4 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 4 / 4

パーソナルウェブ共有とEntoropyPHP

From : hesokuri @ 2009-02-27 20:50:43 編集 引用

お世話になっています。
どうしようもなくなって、質問です。

1Ghz PowerPC G4 のeMacにtiger10.4.11をインストール。
サーバー構築に悪戦苦闘中ですが、MacOSXでサーバー稼業は大助かりです。
MAMPを入れてMySQLにデータをインストール、phpでアクセスできていました。
なんとなくターミナルの使い方もうっすらわかりかけ、欲がでたのが運のつき!
更に一歩前進しようとWebDAVを入れ、WordPressでも入れてみようかなとしていたところ、EntoropyPHPの記事に魅せられてインストールしました。
仕上げのところで「もう一度インストースしてください」のメッセージがでました。
でも/usr/local/にphp5のフォルダもできており、test.phpも見えて、何だ大丈夫じゃないの!と独り言。
その後に、パーソナルwen共有がおかしくなっているのに気づきました。
あれこれ入れたのがいけないのかと、思いつつ夕べはあきらめて、今日OSから入れなおしMAMPも設定も終わり、優先順位からEntoropyPHPを入れたのですが、ここでパーソナルwen共有が反応しないのです。
フォーラムを参考に下記をチェックしてみました。

/etc/httpd/users内の
+entoropy-php.conf(エイリアスファイル)からはオリジナルのentoropy-php.confにアクセスできます。
/etc/httpd/httpd.confの最後は、Include /private/etc/httpd/users/*.confになっています。
(MAMPのせい?かエイリアスファイルの多いこと)
で、/private/etc/httpd/users/サーバー名.confを開くと記述は下記だけです。

<Directory "/Users/サーバー名/Sites/">
Options Indexes MultiViews
AllowOverride None
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

コンソールの/var/log/httpd/には、error.logもaccess.log もありません。

httpd.confには、LordModule,AddModuleとも下記の通りコメントアウトされています。
#LoadModule php4_module libexec/httpd/libphp4.so
#AddModule mod_php4.c

ちなみにMAMPのconf/apache/httpd.confにはEntoropyの文字はありません。

DB_SAVA_StartPackにチャレンジしてみようかとも思いましたが、MAMPの手軽さとApache2に後ろ髪を引かれてMAMPを入れました。
Mac歴20年の50の手習い中のおばさんです。解決策アドバイスいただけたら幸いです。

Re: パーソナルウェブ共有とEntoropyPHP

From : hesokuri @ 2009-02-28 09:43:39 編集 引用

今朝からもろもろのファイルを見ていましたら…
MAMPへリンクしていないようでした。
MAMPのphp5を入れ替えてみようかとも思いましたが、せっかく遊ぶならDB_SABA_StartPackでやりなおしてみようかと思います。

急がば回れですね。またよろしくお願いします。
お騒がせしました。

Re: パーソナルウェブ共有とEntoropyPHP

From : namahage @ 2009-03-01 22:43:46 編集 引用

どうもこんにちは。

いやはや、すみません。
ちょっと別件でサイト周りできずにいたものでして。

そうですね。
MAMPはPHPやHTTPd,MySQLなどの環境をいっぺんに、アプリケーションのように扱うことができるお手軽なソフトウェアです。すべての環境がMAMP内だけで完了しています。Mac OS X本体へは一切手を加えずに使うことができるので、とても気軽にサーバーを構築することができると思います。

EntropyPHPはMac OS X本体へインストールされるもので、MAMPとは、とくに連携して動いたりはしません。なので、Mac OS Xをマニアックかつ、本格的なサーバーとして育て上げていく場合には、EntropyPHPやMySQLを自力でインストールしていく方法をとることになります。

どちらを選ぶのがよいかというと、この先の用途によりますね。
Webサーバーに重点を置いた環境構築ならMAMPでも十分だと思いますが、あれやってみたい、これやってみたいとなってくると、やっぱり、Mac OS X自身に環境備えていきたくなりますよね。

いろいろとややこしいことが出てくるかもしれませんが、行き詰まったりしたときはどうぞ気軽にまた書き込んでみてください。お役に立てるようにと思います。

それではがんばってください。

webmin設定

From : hesokuri @ 2009-03-02 13:44:19 編集 引用

DB_SABA_StartPackPで再スタートしています。

Webmin、WebDAVのインストールは無事終了しました。(おかげさまでサクサクサク!)
スムーズに行くと怖さ知らずで、.htaccessでphpMyAdminのアクセス制限にチャレンジしてつまづいています。

phpmyadminへのアクセスができません。
IDとパスワードを求められて入力するのですがだめで、コンソールでhttpdのerror_logに"/phpmyadmin/": password mismatchの表示があります。

.htaccessでphpMyAdminのアクセス制限をしようのページの18とSites内でも使える…の7に"パーソナルファイル共有"をオンに…の記述がありますが、これは"パーソナルWeb共有"ではないのですか?(画像はWeb共有)
まだ、Sites内の設定はしていません。

もう一つ質問です.をつけたファイルは、fuguでも見えなくなるのでしょうか?Reloadすると見えなくなってしまうのですが。

Webminでサーバ設定が必要なのかなと思いましたが、日本語マニュアルはないようで、途方に暮れている次第です。
Amazonで本を見つけましたが、1万円以上もするし私が読んでわかるのかとも思って躊躇してます。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。