2 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 2 / 2

iPhotoがアップデートできなくなったことについて

From : namahage @ 2014-08-25 17:46:34 編集 引用

サーバー稼業とは話題がそれますが、同様のトラブルに遭遇する人がいたときにと思い備忘録を残しておきます。

Eye-Fiの導入に伴い、サーバー(Lion Server版)にインストールされていた使われていないiPhoto9.1.5のバージョンもできる限りあげておこうと、アップデート作業に取りかかりました。

アップルのiPhoto関連のダウンロードサイト
http://support.apple.com/ja_JP/downloads/#iphoto

から、iPhoto9.4をダウンロードし、インストールを実行しようとしたところ、

「このMacにインストールされているバージョンのiPhotoは、Mac App Store経由でアップデートする必要があります。Mac App Storeで適用可能なアップデートがあるか確認してください。」

というメッセージが出て、アップデートすることができませんでした。
指示通り、App Storeを立ち上げ、アップデートしようとしましたが、アップデートのページにも、購入済みのページにもこのバージョンのOSで使用できるiPhotoを見つけることができません。

単に、バージョンごとに小刻みにあげてくことで対応できるかと考え、9.2.1あたりからトライをしてみましたが、同じメッセージが出て解決することができませんでした。

そこで、このメッセージを英語にしたもので、検索をしたところ、以下のサイトにたどりつきました。
http://acdesigntech.wordpress.com/2013/03/06/disable-mac-app-store-receipts-to-reenable-downloaded-update-packages/

海外にも同様のトラブルに巻き込まれている人が結構いるようでした。
解決方法は以下の通りです。iPhotoは終了した状態で作業します。

1, アプリケーションフォルダを開き、iPhotoを右クリック(またはコントロール+クリック)します。
2, コンテクストメニューから「パッケージの内容を表示」を選択
3, 表示されるウィンドウのContentsフォルダを開きます
4, なかから「_MASReceipt」フォルダを探します
5, 「_MASReceipt」フォルダをゴミ箱に捨てます
6, 管理者パスワードを聞かれますので、入力します。
7, Contentsフォルダ内から_MASReceiptが削除されれば完了です

このあと、9.4などのアップデータをあてると、正常にアップデートができるようになります。

Re: iPhotoがアップデートできなくなったことについて

From : kako @ 2016-02-12 02:44:56 編集 引用

おかげさまでやっと出来ました。ありがとうございました。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。