30 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 30 / 30

» Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : TK @ 2009-11-24 01:32:08 編集 引用

iPhoneから、iDiskがわりに自宅のmacのwebdavにつなぎたいんですが、iPhoneのいろいろなアプリでwebdavディスクをサポートしていると書かれているもの(Good ReaderとかSheet?など)から繋がりません・・。dav-Eというwebdavクライアント専用アプリだとつながったのですが、iPhoneはDisk等の外部ディスク経由以外には異なるアプリケーション間でひとつのファイルにアクセスすることができない仕様なので、いろんなアプリから繋がるようにしておきたいのです。よろしくお願いします。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2009-11-25 21:50:07 編集 引用

どうもこんにちは。
WebDAVクライアントによって、接続がうまくいったり行かなかったりするというとなんとなく認証形式などが原因のような気がします。私がiPhoneの実機を利用してテストできればよいのですが、契約の都合しばらく見送っているところでしてなんともお役に立てそうにありません。

とりあえず、DAV-Eからは接続できていますので、WebDAVサーバー自身は正常に動作していると考えられます。
私のサイトで配布しているSetupPackを使うと、WebDAVサーバーはdigest認証を利用して接続するように構築されます。この認証形式はiDiskでも利用されている形式ですので、ほかのアプリでもiDiskに接続できているとすると、この線は問題ないようにも思います。

となるとdigest認証自体のバージョンによって差が出てきたりしているのか、URLの指定にちょっとした工夫がいるのか(WindowsXPのWebフォルダ追加作業では、URLの最後に?をつけると接続がうまくいく)、などを考えてみました。

とりあえず、一度、ユーティリティフォルダから、コンソールを開いて、/var/log/apache2/error.log(Mac OS X 10.4以下は/var/log/httpd/error.log)を読んでみるとなにか接続がうまくいかない理由が書かれているかもしれません。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : miz @ 2010-10-06 10:31:52 編集 引用

こんにちは。PowerBookG4(10.3.9)をファイルサーバーとして使おうとあなたのサイトを見つけました。WebDAVに興味がありいざ始めてみたのですが、とんだところでつまずいています。
WebDAV Setup Scriptを実行し、「管理者権限の実行」までいきますが、自分が管理者なのでOKを押すとパスワードを求めるダイアログが出てこずにそのまま「失敗しました」というメッセージが出てきてしまいます。このPBにはアカウントが一つしかないので、このアカウントが管理者であることは間違いがないと思うのですが。

このセットアップの実行中は共有機能もすべてオフになってます。どうしてだかわかりますか?
もしお時間がありましたらご教授ください。お願いします。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2010-10-06 21:05:52 編集 引用

どうもこんにちは。

WebDAV Setup Scriptについてです。
いまスクリプトの内容を見直してみました。
これは私の単純なミスですね。すみません。

WebDAV Setup Scriptを実行して、管理者権限の実行で失敗になってしまうのは、私の書いたスクリプトが不十分なエラー処理をしているからです。いずれアップデートする機会が作れたら直しておきたいとおもいます。

この問題を解決するには、次の手順を試してみてください。

1,システム環境設定から「共有」を開きます。
2,「パーソナルWeb共有」をオンにします。
3,「パーソナルWeb共有」がオンになったのを確認したら、システム環境設定を閉じます。
4,WebDAV Setup Scritpを実行します。

このように一度「パーソナルWeb共有」をオンにしてからScriptを実行すればうまくいくと思います。

試してみてもらえますか?

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-16 15:46:20 編集 引用

Power MacG3,OS10.3.9にWebDAV SetupPack編RC14をインストールしセットアップスクリプトを実行したところWebDAV共有フォルダを作成するところで、管理者権限の確認に失敗しました、管理者アカウントとパスワードを確認してからもう一度最初からトライしてください。というて終了してしまいます。
パーソナルWeb共有をオンにしてもオフにしても同様でした。

管理者でログインしているのですが、rootでログインしなければならないのでしょうか。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-07-20 21:52:56 編集 引用

こんにちは。
返信が遅くなってしまい済みません。ちょっと出歩いていました。

パーソナルWeb共有をオンにした状態で実行しても、SetupScriptのStep1で止まってしまうということですね。

このスクリプトの実行にはrootでのログインは必要ないです。管理者権限を持っているユーザーであれば問題なく実行ができると思います。

この「管理者権限の確認」処理は、AppleScriptの向こう側で何をやっているのかというと、管理者権限の確認なんて、たいそうな名前をつけているようで、実は以下のコマンドで単にパーソナルWeb共有のオンオフを行っているだけなんです。

sudo apachectl stop

このコマンドを実行することで、Web共有を止め、安全な作業を行うことと、ついでにユーザーに管理者権限があるかを確認してしまおうという、おおざっぱというか怠け者のやり方なのです。

そんなわけで、このコマンドの実行結果がエラーを返してくる場合、2つの原因が考えられます。
一つはsudoコマンド、つまり管理者としてコマンドを実行されている(できている)かどうか、または、パーソナルWeb共有側のエラー、ですね。

前者の場合、実行ユーザーが管理者権限を持たなかったり、パスワードやアカウントが間違っている場合にエラーになります。後者の場合は、パーソナルWeb共有がすでに停止していたり、その設定ファイルに問題があったりした場合にエラーとなりこのスクリプトを停止させる原因となります。

そんなわけでちょっと問題を切り分けていきたいと思いますので、一度、ユーティリティフォルダからターミナルを起動させ、次のコマンドを実行してみてもらってもよいですか?

sudo apachectl stop

または

sudo apachectl start

です。
このコマンドを実行したときどういうレスポンスが返ってくるかを教えていただけると、出口が見えてくるかもしれません。

ちょっと一度試してみてもらいたい

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-22 12:04:28 編集 引用

ありがとうございます。

sudo apachectl stop
Password:
/usr/sbin/apachectl stop: httpd (no pid file) not running

となり、スクリプトを実行してみましたところ、先に進むことができました。
なぜか、管理者名とパスワードを求められることも無く
設定ファイルの文法ミスチェックまで進みましたが、エラーがあるようで、
そこで終わってしまいました。

もう一度やり直そうとしたところ、WebDAVを有効にする設定がされているとのことで、
WebDAV設定アンストールスクリプトを実行しましたが、操作を完了できませんでした、と出てしまいます。

どうしたら良いでしょうか。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-07-23 19:22:18 編集 引用

どうもこんにちは。
ちょっと混沌としてきましたね。
何となく出口に向かう体力を奪われそうになってしまいますが、仕組みは簡単ですので、すこし手作業を含めながら、出口目指してがんばってきましょうか。

Stepのどの辺でエラー停止をしてしまったのかによるのですが、エラーの内容からはおそらく、httpd.confにWebDAVを起動するための設定記述が済んだ後に転んでいると予想されます。

とりあえず、httpd.confに記述が済んでいるかを確認してみましょうか。Mac OS X10.3ですので

1.Finderの移動から、フォルダへ移動を実行します
2.移動先に/etc/httpd/と入力し移動します
3.ウィンドウが開くと中にhttpd.confという名前のファイルがありますので、これをCotEditor(http://sourceforge.jp/projects/coteditor/)で開きます。
4.開いたら、一番下の行に、

#MacOSXSABAstart dav conf

ではじまるWebDAVに関する記述があるかどうかを確認します。
とりあえずここまでやってみましょうか?

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-24 14:37:15 編集 引用

ありがとうございます。

#MacOSXSABAend dav conf

となっている様です。

CotEditorがうまく起動できず、httpd.confを10.4のpcにコピーして確認しております。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-07-25 00:07:17 編集 引用

なるほど、記述があるとなると、それなりに設定はうまくいってそうにおもいます。
いくつか心配な点はありますが、とりあえずとりあえずつぎは
ハードディスクから/Library/WebServerをひらいてみましょうか。

まずここにdavpassというフォルダがあるかどうかを確認します。
次に/Library/WebServer/Documetnsを開いて、SetupScriptを動かしたときに指定したdavフォルダ名のついたフォルダがあるかを確認します。

両方あれば、かなりいい線まで来ていると思います。
このあたりを確認してみてください。

それと、ちょっと話題はそれますが、CotEditorが起動できないという点が気になります。現在配布されているCotEditorはUniversal binaryでPowerPCでも動作すると思います。ひょっとしたら最新版との相性の問題はあるとは思いますが、またなにか別の課題があるかもしれないようにも思います。

この起動できない問題がなにかと影響をしている、そんな問題もあるかもしれません。この辺もすこし調べていくっていうのもありかもしれませんね。

古いバージョンなら起動できるかを試してみますか..。
http://sourceforge.jp/projects/coteditor/releases/?package_id=3896

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-25 14:20:25 編集 引用

ありがとうございます。

davpassフォルダ、davフォルダ名のついたフォルダともにある様です。進入禁止マークがついています。davフォルダ名のついたフォルダは、何回かやり直したので、複数存在しています。

CotEditorは、1.2、1.1.1、1.1はだめで、1.0.1が起動できました。

よろしくお願いいたします。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-07-25 19:09:27 編集 引用

どうもこんにちは。
順調っぽいですね。なんとなく上手く出口までいけそうな気がしてきました。

もう一度、httpd.confを開いて#MacOSXSABAstart dav confから始まる部分を探してください。その4行目くらい下に、

<Directory /Library/WebServer/Documents/xxxxx />

となっているところがあると思います。
すでにいくつかDAV用のフォルダが出来上がってしまっているので、どれがどれだかわからないようになってしまっていると思いますが、このxxxxxのところと同じ名前のフォルダが/Library/WebServer/Documents/内にあることを確認してみてください。

見つかったら、おおむねWebDAVの設定はすでにうまくいってそうに思います。
ここらで一度接続できるか試してみて、その反応を元にまた考えていくことにしましょう。
まず、システム環境設定の共有パネルから、パーソナルウェブ共有をオンにしておきます。
次の手順でWebDAVフォルダにアクセスできるか試してみてください。

1,Finderから、サーバーへ接続...を実行します。
2,URLにhttp://127.0.0.1/xxxxxxを入力して接続を実行します
3,アカウントとパスワードを求めるダイアログがでますので対応します。
4,デスクトップにxxxxxのリモートディスクがマウントされれば成功です。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-26 10:55:23 編集 引用

ありがとうございます。

httpd.confにも/Library/WebServer/Documents/内にも作ったフォルダ名がありました。

ただ、パーソナルWeb共有をオンにできません。

チェックボックスをオンにすると、表示部分がグレーになり、Web共有を開始しています…という表示になり、いつまでたってもWeb共有しています。という表示になりません。

httpd.confの最後の行が、
#MacOSXSABAstart dav conf
ではなく、
#MacOSXSABAend dav conf

となっているのが気になるのですが。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-07-26 20:40:47 編集 引用

こんにちは。

なるほど、課題になっている部分が見えてきたように思います。
とりあえずhttpd.confの最後が#MacOSXSABAend dav confになっているという点はかまいません。以下のような#MacOSXSABAstart dav confから始まり#MacOSXSABAend dav confで挟まれた記述があれば問題がないといえます。

#MacOSXSABAstart dav conf
<IfModule mod_dav.c>
DAVLockDB /Library/WebServer/davlock/
DAVMinTimeout 600
<Directory /Library/WebServer/Documents/xxxxxx/>
DAV On
AllowOverride None
Options None
AuthType Digest
AuthName WebDAV
AuthDigestFile /Library/WebServer/davpass/.htdigest
<Limit GET PUT POST DELETE PROPFIND PROPPATCH MKCOL COPY MOVE LOCK UNLOCK>
require valid-user
</Limit>
</Directory>
</IfModule>
#MacOSXSABAend dav conf

一度上記の内容と照らし合わせをしてみてください。
特に記述に問題がなければ、ここではないおそらくどこか別のところの記述に問題が起きているのだと思います。その場所が原因でパーソナルWeb共有が起動できなくなっていると思います。

どこが原因か探るためにログを読んでみましょう。
ユーティリティフォルダから、コンソールを起動してください。
起動したら左上のログアイコンを押して、左側にログリストを表示させます。
リストの中から

/var/log/httpd/access_log(または/var/log/httpd/error_log)

を表示させます。
次に、システム環境設定からパーソナルWeb共有を起動させてみてください。
なにかエラーを表す記述が出てくるのではないかと思います。

もしくはターミナルから

sudo apachectl start

を実行してもなにかしらのエラーが出力されると思います。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-28 10:34:58 編集 引用

ありがとうございます。

#MacOSXSABAstart dav conf
<IfModule mod_dav.c>
DAVLockDB /Library/WebServer/davlock/
DAVMinTimeout 600
<Directory /Library/WebServer/Documents/iiDisk/>
DAV On
AllowOverride None
Options None
AuthType Digest
AuthName WebDAV
AuthDigestFile /Library/WebServer/davpass/.htdigest
<Limit GET PUT POST DELETE PROPFIND PROPPATCH MKCOL COPY MOVE LOCK UNLOCK>
require valid-user
</Limit>
</Directory>
</IfModule>
#MacOSXSABAend dav conf
とあり、特に問題ないように思うのですが。

パーソナルWeb共有を起動
ターミナルからsudo apachectl start

ともにコンソールには何も表示されませんでした。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-07-28 20:11:31 編集 引用

どうもこんにちは。
そうでしたか。

では次のコマンドを試してみましょう。

apachectl configtest

実行後、なにかしらのエラーが出るのではないかと思います。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-29 09:47:56 編集 引用

ありがとうございます

コンソールには何も表示されませんでした。

ターミナルには以下の様に表示されます。

Processing config directory: /private/etc/httpd/users/*.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/cf.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/intrenational.conf
[Fri Jul 29 09:38:36 2011] [warn] module mod_php4.c is already added, skipping
Syntax error on line 1125 of /etc/httpd/httpd.conf:
Invalid command 'AuthDigestFile', perhaps mis-spelled or defined by a module not included in the server configuration

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-07-29 20:54:30 編集 引用

うーん。
AuthDigestFileに問題が出でていると描かれていますね。

これはhttpd.confでWebDAVを起動するのに必要なモジュール類を読み込ませるのに失敗しているのかもしれないです。

httpd.confをCotEditorでチェックしながら、解決の道を探って行ってみましょうか。

まず、Finderのフォルダへ移動から、

/etc/httpd

を実行します。
この中からhttpd.confを探します。みつけたら、一応万が一に備えて、デスクトップにhttpd.confをコピーして、httpd.conf.backupなどという名前にしておいておきましょう。

次に、/etc/httpdにあるhttpd.confをCotEditorで開きます。

#LoadModule digest_module libexec/httpd/mod_digest.so

という記述を探してください。
見つけたら、この行の頭についている#を削除します。次のようにです。

LoadModule digest_module libexec/httpd/mod_digest.so

これが終わったら、

#LoadModule dav_module libexec/httpd/libdav.so

という記述を探してください。
見つけたら先ほどと同じように頭についている#を削除します。

LoadModule dav_module libexec/httpd/libdav.so

さらに、

#AddModule mod_digest.c

という記述を探してください。
見つけたら同様に#の削除をします。

AddModule mod_digest.c

そしてもう一つ

#AddModule mod_dav.c

という記述も探します。

見つけたら同様に#の削除をします。

AddModule mod_dav.c

ここまでの作業を行ったら保存を実行します。
CotEditorが管理者パスワードを求めてくると思いますので対応します。

ターミナルを起動して

sudo apachectl configtest

を実行し、エラーが出力されるかどうかをチェックします。

ひょっとしたら古いCotEditorでは管理者パスワードを求めてこなくて、保存ができないかもしれません。その場合は、とりあえずデスクトップに保存しておいてください。

とりあえずここまで試してみてください。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-29 23:15:02 編集 引用

ありがとうございます

#LoadModule dav_module libexec/httpd/libdav.so
#AddModule mod_dav.c

の2行ははじめから#がありませんでしたのでそのまま実行してみました。

すると、ターミナルに

Processing config directory: /private/etc/httpd/users/*.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/cf.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/intrenational.conf
[Fri Jul 29 23:09:39 2011] [warn] module mod_php4.c is already added, skipping
Syntax OK
[Fri Jul 29 23:09:40 2011] [error] Cannot remove module mod_auth_digest.c: not found in module list

と表示されます。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-29 23:49:35 編集 引用

先ほど試しに、パーソナルWeb共有をオンにしてみたところ、できましたので、
URLにhttp://127.0.0.1/xxxxxxを入力して接続を実行してみたところ、マウントできました。
うまくいったということなのでしょうか。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-07-30 08:58:39 編集 引用

どうもこんにちは。
おおむねうまくいっているようですね。
あともうちょっとだと思います。

私が配布しているWebDAV Setup Packでは、Windowsからもdigest認証というすこしだけ安全性の高い仕組みで構築されるように作ってあります。このため、httpd.confにそれを有効にするための記述をすこしと、モジュールをインストールするようになっています。SetupPackがうまく動作しなかった過程で、その処理が途中で終わっている部分があって、上記のようなエラーが出ているのかもしれません。

先にやっていただいた処理をまた元に戻していただく作業もありますが、もう少しで完了できると思いますのでがんばってやっていきましょう。

まず、httpd.confを開いてください。
その中から、次の記述を探してください。

AddModule mod_auth_digest.c

もし見つかるようであれば、ここはそのままにしておきます。
次に、以下の記述を探してください。

LoadModule digest_auth_module libexec/httpd/mod_auth_digest.so

もし見つかるようであれば、ここもそのままにしておきます。
上記の2つの記述が見つかるようであれば、先の操作で行ってもらった作業のうち、

LoadModule digest_module libexec/httpd/mod_digest.so

を、頭に#をつけて無効にします。

#LoadModule digest_module libexec/httpd/mod_digest.so

次に、

AddModule mod_digest.c

を、頭に#をつけて無効にします。

#AddModule mod_digest.c

ここまで来たら保存してください。
次に、Finderのフォルダに移動...で

/usr/libexec/httpd/

を開きます。
開いたら、その中に、

mod_auth_digest.so

というファイルがあるかどうかを確認します。
これらが全てOKになっていれば、

sudo apachectl configtest

を実行し、DAV関係のエラーがあるかどうか確認します。
もし無いようであれば、パーソナルWeb共有を一度オフ後、改めてオンにし、DAVフォルダにアクセスできるか試してみてください。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-07-30 12:17:46 編集 引用

ありがとうございます。

httpd.confに

AddModule mod_auth_digest.cはありませんでした。

LoadModule digest_auth_module libexec/httpd/mod_auth_digest.soはありましたので、そのままに。

LoadModule digest_module libexec/httpd/mod_digest.soは見つかりませんでした。

AddModule mod_digest.cはありましたので、
#AddModule mod_digest.cとしました。

/usr/libexec/httpd/に
mod_auth_digest.soはありました。

上記の状態で、sudo apachectl configtestを実行しましたところ。

Processing config directory: /private/etc/httpd/users/*.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/cf.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/intrenational.conf
[Sat Jul 30 12:08:48 2011] [warn] module mod_php4.c is already added, skipping
Syntax error on line 1125 of /etc/httpd/httpd.conf:
Invalid command 'AuthDigestFile', perhaps mis-spelled or defined by a module not included in the server configuration

と表示されます。

ふたたびパーソナルWeb共有がオンにできなくなりました。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-07-31 20:41:50 編集 引用

もう一踏ん張りですね。

httpd.confのなかから次の記述を探してください。

AddModule mod_bonjour.c

この記述が別に重要というわけではなく、単にここがAddModule群の一番最後の行というだけのことです。

この次の行に、AddModule mod_auth_digest.cを書き加えてください。こんな感じになるようにです。

AddModule mod_bonjour.c
AddModule mod_auth_digest.c

ここまでできたら保存し、もう一度

sudo apachectl configtest

を実行し、エラーチェック。
なければパーソナルWeb共有を一度オフ、オン後、DAVフォルダにアクセスできるか試してみてください。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-08-01 10:08:35 編集 引用

ありがとうございます。

AddModule mod_bonjour.c
は無い様でしたので、
AddModule mod_〜の最後の行
AddModule mod_rendezvous_apple.c
の下に付け加え
AddModule mod_rendezvous_apple
AddModule mod_auth_digest.c
としました。

その状態で
sudo apachectl configtest
を実行したところ

Processing config directory: /private/etc/httpd/users/*.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/cf.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/intrenational.conf
[Mon Aug 1 09:59:22 2011] [warn] module mod_php4.c is already added, skipping
Syntax OK
[Mon Aug 1 09:59:22 2011] [error] Cannot remove module mod_digest.c: not found in module list

と表示されました。

パーソナルWeb共有はonにできるようになり、DAVホルダーにもアクセスできるようにはなりました。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-08-01 19:52:57 編集 引用

こんにちは。

ほぼ完成ですね。
おかげさまでよいことを教えていただきました。
商標の都合rendezvousからbonjureに変更されたことを忘れていました。スクリプトを書き換える機会が作れたら、そう直してみたいと思います。

最後のエラーの、

[Mon Aug 1 09:59:22 2011] [error] Cannot remove module mod_digest.c: not found in module list

ですが、これはおそらくhttpd.confのなかの

#AddModule mod_digest.c

を無効にできていないためにでると思います。
CFさんが上記に書かれた#AddModule mod_digest.cをよくみると、#が#になっている、つまり全角の#になっているように見えます。ひょっとしてですが、httpd.confの#AddModule mod_digest.cも全角になっていませんか?
全角のままだとおそらくこの記述を無効にできないように思います。

一度確認をしてみてください。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-08-01 23:34:35 編集 引用

ありがとうございます。

全角になってはいない様です。

前後の行も含めてコピぺすると

#AddModule mod_auth_dbm.c
#AddModule mod_digest.c
#AddModule mod_proxy.c

となるので、同じ半角と思います。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-08-02 21:02:52 編集 引用

そうでしたか。

どこで引っかかっているんでしょうね。
おおむねWebDAVの方は動作しているように見えますが、せっかくですのでもう少しがんばってみますか。

前の書き込みで

LoadModule digest_module libexec/httpd/mod_digest.so

という記述は見あたらないとのことでしたが、もう一度ないかどうか探してみてもらえますか?もしあったら、頭に#をつけて無効してみてもらえますか?

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-08-03 10:48:09 編集 引用

ありがとうございます。

LoadModule digest_module libexec/httpd/mod_digest.so
digest_moduleとlibexecののスペースが多く
LoadModule digest_module libexec/httpd/mod_digest.so
となっていたので見つけられなかった様です。

#LoadModule digest_module libexec/httpd/mod_digest.so
としてsudo apachectl configtestを実行しましたら、

Processing config directory: /private/etc/httpd/users/*.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/cf.conf
Processing config file: /private/etc/httpd/users/intrenational.conf
[Wed Aug 3 10:42:39 2011] [warn] module mod_php4.c is already added, skipping
Syntax OK

となりました。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : namahage @ 2011-08-03 22:59:42 編集 引用

こんにちは。
mod_digest.soの記述、見つかってよかったです。
これで、WebDAVの設定完了になると思います。
最後の一文

[Wed Aug 3 10:42:39 2011] [warn] module mod_php4.c is already added, skipping

はEntropyPHPのインストールをするとでるwarnメッセージです。
これはこのまま放っておいて大丈夫です。

あとはDAVフォルダをマウントさせ、読み書きや削除ができるかをテストしてみてください。
もしWindowsなどからもWebフォルダ機能などでアクセスするようであればそちらからもテストをしておくとよいでしょう。

ご苦労様でした。

Re: Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

From : CF @ 2011-08-04 11:12:23 編集 引用

ありがとうございます。
他のPCからもマウントでき、読み書き削除ができるようなのですが、ちょっと大きめのファイル(400MB程度)のものをコピーしようとすると、途中で接続が切られてしまいます。接続し直して、途中迄コピーされたものを削除しようとすると、使用中なので削除できないという警告が出てしまいます。
また、DAVフォルダーにフォルダーごとコピーすると、アクセス権が無いと言われ、フォルダーだけコピーされ、中身をあらためてコピーすると問題なくコピーできます。こういう仕様なのでしょうか。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。