。Leopardでのその設定は、駆け足でしたがログの方にまとめておきましたので参考にしてみてください。

素晴らしい。ありがとうございます。

さっさくやってみましたが、
ca.crtを作成したところで、Common Nameをserver.crtと同一に(というか、同じ作業だと思い
全てを同一に)入力してしまいました。読み進めると、これではうまくうごかないようだ、と
かかれていて、あちゃ、と思い、作業をここで中断しています。どのようにして修正すればいいでしょうか?作成時のコマンドを再度入力して、overwriteしますか?など聞かれ、yesとして進めるのでしょうか?そんな予想をしつつも、恐いので作業を止めています。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-25 16:21:15 編集 引用

namahageさん、

詳しい人に話を聞くと、2バイト文字の処理に関係がないか?
と言っていました。PPCとIntelでは、lower bite と higher biteの
並べ方が逆、だそうです。

聞きかじりの情報ですが、何らかの参考になるかもしれないと思い、
投稿させていただきます。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-12-25 19:32:54 編集 引用

どうもこんにちは。
いちおうメリークリスマスと書いてみます。

さて、SSLのほうは、よくわからなくなってきたら、作成されたファイル類を一度捨ててしまって、もう一度最初からやり直してしまう方がすっきりするかもしれません。また特にオーバーライトしてしまっても問題はないと思います。

あと、mailmanのほうですね。
はは、私はまだまだ入門者レベルでして、なんといいますか、その辺はもうさっぱりです(笑)
血圧は上が110で下が65ぐらい、そんなぐらいしかわかりません。

日本語の扱いがうまくいかなくて躓くことが多いので、とりあえず逃げるように日本語をさけてAppleScriptとターミナルコマンドを組み合わせてみているのですが、ひょっとしたらひょっとするのかもしれませんです。ちょっと見直してみます。

で、Intel Mac(Leopard)でテストしてみました。
Mailman SetupPackRC1はIntel Mac(Leopard)上では正しく起動できませんでしたが、改めてIntel Mac上でコンパイルし、コマンドライン上からインストールをおこなったMailmanは正しく動作させることができました。

流れは以下の通りです。

1,素のIntel MacにXcode3.0をインストール
2,mailman2.9.1をダウンロード
3,/usr/local/mailmanディレクトリを作成
4,mailmanディレクトリに適切なパーミッション設定
5,mailmanをsudo ./configure --with-mail-gid=mailman --with-cgi-gid=www
 (アンダーバー無しで試してみました)
5,mailmanをsudo make install
6,あとはログのほうにある操作を実行

です。
ダメだろうと踏んでいたんですが、あっさりと動きました。拍子抜けしました。
Mac OS X Server版で動いているから当たり前といえば当たり前なんですけども(笑)

どうもこの辺から想像されるのは、

a. コンパイルによる結果がPPCとIntel Macとでは別のような気がする(当たり前のような気も)
b. Mailman SetupPackRC1でのsudo ./bin/mmsitepass実行に問題があるのかもしれない
c. Mailman SetupPackRC1でのsudo ./bin/newlist mailman実行に問題があるのかもしれない

もう少し詰めてみて、原因の絞り込みができれば、すでにSetupPackを利用してインストールしてみたものの、正しく動作していなくて、困っている方にも対策が作れるかもしれないと思っています。そこからいずれMailman SetupPackにも還元できるかもしれません。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-27 01:44:37 編集 引用

namahageさん、

上に示していただいた手順と、
Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-
を読ませていただいて、Xcode3.0をインストールしていないことに気づきました。
私はMacを2週間ほど前にさわり始めた人間なので、常識的なことでしたら、すみませんでした。

それで、自分なりに進めてみると(SetUpPackの残骸?は残したまま)
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/Queue/__init__.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/Queue/sbcache.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/SafeDict.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/SecurityManager.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/Site.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/TopicMgr.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/UserDesc.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/Utils.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/Version.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/__init__.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/htmlformat.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/i18n.py ...
Compiling /usr/local/mailman/Mailman/versions.py ...
?????????????????.

と最後がまたしても、文字化けし、

macbook:mailman hiroshi$ sudo ./bin/check_perms -f
??????????

これも文字化けしたので、実際どこまで作業を進めることができたのか、わからず、
ここで止めています。
(LANG=ja_JP.eucJP へ、exportを使って、変更しています。
ただこれは、確か一時的な変更で、常にeucに変更するには、もう一段階操作が必要だった記憶が
あります。文字化けはそのせいかもしれませんね。)

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : namahage @ 2007-12-27 08:03:41 編集 引用

どうもこんにちは。

私が作成したMailman SetupPackを利用する場合は、Xcode3.0がインストールされていなくてもすむので楽...というねらいだったのですが、転びました。うまく動作できるように早く修正したいなぁと、こたつの前でごそごそ作業をしています。PantherとTigerにも対応させて、もうちょっとで公開ができる...かも、なんていうところです。

Xcodeは、Mailmanをマニュアルでインストールするとなると、必要になってきます。
上述のステップの5番目、make installというコマンドですが、Xcodeをインストールすることで使用できるようになります。私もはじめははまりました。日常の用途ではほとんど使わないコマンドということなんでしょうね。きっと。

ちなみにMailman SetupPackがうまくいかない原因は、
sudo ./configure --with-mail-gid=mailman --with-cgi-gid=www
でした。Mailman SetupPackはここにミスがあったからでした。

文字化けの方です。
mailmanはEUC-JPで処理を表示させてくれています。ですが、Mac OS XのターミナルはUTF-8で表示をします。なので文字が化けてしまうようです。

ターミナルの言語環境を切り替えるには、

1,ターミナルのターミナルメニューから環境設定を選びます
2,設定ウィンドウが開きます
3,起動、設定、ウィンドウグループ、エンコーディングなどのパネルがありますので、設定を選択
4,「詳細」を設定するタブがあるので選択
5,右下に「言語環境:文字エンコーディング」設定があるのでUTF-8からEUC-JPに変更
6,設定パネルを閉じれば設定完了

これでMailmanに関わる処理を行っても日本語が正しく表示されるようになると思います。

もうちょっと便利に使う方法を補足しますと、
設定ウィンドウを開いたとき気がつかれるかと思いますが、左側に、BasicやらGrassやらと色あでやかなアイコンが表示されていると思います。Leopardではターミナルのウィンドウにスタイル名をつけて細かな設定を使い分けられるようになっています。「デフォルト」となっているスタイルに対してUTF-8からEUCの設定を行ってしまうと、今度はMacの操作の時に日本語入力ができなくて困ることがありますので、もし可能なら、左にずらりと並んだすでに用意されているスタイルのどれかについて設定をEUCにしてしまう、またはMailman専用のスタイルを作成するという方法がかっこいい使い方かもしれません。たとえば、

1,Novelスタイルをクリック
2,設定ウィンドウ左下、歯車マークのアイコンから「設定を複製」を実行
3,名前を「Mailman専用」とでもつけます
4,このままだと「Mailman専用」スタイルがターミナルのデフォルトに設定されてしまうので、もとの「自分の名前の設定」スタイルを選択して、左下の「デフォルト」ボタンを押してデフォルトに戻します
4,上述の操作で「Mailman専用」スタイルの言語環境をEUCに設定します
5,Mailmanの作業の際は、ターミナルのファイルメニューから「新規ウィンドウ」>「Mailman専用」を選んで表示されるシェルで作業

といった操作になります。この方がすっきりしていますのでおすすめです。

この辺を一度整理してから、もう一度./configureから始められるとよいかと思います。Mailman SetupPackの残骸が残っていても問題は起きないと思います。sudo make installの際に、Mailman自身が、アップグレードや変更があったところのみを上手に置き換えてくれているように思います。

肝は
sudo ./configure --with-mail-gid=mailman --with-cgi-gid=www

ですので。

Macを使い始めて2週間なんですか。
そこからサーバー構築に、取り組むのはそれはすごいですね。
うまくサーバーが軌道に乗れるように、わたしもできる限りでお手伝いできるようにいたいと思います。がんばってみてください。

Re: Mac OS Xでメーリングリストサーバーをつくろう-Mailman編-

From : chitoa @ 2007-12-27 17:07:26 編集 引用

namahageさん、いろいろ本当にありがとうございます。
こまかい心配りに本当に驚いています。この気持ちを長々書きたいのですが、掲示板の性質上、
敢えて、技術情報に話題を絞ります。

さて、
手動での作業がかなり進みました。現在は、くだんのCGI error!!!をクリアし、
メーリングリスト作成手順まで到達、そこで、入力後、いよいよ完成か?という時点で、
「エラー:新しいメーリングリストを作成する権限がありません。」
に迎えられ、作業中断中です。

chmodに関してご教示いただきたいのですが、マックで「読み書き可能」
というのは、rw (6)ですか、それとも rwx (7) ですか?「読みのみ」は r_x ですか?
r のみでしょうか?

同じくchmodの操作で o+wなどと操作するとき、どこかにa+ とか +sとかあるのですが、
これはどういう意味なのでしょうか?自分が知っているのは (u)ser (g)roup (o)thers と (r)ead (w)rite e(x)ecute だけなのです。

こうした権限の確認は、自分にとってはchmodを使って、その後、 ls -alt で確認する方がわかりやすいので、Mac的やりかたに慣れていません。

Macを使い始めて2週間なんですか。
そこからサーバー構築に、取り組むのはそれはすごいですね。
うまくサーバーが軌道に乗れるように、わたしもできる限りでお手伝いできるようにいたいと思います。

本当にありがとうございます。これまでWindowsユーザーながら、Linux(自宅サーバー)やFreeBSD(レンタルサーバー)を中途半端に学んで、FMLでメーリングリストを運用してきました。

半年前にMac OS XはBSDの上に、マックソフトが乗っかっていると聞き、Macに興味を持ち始めました。Leopardのリリースで、
1)「どこでもMyMac」(自宅サーバーがGUIで遠隔操作が可能)
2)タイムマシン(バックアップの手間を大幅削減)
3)macbookならUPSも不要。
という好条件が揃い、一も二もなく、macbookを購入し、サーバー構築に挑戦している次第です。

#1カ所 genaliasesの箇所で、(ドット)(ドット)/bin と (ドット)binが
混在して、わかりにくい箇所がありました。よく見ると画像中のパスは、上部の説明の
パスと異なっているので、どちらも正しいのですが、、、。

文句だけ書くようですみません。全体がとてもわかりやすく、返って気になってしまったので、
お知らせした方がよいかと思いました。確かにMailmanのインストールは作業が多いので、インストールパッケージが完成すると、本当に楽になり、素晴らしいことだと思います。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。