1 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 1 / 1

Mac OS X Lion Serverでxscertdがログを記述し続ける状態について

From : namahage @ 2013-06-03 18:14:56 編集 引用

OpenDirectoryまわりで1度、セッティングを失敗していると考えられるLion Serverで、ログに大量にxscertdがログを記述し続ける状態になりました。

ログの内容はこんな感じです。

xscertd: Received connection from サーバーのIPアドレス:ポート番号
xscertd: Received request from サーバーのIPアドレス:ポート番号
xscertd: Processing request from サーバーのIPアドレス:ポート番号 of /rfc2558/IntermediateCA_サーバーのアドレスなど...

これを延々と繰り返し続けています。
アメリカのDiscussion Boardなどでも同様の書き込みはありましたが、はっきりとした解決方法は示されていないようです。根本からインストールし直すか、OpenDicectoryを再構築させるかが正解のように読めますが、よくわかりません。

わたしもOpenDicectoryを1度Stand aloneに戻し、再度、設定をしてみましたが、結局、エラーは消えませんでした。

なんとなく証明書の取得になにか問題が起きているように見えます。ドメインネームと証明書の記述が一致しないためか何かのようにも見えます。

そこで、キーチェーンアクセスを起動し、ログに記述されている「IntermediateCA_サーバーのドメインネーム」という名前の証明書を開き、この証明書の「信頼」を「常に信頼」に変更をしてみることにしました。

その結果、ログに上述の記述はされなくなりました。
解決方法として正しいといえるかというと、なんとなく課題が残る気がしますが、とりあえずはこの対策で、少し様子を見てみようと思います。

同様のエラーに首をかしげている人のメモに残しておきます。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。