44 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 40 / 44

» Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : middleman @ 2006-09-23 05:36:53 編集 引用

はじめまして、
WPはうまくインストール出来、ローカルの環境では使えるのですが外部からアクセスできません。どこが間違っているのかわかりません。対処方法を教えていただけませんか?
環境(OSXServer-10.2.28 MySQL-3.23.53 phpMyAdmin-2.8.2.4)

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2006-09-23 17:00:26 編集 引用

middlemanさんこんにちははじめまして。
WPうまくインストールできたのですね。
私のログを見てWPのインストールをされた人の
情報はあまりなかったものですからとても助かります。

さて、ローカルからはアクセスできて、
外部からはアクセスできないとのことですが、
問題を絞り込むのにいくつか確認していきたいことがあります。

まず一つめはルータの設定です。
このへんがお済みだとちょっと蛇足な説明になってしまうので
申し訳ないんですが、いちおう多めにまとめてみます。

外部からWPをインストールしたMacまでアクセスできるように設定されているかを確認します。
外の世界から、IPアドレスやURLで、アクセスしようとしますと、まずルータのところまで「ページ開きたいんだけど...。」と要求が届きます。ですが、ルータに適切な設定がなされていないとその要求をWPをインストールしたMacに引き渡すことができません。
ルータには外からLAN内へ向かうのアクセスを拒否する機能が動いているのが多いです。また仮にその機能がなかったとしても、ルータの下にたくさんMacが繋がっていれば、外から来た要求をルータくんはどこのMacに渡していいのかわからないという、まあ、そういう感じになってしまうわけです。
とりあえず試してみたいのは外部から、

http://middlemanさんのURLまたはグローバルIPアドレス/

が開けるかどうかです。たとえば、

http://17.254.3.183/

のようなかたちです。
これがひらけないとなるとルータを確認することになると思います。

もう一つは私のログにある「インストール後の設定-URL-」のところです。
ここが原因かどうかはちょっと私もあやふやなのですけれども、WordPressのURIのところが、正しくないと、正しくアクセスできないような気がします。ローカルでアクセスできるところを見ますと、127.0.0.1のままになっていたりするかもしれないということです。

この場合は、アクセスログを読むとなにか記録が残っているのではないかと思います。Mac OS X 10.2.28 Serverをあつかったことがないのでちょっとわからないのですが、アクセスログは普通のMac OS X 10.2.8の場合ですとユーティリティフォルダ内のコンソールで/var/log/httpd/access.logを開いて見るのですが、もしかしたらServer版ですと、Admin Tool的なものでログをみるのかもしれないです。
ここに外部からアクセスの要求があったこと、その要求に対してエラーが起きていることなどが、なんだかよくわからない英語で書いてあったりしますので、参考になります。
もし、ここにそれらしい記録が残っていなければ、

外部>インターネット>ルータ>WPをいれたMac OS Xサーバー

の略図のうち、やはりルータで止まってしまっているのではないかと思います。

それではがんばってみてください

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : middleman @ 2006-09-24 01:53:37 編集 引用

ご回答ありがとうございます。
自前サーバーのHPにはアクセスできます。私もインストール後のオプション設定であるURLの設定をいろいろと試しておりますが、自前のドメインを入れると動かなくなります。現在はサーバーマシンのローカルIPアドレスを設定しております。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2006-09-27 22:01:20 編集 引用

どうもこんにちは。
そうですか、外からはアクセスできるんですね。
だとしますとルータのほうはないことになりますね。

自前のドメインネームを解決できていないのかもと思いましたが、外部からドメインネームでアクセスできるのだとすると、ちょっと外しているかもしれません。
ちなみにBINDは動いていますか?
ええと、ちょっとややこしくなってきました。仮にhogehoge.comというドメインだとしますと、外部からはhogehoge.comでサーバまでたどり着けます。ですが、BINDが動いていないとしますと、LAN内からのhogehoge.comへのアクセスはできませんし、hogehoge.comであるサーバー自身もhogehoge.comで自身に接続できないわけです。

で、もし問題のURIの設定のところを、http://hogehoge.com/......と設定していたとしますと、WordPressはhogehoge.comで動こうとしますけれども、サーバー自身がhogehoge.comを解決できていないので、接続できなくなってしまう...そんな感じなんでしょうか?私もよくわかっていないのでちょっとあやふやです。
もしかしたらURIのところの設定は自前のドメインではなく127.0.0.1のままでよかったのかもしれません。

URI設定を127.0.0.1にして、外部からアクセスするとどうなりますか?
あとerror.logにはなにか残っていませんか?

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : middelman @ 2006-10-07 11:37:04 編集 引用

こんにちは
すみません、出張先からやっと戻ってまいりました。
dns severは外部サーバーを利用しておりますのでBINDの設定は何も行っておりません。
早速webminを使ってみましたがサーバーメニューにbindの設定が出てこないので直接named.confを開いてみます。(設定書き込みは未だです)
特に何をやったわけでもない(?)のにいままでアクセスできなかったblog(仮にhttp://www.middeman.com/blogとしておきます)先にアクセスできるようになりましたが下記のメッセージがでており設定エラーを確認しております。できれば、自前のDNSサーバーを使わずにLAN内ではhttp://192.168.1.1/blog  外部からはhttp://www.middeman.com/blogで接続できればよいのですがそれはできないのでしょうか?連絡を待つ間、良い結果報告ができる様がっばってみます。

エラー内容
Error establishing a database connection
This either means that the username and password information in your wp-config.php file is incorrect or we can't contact the database server at localhost. This could mean your host's database server is down.

Are you sure you have the correct username and password?
Are you sure that you have typed the correct hostname?
Are you sure that the database server is running?

むむむ

From : namahage @ 2006-10-08 18:18:42 編集 引用

なかなかむずかしいですねー。
ちなみにDNS Serverを仲介させずに

http://グローバルIPアドレス/blog

だとどうなるでしょう?

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : middleman @ 2006-10-14 03:29:28 編集 引用

bindを設定しdns serverを立ち上げたら外部からアクセスできるようになりました。でもbindの設定が完全ではないので内部からのアクセスではエラーがでます。server10.2.8のbind設定を教えてくれる方を探さないといけないようです。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2006-10-17 23:51:47 編集 引用

どうもこんにちは。
Bindを動かすとうまくいくんですね。
とりあえず元々の環境ではローカルからは

ローカルからのアクセス <-> サーバー( WordPress <-> MySQL )

がうまくいっており、外部からのアクセスだとうまくいかない...。
named.confをひらくとうまくつながったけれどもエラーが出る。
むずかしいですね。私レベルでわかるかどうか。

エラーの中身からすると、MySQLにWordPressが接続できていないということになりますけれど、その原因はアカウント、パスワード、MySQLサーバーまでのアドレス、この3つのうちのどれかということですか。

ローカルからは接続できているようですので、アカウント、パスワードはあっているんだと思います。となると、問題はMySQLのアドレスなんでしょうか。ローカル側から呼び出すときはうまくいっても、外から呼び出すときはMySQLのアドレスの受け渡しがうまくいっていない。

ちなみに
MySQLはWordPressが動いているMacとおなじMacにありますか?
MySQLはどういうアドレス上で動いていることになりますか?
(こういう表現であっているか謎です。phpmyadminで見ればわかります。)

Firewallは動いていませんか?
MySQLとWordPressが別々のMacにあって、IPアドレスで呼び出しているときは、MySQLはポート3306(TCP/IP)を開けておかないと接続できません。またphpMyAdminでMySQLにWordPressME用のユーザーを作るときに「ホスト」を別々の場所からも接続できるようにしておくとうまくいきます。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : middleman @ 2006-10-22 21:41:29 編集 引用

こんにちは、感謝、感謝です。
やっと満足に動くようになりました。Ver10.4.8にあげたら何の問題もなくすんなりです。(少しPhpMyAdminの設定で修正がありましたが・・)今までの質問がうそのようです。でもいろいろと勉強させていただきありがとうございました。でもまだまだ未熟者ですので、これからもご指導願います。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2006-10-22 22:52:15 編集 引用

ぶじに解決できたてよかったです。
10.2 Serverと10.4 Serverだといろいろと違うところがあるのでしょうか。

あまりお役に立てなかったくて申し訳なかったように思います。
うまくいかなくて苦労された分以上に、よいサーバー運営ができるとよいですね。

そういえば10.4 Serverには標準でWeblogエンジンのblojsomが搭載されていると思います。そちらも面白いんではないでしょうか。

それではがんばってください。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : middleman @ 2006-10-26 09:08:02 編集 引用

こんにちは、
WordPressの設定についてお伺いいたします。
投稿文の書式設定アイコンが表示されていないのですが、Ver2.0.4では別途設定しないといけないのでしょうか?

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2006-10-27 22:06:05 編集 引用

こんにちは。
そういえばそうですね。
私は気がつかずにおりました。

ちょっと試してみたところSafariでは書式設定がなぜか表示されないようです。
Firefoxでは表示されていました。試してみてください。

原因はなんでしょうね。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : middleman @ 2006-10-28 11:06:36 編集 引用

こんんちは、
FireFoxのブラウザーを早速試してみました。
問題ないですね。(^^)
ありがとうございました。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : aqua @ 2006-12-17 14:24:39 編集 引用

インストールまでは問題なく終わり、ローカルでも動くのですが、
LAN内の他のPCからアクセスするとテーマがうまく動いていないのか
文字だけの表示なり、外部からも試してみるとアクセスは出来るのですが
同じような現象になります。テーマの設定の仕方が悪いのでしょうか?
お時間がある時にまたアドバイスお願いします。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : なかゆみ @ 2007-09-05 10:23:43 編集 引用

namahage さん、こんにちは。

すみません、また私です。
おかげさまで、WordPress の設置もほぼでき、やったーと喜んだのですが、
またつまづいてしまいました。
「ほぼ」というのは、インストール後にURLを変更する部分です。
ここの意味がよくわからなかったので、飛ばして一応完了し、投稿テストもパーミッション変更もクリア。
さて、ではURL変更してみるかな、ダメだったら戻せばいいし、と思ったのが間違い。
フリーではないドメインを持っているので、「どうしてこれを入れたらつながるんだろう???」とわからないまま、入れてみたのです。
そしたら、当然というかダメだったので、
127.0.0.1 に戻そうとしたのですが、受け付けてくれなかったみたいで、
あれー、一旦閉じてやり直してみようとブラウザを閉じたのがまずかった!
127.0.0.1/blogname (私はこちらに置きました)に行くと、
文字と写真は見えているけれど、レイアウトはなし。
そこから「ログイン」をクリックすると、
http://mydomain/myblog/wp-login.php になり、
"This page cannot be found"に。
では、と http://127.0.0.1/myblog/wp-login.php に行ってログインしようとすると、「ユーザ名が違います」と言われてしまいます。

やれやれ。

たびたびお手数をおかけして申し訳ないのですが
脱出方法をアドバイスいただければ幸いです。
ありがとうございます。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2007-09-05 22:18:54 編集 引用

なかゆみさん、こんにちは。

WordPress無事設定できて何よりです。
ここまでくればあとはもう気楽なものだとおもいます。

オプション設定のサイトURLを変更、入力するところですね。
とりあえずここを元に戻してみて、もう一度ログインできるか試してみたいところです。

元に戻すには、phpMyAdminを利用すると楽かと思います。
phpMyAdminからWordPress用に用意したデータベースを開きます。
そのなかに

wp_options

というテーブルがありますので、それを開きます。
(「操作」という欄があると思います。ここにいくつかアイコンが並んでいますが、この一番左側にある「表示」というアイコンを押せば開くことができます)

ずらりとフィールドが表示されると思います。このなかから

siteurl

という項目を探してください。見つけたら左側に鉛筆マークがあると思いますのでそれをクリックします。難しそうな画面になりますが、

option_value

という欄を探して、そこのフィールドに入力されているURLを

http://127.0.0.1

に戻してあげてください。
最後にスラッシュがいるかどうか、ちょっとおもいだせません。

一番したに「保存する」というポップアップがあると思いますのでその状態で「実行」を押して、作業終了です。

もう一度、http://127.0.0.1/〜〜

でアクセスをしてみてうまく動くか試してみてください。

サイトURLについてですが、ここはDNSという仕組みをちょっと理解していないと難しいかもしれません。

mydomain.com

というドメインネームをサーバーがレンタルしていたとします。
この名前はあくまで外側の顔につけられた名前でして、インターネット側からはこの名前でアクセスすることができますが、サーバー自身やおなじLAN内にあるマシンからはこの名前でアクセスすることはできません。まあ、そんな仕組みなわけです。

この辺のイメージはこちらを参考にしてみてください。

Mac OS XでDNSサービスを起動させよう-BIND9編-
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/article.php?id=22

ちょっとうまく説明できないのですが、
WordPressのサイトURLをなかゆみさんがもっているドメインネームで設定をしたのであれば、サーバー自身やLAN内にあるマシンからはその名前でのアクセスはできないですけれども、インターネット側からはそのドメインネームでアクセスできるようになっているはずです。

もし、WordPressをインストールしたサーバーやその同一LAN以外のインターネットからアクセスできる場所や知人がいるようでしたら、一度、そういった外の環境から接続を試してみると、サイトURLの設定はドメインネームのままでオッケーなことがわかるかと思います。

もし、
LAN内やサーバー自身からもドメインネームでアクセスできるようにしたいときには、BINDをサーバー機に起動させる必要があります。これはちょっとややこしい作業なのと、私のサイトで紹介している作業だけですと、サーバー自身やLAN内のインターネット接続速度が落ちてしまい、ちょっといらいらすることになります。

のっそり遅くて、うまくありません。いまのところ、サイトにはまとめていませんが、こののっそり具合はforwarderの設定を行うことで解決することができます。

もしBINDの設定を行うということでしたら、このへんについてはまた聞いてください。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : なかゆみ @ 2007-09-06 05:24:05 編集 引用

namahage さん、たびたび&さっそくのアドバイス、ありがとうございます。

まず phpMyAdmin でURLを戻す件ですが、「操作」までは進みましたが、あっちこっち探しても「表示」や「wp-options」が見つからなかったので、とりあえず、このデータベースはほっておいて、別の名前で新しくデータベース/ブログを作ることにしました。

データベース/ブログを削除するには、phpMyAdmin でそのデータベースを選んで「破棄」し、(私の場合は)Library/WebServer/Documents に置いたフォルダをdelete すればそれでオーケーでしょうか?

もう一つ気になるのが、phpMyAdminにログインすると、一番下に「お使いの PHP MySQL ライブラリのバージョン 5.0.24a が MySQL サーバのバージョン 5.0.45 と異なります。これは予期しない不具合を起こす可能性があります。」という三角!つきの警告メッセージが出ることです。URLを最初に変更する前は出ていなかったのか、気がつかなかっただけなのか不明ですが、URL変更と関係があると思われますか? どうしたらいいでしょうか?

次にサイトURLについてですが、問題はたぶん私が、
「mydomain.comというドメインネームをサーバーがレンタルしている」、あるいは「サーバーがddo.jpでドメインを取得していて、「なんとかかんとか.ddo.jp」というアドレスで運用されている」と、「レンタルサーバーで、自分の取得したドメインを運用している」を、混同したからだと思います。(コケましたか? アホですよね。すみません)

というわけで、これから「Mac OSXでフリーのドメインネームを利用しよう」を参考にさせていただいて、そこから解決していきます。

何度も申し訳ありませんがアドバイスいただければ幸いです。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-06 19:05:08 編集 引用

こんにちは、なかゆみさん。

namahageさん失礼します。

「お使いの PHP MySQL ライブラリのバージョン 5.0.24a が MySQL サーバのバージョン 5.0.45 と異なります。これは予期しない不具合を起こす可能性があります。」

というエラーおそらく気がつくと思ってました(笑
すいませんがphpmyadminの
From : nonn @ 2007-08-18 17:27:17
に自分の過去ログがあるので確認してください。
一応mysqlとPHPがお使いのパソコン
/usr/local/
にあると思うのでそちらも確認してください。
確認の仕方は
finderメニューの「移動」「フォルダえ移動」に
/usr/local/
と入力すればそのフォルダが現れるのでわかると思います。
wordpressなど設置ができてるのでわかりますよね?

以下抜粋

これはもうmySQLに入ってるライブラリをそのままコピーしました。
 /usr/local/mysql/lib/
に入ってる物を
 /usr/local/php5/lib/mysql/
にターミナルから
 sudo cp /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.15.0.0.dylib /usr/local/php5/lib/mysql/libmysqlclient.15.0.0.dylib ←実際は1行

この部分です
sudo cp /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.15.0.0.dylib /usr/local/php5/lib/mysql/libmysqlclient.15.0.0.dylib ←実際は1行
をターミナルで実行してください。

「wp-options」
についてですがphpmyadminのトップページ左のデータベースが並んでるとこにwordpressで設定したデータベースがないですか?それをクリックするとテーブル一覧が表示されると思うのですが。
そこにテーブル 操作 レコード数 種別 照合順序 サイズ オーバーヘッド など並んでいて
テーブル欄真ん中あたり(10項目たらず)
「wp-options」がありその右にアイコンがあります。
アイコンにマウスカーソルをのせると左から「表示」「構造」「検索」「挿入」「空にする」「削除」など出てきます。
「表示」をクリックしたらデータが出てきて大概一番上に
siteurl
があると思うんですが。
あとは「鉛筆マーク」(編集)するだけです。
一番大きなテキストエリア(long_value)に「http://xxxxxxxxxx/blog」とか書いてあるはずですから書き換えてください。

新しく設置し直すならなかゆみさんの手順で良いです。
参考までにテーブル操作してみてください。(変に書き換えないように笑)

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : なかゆみ @ 2007-09-07 05:05:21 編集 引用

nonn さん、いつもありがとうございます。

おかげさまで「wp-options」のURLの書き換えはできました。
接頭の wp- を変えていたのに、wp-options を探しておりました。
(人騒がせですね、すみません) 

ライブラリのバージョンについては、まだうまくいっていません。
ターミナルで(おそるおそる)コピーをし、Mac を再起動してからphpmyadmin にログインしてみましたが同じでした。
Finder で見ると、ちゃんとphp5の方にlibmysqlcleint.15.0.0.dylib というファイルがあるのですが。

素人考えですが、15.0.0.がついてないファイルも同じ場所にあるのでそっちが有効になっているということはないでしょうか?

こんなマヌケな初心者にいつもご丁寧にアドバイスをいただき、
ありがとうございます。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-07 10:20:41 編集 引用

こんにちは、なかゆみさん。

namahageさん失礼します。

Finder で見ると、ちゃんとphp5の方にlibmysqlcleint.15.0.0.dylib というファイルがあるのですが。

全部で
libmysqlclient.dylib
libmysqlclient.15.dylib
libmysqlclient.15.0.0.dylib
の3つありませんか?
上2つがエイリアスで、これのオリジナルが
libmysqlclient.15.0.0.dylib
です。一度確認してみてください。
マウスで選んだら「?R」です。

sudo cp /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.15.0.0.dylib /usr/local/php5/lib/mysql/libmysqlclient.15.0.0.dylib

これをこのままコピペすれば大丈夫なんですけどそうされました?

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-07 10:23:18 編集 引用

文字化け!(爆

誤り「?R」

訂正「コマンドR」

すいません。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-07 11:13:20 編集 引用

こんにちは、なかゆみさん。

namahageさん失礼します。

もしだめなら以下より

http://downloads.mysql.com/archives.php?p=mysql-5.0&v=5.0.24a

Mac OS X 10.4 (Standard, PowerPC, installer format) (26 Aug 2006, 28.0M)
Signature MD5: e34d0ac1794a4a56f548827cc2bdf96e  ←64bit版

Mac OS X 10.4 (Standard, PowerPC) (26 Aug 2006, 28.2M)
Signature MD5: 4e220cc4025f935698c3531378de48b5  ←64bit版

Mac OS X 10.4 (Standard, PowerPC, installer format) (26 Aug 2006, 27.3M)
Signature MD5: 14d2a969f1de83771bc9a852e23297a2

Mac OS X 10.4 (Standard, PowerPC) (26 Aug 2006, 27.6M)
Signature MD5: bd7f9bb0d76890fafb7210242c07b3a2

の4つのうちMac OS X 10.4 (Standard, PowerPC, installer format)
をインストールするくらいしか思いつきません。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : tico @ 2007-09-07 11:29:55 編集 引用

なかゆみさんnamahageさんnonnさん
横やりすいません。
私も超初心者なのでなかゆみさんと同じ現象に陥りました。
ルーターがあんのにサイトURLをダイナミックDNSで取得してある〜〜.ddo.jpというのにしてしまったんです。
当然namahageさんの言うとおり、ルーターの絡みで同サーバー機からはうまく表示できなくなってしまいました。
(なかゆみさんと同じような感じ)

「mydomain.comというドメインネームをサーバーがレンタルしている」、あるいは「サーバーがddo.jpでドメインを取得していて、「なんとかかんとか.ddo.jp」というアドレスで運用されている」と、「レンタルサーバーで、自分の取得したドメインを運用している」を、混同したからだと思います。(コケましたか? アホですよね。すみません)

この部分の意味がよくわかっていないのですが、私の場合他のインターネット上の端末から、(たとえば自分の携帯など)から、上記URLでログインして、一般設定でURLを元のローカルアドレス(127.0.0.1など)に戻してやれば解決です。
このほうが早くて簡単だと思います。

でも当然このままでは、ローカルからは見れるけど、インターネット上では見れないですよね。

このあとで私はつまづいています、、、。
なかゆみさんがんばれ〜〜〜。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : なかゆみ @ 2007-09-07 17:58:37 編集 引用

nonnさん、こんにちは。
ticoさん、応援ありがとうございます。
超初心者代表のなかゆみです(笑)

ライブラリのファイルはおっしゃるとおり3つあって、1つがオリジナル、2つがエイリアスです。ターミナルからのコピー作業は、コマンドをコピペしてもう一度やってみましたが、残念ながらダメでした。どうしてでしょうねー。
MySQLの違うバージョンのを入れ直すのは、ちょっとおっくうだったりします。練習用のブログなので、「予期しない不都合」が出ないことを願いつつ、テーマを入れたりとか、少し使ってみようかなと思うのですが、それってよくない選択でしょうか?

いつも丁寧なアドバイスありがとうございます。
謝謝

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-07 20:32:30 編集 引用

こんばんは、なかゆみさん、ticoさん。

namahageさんしつれいします。

なかゆみさん、sudoでコマンドを入力する時、パスワードを求められますがマックのユーザのパスワードですよね。
mysqlのライブラリが入ってるフォルダは/usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.15.0.0.dylib
ですか?mysql側のlibmysqlclient.15.0.0.dylibとphp5側のlibmysqlclient.15.0.0.dylibは「情報をみる」で全くおなじ作成日、バイト数になってますか?
64bit版なら2110112バイト
intel版なら1967788バイト
その他のPPC OS 10.4なら2037596バイト
(これしか確認する仕方知らない)爆
もし違うならファインダーからD&Dで。その後アクセス権など変更してください。
認証でうまくいかない場合フォルダのアクセス権と対象の(libmysqlclient.15.0.0.dylib)のアクセス権を一度自分にしてからするとうまくいくはずです。
ターミナルが速いですけど。
それでもだめならmySQLの入れ替えをお進めします。
いったんシステム環境でmySQLをstopしたあとチョチョっと。

ticoさん

ログインして、一般設定でURLを元のローカルアドレス(127.0.0.1など)に戻して

この部分を
「./」だけにしてください。これで両方からみれるはずです。一応してみました

後はnamahageさんに頼るしか(をい

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-07 21:27:34 編集 引用

たびたびすいません。

なかゆみさんはBINDの設定をされてませんよね?
だからmydomainにジャンプするwordpressがみれないんだと思います。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : tico @ 2007-09-08 01:25:14 編集 引用

nonnさんどもです〜〜。
siteurlを./にしてみたら、ローカルアドレスでブログ表示できました。
しかし管理画面にログインしようとするとnot foundになりますねーーー、、、。
やっぱりBINDで自前DNSサーバにするしかないのでしょうか、、、。
ほえほえ、、。
外機からは試していないのですが、、、、、、。
むつかし、、、、い。ですねぇ。

それと関係ないのですが、wordpressはテーマやpluginが外国製なのでよくわかりずらいですね。
やっぱりnamahageさんと同じくp_blogか王道でMobable Typeのがいいのでしょうかねぇ。
私的には、複数のユーザが記事投稿でき、内輪のSNSがあったり、wikiがあったりして、なおかつSBM的なコンテンツもあって(ブクマや暑いニュースなど)、ページきりかえなどが出来るポータルサイト的なサイトを作ってみたいのですが、、、、、w。
ブログタイプでやるにはかなりデザインとかカスタマイズしないとだめそうですよね。
仲間内だけのちいちゃなやつですがそういうサイトがあったらいいなと思いますよねーー。
話がずれちゃいましたが、nonnさん改めてありがとです。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-08 05:23:58 編集 引用

ticoさんこんばんは。

namahageさんの読まれました?
./でアクセスするとホームのリンクができません。
http://./になるしトラックバック欄が
./wp-trackback.php?p=4
になります。
初期状態のままならログインのリンク先がそのまま
http://xxxxxxxx/blogディレクトリ/wp-login.php
になるはずなんですけどなりませんでしたか?

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-08 05:45:55 編集 引用

度々度すいません。

http://./になって読み込みエラーが一部出ますね。
管理は一部できたりしますが完全ではありません。
この方法で使用する場合はwordpressのソースを書き換えないといけないかもです。
とにかくnamahageさんのBINDの設定でやってみてください。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2007-09-08 09:54:09 編集 引用

nonnさん、ticoさん、なかゆみさんどうもこんにちは。

台風一過ですね。
私は起きましたが、軒下の野菜たちはまだ横です。
起きてくれるんでしょうか...。

phpMyAdminでPHP5とMySQL5のバージョン違いによるライブラリ警告が出る件です。

そうですねぇ。これは実際に運用してみないとちょっとよくわからないというところです。nonnさんがやっておられますように、ライブラリの入れ替えで対応するというのがもっとも確実な対応方法だと思います。うまく入れ替えができていないのがちょっと気になりますが、その辺はわたしも試してみないとわからないというところです。腰が重くてためしていないんですよ。

phpMyAdminがクライアント側で、MySQL側がサービス側になるわけですが、なかゆみさんの場合、クライアント側のバージョンが古く、サービス側のバージョン新しいという組み合わせということになります。

私の楽観的期待で書いてみますが、おそらくサービス側はバージョンがあがっても下位互換を持たせてあると考えられますので、古いクライアント側からのリクエストにはすべて対応していそうな気がします。さらに今回の場合ですと、コンマ3桁めのバージョン違いですので、大きな変更はない...のかもしれません。

これが逆だとちょっと心配は残りますけどもね。
サービス側が古くて、クライアント側が新しいという組み合わせだと、クライアント側がサービス側にない機能をリクエストしまくり、なんていうこともありそうですし。

ただ、phpMyAdminあえて警告が出しているところは気になります。
バージョンヒストリーを読むと何かわかるかもしれません。

MySQL自体のバージョン変更は比較的楽にできますので、運用後にちょっと心配があるようでしたら、そのときに対応するのでもいいのではないかと思います。とりあえずこのまま運用してみて、おかしくなったらまたかんがえてみましょう。

WordPressのサイトURLの件ですね。
私もログにマニュアルを作成しながら、「ああ、ここ、ここはきっと後々、困る人が出てくるに違いないなぁ」とそう思いながら...目を閉じました。すみません。

「WordPressのアドレス(URI)」の設定はDNSの解決ができていないとテーマなどがうまく表示できません。なにかうまい方法があるとよいのですが、いまのところBINDの起動以外で思いつくことがありません。

BINDの設定はなんだか、操作していることの意味がよくわからずとても難しいことをしている気がしてきて、だいぶめげますが、いざやってみると、あっさりと設定が終わります。

ただし、Tigerを使用しているユーザーでは、普通に起動してくれないため、私のサイトにある設定のほか、ちょっとした作業を追加する必要があります。この作業については、昨日書いたフォーラムのほうを参考にしてみてください。

Mac OS XでDNSサービスを起動させよう-BIND9編-:フォーラム
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/forum/topic.php?tid=70&p=0

一度起動してしまえば、あとは気が楽になりますので、この際、気合いで乗り切ってみるのもありかと思います。

BINDを起動する際のもうひとつの課題は、LAN内にあるほかのマシンが、この自前サーバーのDNSサーバを利用してインターネットに接続するようになると、接続にもたつくようになることです。これは自前のサーバー機の能力はプロバイダさんの環境、サーバー機の能力、設定、データ量に比べたら、たかがしれているからということなのですが、これではLAN内ユーザーから不平不満が出まくりです。

自前ドメインでアクセスできるようになってもこれでは、とても悲しいことになりますので、改善するために、以下の設定も追加しておくと安心です。

WebminのBIND設定には「転送」という項目があります。
これを開きますと、中に「クエリーを転送するサーバ」という設定があります。
この欄に、自分が契約しているプロバイダのDNSサーバのアドレスを入力します。220.220.248.1のようなアドレスがプロバイダさんからお知らせとして届いているはずです。

これであとはBINDを再起動すれば、自前ドメインネームにサーバ機、LAN内からアクセスでき、なおかつインターネットの接続速度も低下なく設定できます。

ただし、BINDの設定を変更した場合は、かならず一度、すでに起動してあるサービス(メールやメーリングリスト、ブログなど)がただしく動作しているかを確認する必要がありますのでお忘れなくです。

私的には、複数のユーザが記事投稿でき、内輪のSNSがあったり、wikiがあったりして、なおかつSBM的なコンテンツもあって(ブクマや暑いニュースなど)、ページきりかえなどが出来るポータルサイト的なサイトを作ってみたいのですが、、、、、w。

総合サイト、私もちょっとやってみようかと思ったのですが、結局のところ、今このサイトが動いているマシンが、非力すぎて(笑)、あきらめました。

手軽に総合サイトを構築するにはXOOPs cubeがおすすめだと思います。
日本のユーザーが多くコミュニティも充実していますので、安心です。

XOOPS Cube日本サイト
http://jp.xoops.org/

P_BLOGは、フォーラムの管理にすこし問題が残っていること、開発者のkazさんが多忙のようで、更新が停止していることなど、今後の展開にすこし不安が残っているのですが、軽快、シンプルでHTML、XHTML、CSSがそこそこわかるユーザーにはとても自由度が高く、余計なストレスを受けずに、ぐいぐい変更できるおいしさはそれを十分補う物です。なにより非力なマシンでも動きますし(笑
今後開発が進むことを願ってなりません。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-08 11:48:18 編集 引用

namahageさんこんにちは。

台風の被害相当なものと見受けられます。
お見舞い申し上げます。
先日からの雨に続いた為、土砂災害、浸水など目も当てられないようなニュースを拝見いたしました。
自分九州ですが先日の台風よりも激しかったと思います。
特に自分が何できるわけではありませんが、体にだけは気をつけてください。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : なかゆみ @ 2007-09-09 09:20:02 編集 引用

namahageさん、nonnさん、ticoさん、こんにちは。なかゆみです。
namahageさんの野菜たちが立ち直ることをお祈りします。

おかげさまで、ライブラリの書き換えができました!
nonnさんのアドバイスにしたがってライブラリをチェックしたら日付が違っていたので、コピーできてないことがはっきりしました。
そうするうちに、usr/local に、mysql、mysql-5.0.45-osx10.4powerpc、php5の3つのフォルダがあり、mysqlがエイリアスなことに気づいたのターミナルのコマンドの mysql を mysql-5.0.45-osx10.4-powerpc にして実行したら、ビンゴ!  警告がでなくなりました。やったね!

namahageさん、nonnさん、ほんとうにありがとうございました。

ところで、ここまで来てその質問をするか?とあきれられそうですが、自分のmacをサーバとしてブログをホストするということは、mac を24時間起動させるということですよね? 私は長時間使わない時は終了させるのが習慣なので、寿命が短くなったりしないかとか、熱はだいじょうぶ?とか、そのへんがちょっと気になるのですが。
以前にアップルストアのジーニアスバーでどちらがいいのか聞いたところ、どっちにもメリットがあってオフィシャルな答えはないということでした。
ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

Mahalo

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-09 21:58:14 編集 引用

こんばんは、なかゆみさん。

namahageさん失礼します。
自分MacBookですが、コンピュータを1分でスリープさせ、ディスプレイを1分でスリープに設定してます。
後可能な場合はハードディスクをスリープさせます。
バッテリーは外しています。
ほとんどつけっぱなしです。
ちなみにアクセスがあった場合はコンピュータのスリープは解けるはずです。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2007-09-10 21:54:13 編集 引用

どうもこんにちは。
みなさん、お気遣いどうもありがとうございます。
うちはちょっとした自家分だけですので他愛のない野菜たちです。
のそのそ起き上がってきました。知人のところはラフランスが落ちたり、リンゴが落ちたり、Windowsが落ちたりで大変だったようです。

サーバー機にするMacについてです。
お気持ちわかります。メリット、デメリットがあって、やはりそれなりの覚悟は必要かと思います。わたしも暑い日が続いたり、サーバー機の方角から異音のようなものが聞こえるとビクリとします。

パソコンも老朽化はしていくもののようです。
とりあえずHDD、電源ユニット、CPU、GPU、ノートパソコンならバックライトやインバーターなどが思いつきます。

一番、起こりやすいトラブルはHDDの故障だと思います。これは痛恨です。
原因はこもる熱、気温にもよりますし、極端にランダムなアクセスなどによっても消耗していくからではないかと思います。ロットによる寿命の差もあると思います。こればかりは、こまめにバックアップをとるか、RAIDを組むなどの対策をしておくのが一番かと思います。パーツ自体の寿命はあきらめるしかないですが、データばっかりはもう、どうしようもないですものね。

「熱」にはわたしもすこし気を遣っています。
いまのところ、自宅サーバーや社内サーバーなどのように、アクセスする人が少なかったり、長時間高負荷がかからない環境なら、Macはそれなりに熱コントロールされていると感じていますので、なにか増設のようなことをしたことはありません。電源ユニットや冷却ファンにはほこりがたまりやすいので、少しでも通気量を増やすため、こまめに掃除をしている程度です。

熱の問題は、サーバーにするMacにどういった機種を選定するかというのもあると思います。電気代の心配もありますので、私はどちらかというと低電力なMacでサーバーを設置することが多いです。

nonnさんのかかれているように、ノートブックをサーバーにすると、停電に強い(バッテリー装着の場合)サーバーを作ることができます。排熱性、処理能力や拡張性はデスクトップ機には負けますが、自宅サーバーや社内サーバーならそれでも十分な能力をいまのMacは持っていると感じています。

ただし、ものすごくアクセス頻度の高いマシンではちょっと対策を考えた方がいいのかもしれません。

わたしはノートブックを利用した常時運用サーバーの場合、液晶の寿命を延ばすため1分程度でバックライトをOFFに、スリープはしない、に設定しています。「可能な場合はハードディスクをスリープ」項目ですが、これはハードディスクに関しては、諸説いろいろありまして、結局のところよくわかっていないのですが、モーター駆動時に負荷がかかるからオフにしない派を信じ、スリープさせずに使っています。この説も、稼働率とオンオフ頻度のバランスによるんだろうと思います。ほかのサーバーはアクセス頻度を見ながらOFFに設定しています。

あと、小技なのですが、
省エネルギー設定には「スリープ解除のオプション」項目があります。
ここには「モデムが通話を検出したときにスリープ解除」という項目があります。これはFAX用に用意されている機能ですが、「あ、自宅のマシンのデータ取り出したいな」というとき、電話をして、スリープ解除させる手として使うことができます(うまくいかないときもある)。

ただし、ルータが常時接続であること(IPアドレスが変わってしまうと捕まらなくなる)、またはスリープ解除後、ddo.jpなどのIPアドレス更新を素早くしてくれる準備をしておくのを忘れないようにしておかないと、出先でボーゼンとします。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : なかゆみ @ 2007-09-11 03:07:30 編集 引用

こんにちは。
namahageさん、nonnさん、いつも貴重なアドバイスをありがとうございます。
ticoさんも、ありがとうございます。

実をいうと、私はHDDのバックアップを取ったこともないのです(あーはずかし)。何はともあれ、まずバックアップしなくっちゃだめですね。

それから、住んでいるところが亜熱帯のハワイだったりします。かわいそうなMac。冷房は特に暑いときしかつけないし。去年、地震による停電の際には、私の地域ではほとんど丸1日停電してたなんていう事態もありました。

とりあえず、ビジネス用のブログは本体サイトの一部としてレンタルサーバーで運用し、パーソナルなブログは、mac で運用してみようと思います。

また何かでつまづいたらおじゃまいたしますので、その時はよろしくお願いいたします。

ALOHA,
なかゆみ

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : tico @ 2007-09-11 03:28:43 編集 引用

namahageさん、nonnさん、なかゆみさん
お返事遅れました(誰も待ってない?!)。
せっかくnamahageさまが私のような迷える子羊のために新しい記事まで書いてくださったのに関わらず、息子がパソコンを触らせてくれないので、何も出来ていません;;。
ごめんなさい。

しかし、xoopsインストールだけしてみました!!
恐ろしく簡単!!
今までのnamahageさんのレッスンを通しての知識があれば私みたいなのでもインストールで来ました!
今まで聞いた事あるけどなんだかよく分かっていませんでしたが、いや、まだよく分かっていませんが、まさにこれは私が求めていたものに限りなく近いのでは?!と思いました。
namahageさんありがとうございます。というか本当に私にとってこのサイトは、どんな本よりもためになります!!熱烈ファンです。これからもよろしくお願いいたします。

話は変わってmacをつけっぱにするのが不安というコメントがありましたが、私は、自分のmacは定期的な再起動以外は常につけっぱです。
ちなみにimacとibook両方で同じことしてますが、ibookはかなり熱こもりますw。
でも、パソコンの電源落とすのめんどくさい&サーバで使ったりするから〜という安易な考えでもう何年も(おそらく2〜3年以上はそんなことやっていると思う)そうしていますが、一応壊れてはいません。
こんなんじゃ回答にならないですかね、、、、。
でもデータ類はもちろん外付けHDDにメインで入れてます。そんでmac自体はアプリ以外は極力空にしてあるので、もしもぶっ壊れても怖い物は何もありませんw。サーバのデータは定期的にバックアップ(するようなもん作っていませんがw)しています。

台風が思ったより強くなかったので一安心です。ちなみに台風の風で体が飛ばされたことがあります。超こわかったです。人間も飛んじゃうんだなって思いました。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2007-09-14 22:30:25 編集 引用

どうもみなさんこんにちは。

libmysqlclient.15.0.0.dylibのいれかえのほうは、mysqlフォルダがシンボリックリンクだとうまくいかないことがあるということなのかもしれませんね。わたしはまだ試したことがないのでわからないのですが、nonnさんやなかゆみさんの情報をもとにして、この辺もちょっとどこかのまとめておけたらと思っています。

なかゆみさん、ハワイにお住まいでしたか。
大変暑いところなんでしょうねぇ。
南国果実、白い砂、コーヒー、溶岩などいろいろ思いついてみましたが、それよりも何よりもハワイにアップルストアがあることを知って驚きました。しかも2店舗。ああ、店員はアロハシャツか、と思ってまぶたを閉じてみました。
また、ややこしそうなことがありましたら気軽にどうぞです。

ticoさんはiBookをおつかいでしたか。
シェル型ですか?白角ですか?ibook(白)が一台いますが、ファンがついている割には、常時運用すると熱がこもっているような気がします...と、ここまで書いて、そういえば、ファンあったかな...あれそもそも、ばらした後ファンのコネクタ抜いたままになってなかっただろうかと不安になってきました。なんにしてもノート型だと、冷却フィンや冷却ファンを下に置きたいなと思うときがありますよね。

ちなみに私はPowerMac G4 Cube愛用者だったりします。
サーバー運用はしていませんが、静かで快適な環境です。
時代的に遅くなってしまったことをのぞけばですけれどもね。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : nonn @ 2007-09-15 21:22:22 編集 引用

namahageさんこんばんは

ibook(白)が一台いますが、ファンがついている割には、常時運用すると熱がこもっているような気がします...と、ここまで書いて、そういえば、ファンあったかな...あれそもそも、ばらした後ファンのコネクタ抜いたままになってなかっただろうかと不安になってきました。

笑いました。いつも面白いですよね。
自分も500MHzの(2000)モデルデュアルUSBがいますが、バラかした後ボトムカバーのねじが無くそのせいかわかりませんが、音がなりません。スピーカー穴あたりを押すと音が鳴ったかと思うと画面がスリープします。音なしでいいなら普通に動くんですが、時間が経つといつの間にかグラフィックボードが不調になりうんともすんともいわなくなります。80GHDDとDVDマルチドライブをぶち込んでいますがもう寿命ですかね?

HDDですが「流体軸」の物が良いらしいですよ。後は低回転のものを選ぶとか。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : tico @ 2007-09-20 22:15:58 編集 引用

どうもnamahageさん!お久しぶりです。
うちの旦那がmacオタクなんですよーーー!ふるーーーいテレビデオのような可愛いmacを使えなくなっても大切に取っていたのですが、邪魔だから処分しろと言い聞かせてようやく処分してくれました。
その時使っていた旦那の大のお気に入りだったシェルiBookを私がいろいろグラフィック系のソフト突っ込んでハードに使ってぶっ壊してしまったので、しょうがなく旦那がiBook白を買ったのです。
しかし何度言っても壊れたシェルiBookは捨ててくれませんw。
そして新しいiBookも私が、またグラフィックソフト突っ込んだり、サーバにしたり好き放題やっていたら、たまに勝手にスリープしたりw、たたくとブーーーーーーーとかすごい音をあげたりします(叩くなよって感じですよねw。私じゃなくて息子が叩くんです。)。
またもやもう限界かもw!?
早く新しいimacが欲しいです。うへへ。

というかnamahageさんのコメントを読んでいて思ったのですが、このiBookにファンってついてるんですかね?
全く音してないです。恐らく無いのでは??(そんなパソコンを常時立ち上げとくなって感じですか?w)

人間もたくさん勉強したりすると知恵熱が出るのと似ているなと思うと、なんか人間みたいで可愛いですよねーーパソコンも。

Re: Mac OS XでBlog環境を作ろう-WordPress ME編-

From : namahage @ 2007-09-26 19:08:20 編集 引用

どうもこんにちは。

>nonnさん
はは、なんか通電不良か発熱によるダウンのような感じもしますね。
昨日、Xbenchの結果表を見てiBookの性能は、もう遠い昔のものだと気づかされました。
ご老体ですし、そろそろくたびれてくるのかもしれないですね。

ほんとiBookはバラスのがとても面倒ですよね。一度組み上げてしまうと、ネジが一つ残っていても、なんだかめんどくさくて、またあけようという気力を無くしてしまいます。
わたしも流体軸受けのHDDをいれています。7200rpmのもので、運用にあたっては熱が少し気になっていましたが、思ったほどではなかったので安心でした。それでも負荷がかかるとすこし熱が気になるので、ボトムを浮かせながら通気を稼いでいます。これはむしろ、ゴム足を取って、鉄の事務机に密着させるほうが放熱が良いのかもと思ったりしていますが、どっちがよいのかきめられず放置してます。

>ticoさん
ははは、旦那さんの気持ちなんとなくわかります。
なんというかMacの購入時って妙な意気込みがあったりするんですよ。その反動があってなかなか捨てられなくなりました。
あと機体ごとにあからさまに違う設計コンセプトに誘惑されていると、これがだんだん思い入れに変わって、執着心に変わって、なにかしらのよからぬかつ、くだらない理由をつけては捨てられないようになっていく...というような。優柔不断な私は押し入れで古いPowerBookが座布団のように積み重ねられております。

すっぱと一掃して、私も白黒なiMac欲しいなと思うこの頃です。
なんてことをいうと、手元のMacにご機嫌損ねられるかもしれませんけども。ホントに。

ちなみにiBookちょっとしらべてみたら、地味にファンがあるようです。
あんまりアピールしない控え目なお方なのかもしれません。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。