8 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 8 / 8

» Mac OS XでBlog環境を作ろう-Pivot1.30.2編-

管理者設定画面が出てきません

From : ふむふむ @ 2006-11-23 19:49:31 編集 引用

こんにちは&はじめまして。
説明が簡潔で分かりやすく、設定の際にはいつも読ませて頂いております。

今回Pivotを我が家の自宅サーバで動かそうと思いインストールを済ませました。
ブラウザでアクセスすると、何故か一番始めに出てくるべき管理者設定画面が出ず、いきなり日本語でのログイン画面になってしまいます。
従って、アカウントも無い状態ですから中に入る事が出来ず、途方に暮れております。

その他のウェブデータをサイトフォルダ内ではなくwebserver/Documents内に置いていますので、Pivotのファイルのファイルも合わせてwebserver/Documents内に置いてあります。

PISMOにOS X10.3.9、PHP 4.3.11、PivotはPivot1302_installerRC121のパッケージを使わせて頂いております。このような環境で動かしていますが、特に他には何の問題も無いため、はて一体何が悪いのかなぁ?と悩んでしまいます。
ブラウザのクッキーやキャッシュ等全てリセットしても、インストールし直しても状況に変化はありません。

Pivotの公式HPを覗いてみても特にそのような事例が報告されているようでもないので、こちらにて質問させて頂きました。
もし何か解決法、お気づきの点とかあればよろしくお願いいたします。

やや、すみません

From : namahage @ 2006-11-24 22:58:00 編集 引用

ふむふむさん、こんにちははじめまして。

私の方でも、もう一度インストールをして試してみましたところ、おっしゃられるとおり、管理画面が出ず、直接ログインの画面になってしまいました。

もしかしてと、ちょっと試してみたところ、原因が判明しました。
どうやら、私がインストーラパッケージを作成する際、詰めるファイルを間違えてしまい、すでに私がパスワードを設定したpivotを詰め込んでしまったようです。

なので、このインストーラを使うと、管理者設定画面ではなく直接、ログイン画面になってしまいます。うっかりしていました。すみませんです。

これを修正した「Pivot 1.30.2 インストーラ for 仲間内RC1.3」を用意しました。今度はうまくいくと思います。古い方は設置した場所から削除して、改めてインストールし直してみてください。

Pivot 1.30.2 インストーラ for 仲間内RC1.3
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/files/article.php?id=9

あと、いまとなっては、もう意味がないですけれども、ためしに古い方「Pivot 1.30.2 インストーラ for 仲間内RC1.21」でとりあえずログインしてみたいー、という場合は、

アカウント hogehoge
パスワード  sukinapassword

でログインできます。

新しい方もまだどこかに問題が残っているかもしれませんです。
気がついたことやわかったことがありましたらまた教えてください。
よろしくお願いします。

新規での再インストールはどうすれば出来ますか?

From : ななぞう @ 2007-03-26 21:42:48 編集 引用

「Mac OS XにphpMyAdminをインストールしよう」
でPivotについて書かせて頂きましたが、こちらに場をかえて質問させて頂きます。

まず解説にあった通りの手順でインストール、設定を行いました。
ステップ「Pivotに自分の使うblogを作成する」
「9.次にページの一番上、「フロントページの構築」を押します」
において構築まで完了したのですが、
次のステップ、
「ブログの動作確認」
「設定がすんだブログが動作しているか確認をします。
 ページ左下にある自分のブログへのリンクをクリックします」
の通りクリックすると
Not Found
ページが表示されません。

これは自分のサーバーIPか、ddo.jpドメインを入れるはずだったのではと思い、
http://自分のドメイン.ddo.jp/~自分のユーザー名/さっき決めたフォルダ名/pivot/」
でアクセスを試みましたが
Not Found

これは・・設定で間違えたかと思いまして
ステップ
「Pivotの設定」
「3.Safariを開いて、つぎのURIを入力します。」
からやり直す事にしました。
設定を進めていきましたが、
今度は「フロントページの構築」で失敗です。

「フロントページの構築」では
書き込み:..//archives/以下省略 は成功
書き込み:../index.php ファイルが開けません
書き込み:../rss.hml ファイルが開けません
書き込み:../atom.xml ファイルが開けません

となってしまいました。
その後、色々とつついてみましたがどうも解決せず、
Pivotを再インストールする事にしました。

一旦サイトフォルダー内のPivotを丸ごと削除。
サーバーMacを再起動後、インストーラーから再インストール。
しかし!
ここで最後の[インストール]というボタンが[アップグレード]
となっています。
おかしいなと思いつつもクリック。

ステップ[Pivotの設定]を進めていきました。
しかし、「フロントページの構築」でまたもや
書き込み:..//archives/以下省略 は成功
書き込み:../index.php ファイルが開けません
書き込み:../rss.hml ファイルが開けません
書き込み:../atom.xml ファイルが開けません

ここでストップです。

どうすれば新規インストールが出来るのでしょうか?
何度も何度も失敗ばかりで恐縮なのですが、アドバイス頂けますと幸せです。

Re: 管理者設定画面が出てきません

From : namahage @ 2007-03-27 20:23:32 編集 引用

どうもすみません。
ちょっと私が作成したインストーラパッケージがちょっとまずかったようです。
インストーラを使ってサイトフォルダに配置されたPivot_Dreadwindフォルダのアクセス権が違ってインストールされてしまっています。ちょっと予想外でした。
あらためて作成し直したものをPivot 1.40.1 インストーラ for 仲間内RC21としてダウンロードページに置いておきました。今度はうまくいくんじゃないかと思います。
試してみてください。

新規での再インストールはどうすれば出来ますか?

From : ななぞう @ 2007-03-28 14:30:05 編集 引用

ありがとうございます!

最新版の
「Pivot 1.40.1 インストーラ for 仲間内RC21」
をインストールして無事にフロントページが構築できました。
投稿も出来、ほっとしました。

これはPivotには関係ないと思うのですが、現在おかしな状態になっております。
Pivot設定後、MacOSの「ソフトウェア・アップデート」が自動で働き、
その中にセキュリティのバージョンアップなどがあり更新しました。
(OS10.3.9環境下で、QuickTime7.1、iTunes等も最新にしました)

するとFiderウインドウの「サイドバー」に表示されるものが全て英語表記になりました。
Network、HD名、User名、Desktop、Application、Public、等々・・
そしてSafariのブックマークも全てなくなり、
phpMyAdminにもアクセス拒否され、
もちろん先ほど完成したPivotも表示されません。

おそらく英語表示に代わったせいでしょうね。
どこかの設定を変えれば元に戻るような気がしますが分かりません。
1ヶ月くらい前にクローンしておいたデータを使って過去の状態に戻そうと思います。
いくつか設定をし直さなくてはいけませんが・・・

アップデートも考えものですね。
これをご覧になられる方の参考になれば幸いです。

元には戻りませんでした

From : ななぞう @ 2007-03-28 15:29:45 編集 引用

続けてご報告させて頂きます。
バックアップから書き戻しをしてみましたが、相変わらず英語表記のままです。
書き戻しはOS環境も込みですので、戻ると思いましたが・・・
(バックアップはPersonal Backup X4を使っています)

OSの設定をどうかしなくては戻らないのかもしれません。

補足ですが、
英語表記と申しましても、メニューバーや保存した書類:ファイル名は日本語のままです。
「最近使った書類」やSafariのブックマークもなくなっていました。

どうも私の今の力ではお手上げです。
しばらくクールダウンします。
OSの初期化、再インストールか、復元方法を探るか、落ち着いてから考えようと思います。
お騒がせしております・・

一度確認

From : namahage @ 2007-03-28 20:16:01 編集 引用

厄介なことになりましたね。
こういうトラブルになると、やっとこさ構築したものが、なくなってしまうので脱力してしまって、次へのエネルギーが途絶えてしまいますけども、ここでもう一度最初からトライすると、構築が前に比べ、スムーズにできて、そんな自分に驚けたりします。がんばってください。

ソフトウェアアップデートはたいへん役に立つ機能ですが、私は安定動作しているサーバーに対して行う場合、十分な用意や下調べを行ってからにしています。10.4.9についてはAppleさんのディスカッションボードでもいくつか書き込みがあるようです。

それからソフトウェアアップデートをする前には可能ならディスクの修復とアクセス権の検証修復を行ってからの方が安心感が増します。

さて、OS再インストールの前にちょっと一度確認してみたいのは、
1,現在起動しているドライブが本当に元起動していたドライブかどうか。
 バックアップしてあった外部ドライブなどから起動している可能性があります。

2,いままでの書類などのファイルは残っているか
ソフトウェアアップデートでOSのキャッシュファイルなどが壊れ、表示などがおかしくなることはありますが、書類までなくなることはまれだと思います。今までに作成した書類や、インストールしたphpmyadminのフォルダなどが残っているか確認をしてみてください。また、Safariのブックマークは/ユーザー/自分のユーザー名/ライブラリ/Safari内に保存されています。一度このフォルダを開いて見てください。もし残っていたらまだ元に戻せる可能性はあるかと思います。

3,ディスクの修復、アクセス権の修復
phpmyadminにアクセスできないという雰囲気からしますと、アクセス権がおかしくなっている気がします。ユーティリティフォルダからディスクユーティリテイを利用して、ディスクの検証(可能なら修復も)、さらに可能ならシングルユーザーモードで起動させ、fsck -fを実行を実行し、その後アクセス権の修復を試してみたいところです。

4,キャッシュファイルの類を削除する
Onyxなどのソフトウェアを使って、キャッシュファイルを削除してみるのもありかと思います。

5,英語表示
これは私も一度経験したことがあります。どうやってもどしたかちょっと忘れてしまいましたが、不可視になっている「.localize」ファイルを捨てたか何かで対応したように思います。ちょっと思い出せません。少し考えてみます。

それではがんばってみてください

Re: 一度確認

From : ななぞう @ 2007-03-28 21:13:19 編集 引用

ご丁寧にアドバイス頂きましてありがとうございます。
いつもながら、頂くたび感動を覚えております。

本日、クールダウンするためにもAppleへ問い合わせなどしてみました。

1,現在起動しているドライブが本当に元起動していたドライブかどうか。
・これは間違っていませんでした。

2,いままでの書類などのファイルは残っているか
書類までなくなることはまれだと思います。
・本当にそう思いました、何度かアップデートしましたが初めての事です。
・phpMyAdminは残っていました、アクセス権が変って拒否されたのかもしれませんね。
・SafariのBookmark書類はありましたが、作成日が今日になっていました。
Bookmarkは設定のために残しておいたものでそれほど惜しくはありませんが、
phpMyAdminでの設定などが残念です。

3,ディスクの修復、アクセス権の修復
・アップデートの前にディスクユーティリテイをかけるというのはAppleでも勧められました。
 fsck -fはまだインストールしていませんでしたが、試してみようかと思います。

4,キャッシュファイルの類を削除する
・なるほどぉ・・Onyxって見た事がありますが、そういうことに使えるんですね。
 キャッシュが惑わしているかも、というのもありそうに思います。

5,英語表示
 これは10.4.7あたりでは報告がある「バグ」だそうです。
 公に言明できないようですが、高い確率でバグだと言われました。
 これはFinderの「環境設定」から
 「詳細」の項で「全てのファイル拡張子を表示」をOffにして、再度ログイン
 すると戻る事が多いようで、私もOffにした時点で日本語表記に戻りました。

アドバイス頂きました、3、4を試してみます。
それで戻らないようであれば、潔く初期化っ!・・・でしょうか。
おさらい&理解度の確認にはいいかもしれませんね。
そこで迷ったらフォーラムを読み直しに来ます。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。