1 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 1 / 1

Mac OS X10.5 Lionでhostsファイルが有効にならない現象

From : namahage @ 2011-07-23 19:37:28 編集 引用

Lionにアップデートした際に、遭遇した課題解決のメモです。

2011年7月22日、テスト用のMacBook(Snow Leopard10.6.7)をLionにアップデートしました。

このMacBookは、LAN内でのホストネーム解決に、hostsファイルを利用しています。といっても、おもにサーバーになっているマシンのhttp://xxxxx.ddo.jp/にLAN内からアクセスできるようにしてあるだけの簡単なものです。

hostsファイルの末尾に

192.168.100.5 xxxxx.ddo.jp

のように記述してあります。
Lionでのアップデート時にhostsファイルも移行されるようで、アップデート後に確認されるファイルはSnowLeopard上で設定、正常動作していたものでした。

しかし、Lionアップデート後、http://xxxxx.ddo.jp/を呼び出したところ、サーバーへのアクセスができず、ルータを呼び出してしまいます。

原因が不明で、Web上を探したところ、海外のサイトでいくつか同様の症状にあっている記述を見つけました。そうした記述の中で次の書き込みが解決の役に立ちました。
Gargoyle:Mac OS X Lion /etc/hosts file
http://ga.rgoyle.com/blog/2011/06/16/mac-os-x-lion-etchosts-file/

ここに記述されるnanoエディタで開き、

sudo nano -w /etc/hosts

control + oでWriteout後、なぜか私のMacBookではhostsファイルが有効になりました。別の問題が潜んでいる可能性はあり、再発も考えられますが、とりいそぎ備忘録としてメモを残しておきました。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。