6 件のコメントがあります。

スパムブロック機能により、投稿が失敗することがあります。
うまくいかない場合は、一行目だけをまず投稿し、そのあと編集から残りを追記してみてください。

1 - 6 / 6

My SQLをPPCのLeopardで。

From : 金の亡者 @ 2008-05-11 14:16:58 編集 引用

こんにちは。
金の亡者です。namahageさんのホームページを発見してから数年経ちますが本当に重宝しております。無料でこんなにいい情報を提供してくれるなんて…ホント感謝感謝です。

そこで、一つ質問が有るのですが、現在、iMac G5を使用しております。
前に、Tigerでnamahageさんの情報をもとにBlog環境を整えていたのですが、ある日突然HDDが飛んでしまい今までの苦労が全て水の泡になりました。
HDDを交換したついでにLeopardにアップグレードして、Blogを始めようとMy SQLのホームページを訪ねて5.x系をダウンロードしようと思ったのですが、なぜか10.5のPPC版が見当たりません。10.5の86xや64x版や10.4のPPC版有るのですが…なぜか10.5のPPC版が無いんです。

もしも、何かご存知でしたら教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

Re: My SQLをPPCのLeopardで。

From : namahage @ 2008-05-13 20:56:19 編集 引用

どうも、こんにちは。
Leopard周りの環境が落ち着かない今日この頃であまり更新できていませんけれども、お役に立っているようでしたらうれしい限りです。どうぞ今後もよろしくです。

HDD飛びましたか。痛いですね。でももう一度最初から構築すると、思ったよりあっさりできたり、スマートに組み上がったりとおいしい思いもできるかと思います。がんばってみてください。

さてMySQLの件です。
私も先ほど確認してきました。たしかにMac OS X10.5のPPC版は見つからないですね。
ソース版もないところをみると、ちょっとおどろきです。

Mac OS X 10.5のServer版はIntelとPPCの両方で動作するように販売されていて、なおかつどちらもMySQLを梱包しているわけですから、PPC版もリリースされていてもいいように思うのですが...。

とりあえず、私もインストールしたわけではないのですが、MySQLの配置場所やMac OS X自体の動作環境を考えると、おそらくMac OS X10.4のPPC版でもうまく動いてくれるのではないかと思います。

うまくいかない場合は、また考えてみましょう。

Re: My SQLをPPCのLeopardで。

From : 伊太利屋次郎 @ 2008-11-28 15:51:10 編集 引用

ようやくmysql-5.1.30-osx10.5-powerpc-64bit.tar.gzが正式版としてリリースされました。パッケージ版ではmysql-5.1.30-osx10.4-powerpc-64bit.dmgとまだOS 10.4 (Tiger)のままです。

私のマシンPowerPC G5 デュアル2.3GHzにMac OS X 10.5.5,そしてEntropyPHPのphp5-5.2.5-6-betaを載せたシステムでmysql-5.1.30の10.4と10.5をインストールして試してみました。

この組み合わせでphpMyAdmin-3.1.0-all-languagesを動かしてみると,いずれのmysqlも次のようなワーニングが出ます:「お使いの PHP MySQL ライブラリのバージョン 5.0.45 が MySQL サーバのバージョン 5.1.30 と異なります。これは予期しない不具合を起こす可能性があります。」

phpMyAdminは,MySQLサーバーのバージョン:5.1.30,Webサーバー:Apache/2/2/9(Unix) mod_ssl/2.2.9 OpenSSL/0.9.7l DAV/2 PHP/5.2.5, MySQLクライアントのバージョン:5.0.45
を表示します。

mysqlの以前のバージョン(mysql-5.0.67-osx10.5-powerpc-64bit)では上のようなワーニングは出ません。どうもEntropyPHPのphp5-5.2.5-6-betaをバージョンアップしないと駄目なようですね。現在,件のサイトはなぜかアクセスできません。
mysql-5.1.30をインストールしているとこの先,ワーニングが言うような不具合がでるのでしょうか???

Re: My SQLをPPCのLeopardで。

From : namahage @ 2008-12-01 21:38:44 編集 引用

どうもこんにちは。

MySQL5.1.30のLeopard,PPC64bit向けのリリースがあったんですね。
dmgパッケージ版までリリースされると裾野が広がってうれしいところなんですが。
G5はまだまだ現役のところも多いでしょうし。

さて、phpMyAdminのWarningの件です。

お使いの PHP MySQL ライブラリのバージョン 5.0.45 が MySQL サーバのバージョン 5.1.30 と異なります。これは予期しない不具合を起こす可能性があります。

このエラーは、時々出会います。
お書きの通りphpのMySQL関係のライブラリが、インストールされたMySQLに比べ古いために出るエラーメッセージです。このエラーは、phpのMySQLライブラリを新しいバージョンに置き換えることで対応できるようです。

以前、フォーラムでnonnさんが解決方法をまとめてくださっていましたのでそのときのトピックスを紹介しておきますので、一度よんでみてください。
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/forum/topic.php?tid=11
http://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/forum/topic.php?tid=28

手順の概要です。
MySQLはいま/usr/local/mysqlに配置されていると思います。
このmysqlフォルダの中にはlibフォルダがあります。
libフォルダ内にはたくさんのファイルが配置されていますが、この中の

libmysqlclient.15.0.0.dylib

というファイルをentropyPHP5を使用している場合なら、/usr/local/php5/lib/mysql内にあるlibmysqlclient.15.0.0.dylib と置き換えてあげればよいという作業になります。

具体的にはターミナルから、

sudo cp /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.15.0.0.dylib /usr/local/php5/lib/mysql/libmysqlclient.15.0.0.dylib

を実行すればうまくいくように思います。

私も時間を作ってMySQLのバージョンアップをやってみたいなと思います。

Re: My SQLをPPCのLeopardで。

From : 伊太利屋次郎 @ 2008-12-02 13:56:14 編集 引用

namahageさんコメントありがとうございます。過去ログに載っていたのを知らずに安易に質問してしまい,恥ずかしいです。
まず,MySQLのライブラリをみるとlibmysqlclient.15.0.0.dylibではなくて,libmysqlclient.16.0.0.dylibとなっています。
16.0.0ライブラリをEntropyPHPに同名でコピーし,リンクを張って試しました。が,phpMyAdminは同じwarningを出します。ついで,16.0.0を名前を15.0.0に変えてコピーして試しても同様でした(いや,まったく反応しなかったかな? あれこれの組み合わせを試したので混乱して覚えていません...)。
因みにXXX.aのようなファイルはいじりませんでした。

Re: My SQLをPPCのLeopardで。

From : namahage @ 2008-12-04 23:21:22 編集 引用

どうもこんにちは。

そうでしたか。うまくいきませんでしたか。
たしかわたしも以前試したとき、同じように、頭が混乱してはまったことがありました。そしてうまく行かなかったことがありました。

私の方でもちょっと時間を作って試してみたいと思います。

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。