4 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 4 / 4

httpd.confの修正

From : tqf @ 2008-12-31 15:18:41 編集 引用

お世話になります。

Web DAVファイル共有サービスを利用させていただこうとしてインストールおよび設定もうまくいきました。
最初の設定でもありフォルダ名をインストールの設定の「DAV」としました。
そこで、友人にサーバーを提供するため追加すればよいものを「DAV」を削除し、再度新しい名前でインストールしたのが失敗でした。
「既にDAVを有効にする記述がいくつかが存在しているようです。httpd.confから・・・」とのエラーメッセージがでて中断されます。
なんとか修復しようと、フォーラムの中を拝見させていただきましたが、私のようなケースで修復を試みられた方はおられないようですので、ご教示お願いします。

Find でhttpd.confを探しますと「書類」「MACOSXSABA httpd.conf backup」の中のいくつかのサブフォルダにあるだけです。
ほかのフォーラムの中に記載されていましたフォルダは見つかりませんでした。

初歩的なことかもしれませんがよろしくお願いします。
2週間ほど前にMACを譲り受け、私のMAC歴は実質のところ5日といった所でしょうか。
環境はOSX10.411です。

Re: httpd.confの修正

From : tqf @ 2008-12-31 17:23:20 編集 引用

失礼します。

FINDの基本的な使い方が判っていなかったようです。
移動で検索しましたら
/private/etc/httpd
のフォルダの中にありました。

とりあえず、バックアップの中で一番古いものをhttpd.confにrenameしてトライしてみましたらできました。
お騒がせして申し訳ありません。
もっとOSの勉強が必要です。

Re: httpd.confの修正

From : namahage @ 2009-01-01 01:38:29 編集 引用

どうもこんにちは。
Mac歴5日目、ようこそです。
MacをMacとしてつかうのも、サーバーとして使うのも楽しいと思います。
いろいろと勝手のわからないことが多いと思うのですが、お役に立つようであればなによりです。

「既にDAVを有効にする記述がいくつかが存在しているようです。httpd.confから・・・」とのエラーメッセージがでて中断されます。

なるほど...。そうですね。
私の作成したスクリプトでセットアップされたWebDAVが動作している環境において、もう一度スクリプトであらためてインストールをしようとするとそこでつまづいてしまいます。

この場合は、一度、WebDAVセットアップスクリプトのフォルダの中にある「アンインストールスクリプト」を実行してから、再セットアップに取り組むと上手くいく...かもしれません。弱気な説明ですみません。

なんにしても元に戻ってなによりでした。
スクリプトの改善に繋げられるように考えてみたいと思います。

Mac OS Xの検索機能は、基本的には不可視のフォルダは検索しないようになっています。
Mac OS Xの場合、システムの根幹に関わるファイルはユーザーのうっかりによってまずいことにならないように不可視になっているため、通常は見えないだけでなく、検索の対象にもなっていません。

なので、こうした設定ファイルについてはあらかじめ何処にあるのかを把握しておかないといけないことになります。サーバーとして使い始めるとこの辺、ちょっと面倒になってくるのですが、基本的な操作に慣れてくると、こうしたファイルも検索対象にする方法等もわかってくると思います。

httpd.confの書き戻しの仕方や戻した後のアクセス権の設定方法については、以下のページを参考してみて下さい。ここの「httpd.confの設定」、ステップ15のあたりです。

WebDAVでiCalのカレンダーを共有しよう
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/article.php?id=31

いろいろと慣れないことも多いかと思いますが、また何かありましたら、聞いてみて下さい。
それではがんばってください。

Re: httpd.confの修正

From : tqf @ 2009-01-01 05:53:32 編集 引用

あけましておめでとうございます。
早速のお返事ありがとうございます。

どうもこんにちは。
いろいろと勝手のわからないことが多いと思うのですが、お役に立つようであればなによりです。

とんでもございません。
よくよく注意してインストールすれば良いものを私の不注意です。
XPは永く使っているのでインストール時注意しなければならないことは経験上だいたい判るのですが、MACについての知識は全くなく赤ん坊同然ですが、インストール時に表示されるwarningをみて「ごもっとも」だと思いながら今回も清水の舞台から飛び降りるつもりでトライしました。
トラブりましたが、ちゃんと復旧に関する道標も付けていただいていたので何とか回復できました。

これからもいろいろと教えていただくことになるかと思いますがよろしくお願いします。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。