カテゴリー : ファイル共有

このカテゴリーの登録数:7件 表示 : 1 - 7 / 7

Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

Panther tiger tiger



 Mac OS X10.3や10.4および10.5にWebDAVファイル共有サービスを起動させるのに必要な設定をしてくれる「WebDAV SetupPack for Mac」をアップデートしました。このインストーラパッケージを利用すると、すごろくのようなステップでMac OS X標準機能の「パーソナルウェブ共有サービス」または「Web共有サービス」にWebDAVファイル共有機能を追加することができます。

 RC14にアップデートしました。「ユーザー削除スクリプト」を追加しました。エラー処理を改善しました。(2009.3.31)
 これが正式版最終候補になりそうです。もうちょびっとだけ手を入れたい。(2009.3.31)


もっと読む...

Mac OS Xでカレンダーサーバーを作ろう

Mac OS X10.5対応

 「えーと、今日部長ってどこに出張だっけ?」、「今度の練習っていつだっけ?」なんてやり取りがあったりします。職場にホワイトボードなどのスケジュール表があれば、すぐに確認することができますけれど、スケジュールを知りたいときいつも職場にいるとは限らないわけで、自宅にいるときや出張先で知ることができたら、おまけにみんなでスケジュールの共有ができたらラクチンだろうなぁ、なんて思うこともある訳です。

 ここでは、Mac OS X10.5(Leopard)にオープンソースソフトウェアのDarwin Calendar Serverをインストールして、MacやWindows、iPhoneなどからも利用できるカレンダーサーバーを構築する方法を考えていきます。うまくいけば、複数の人間で一つのカレンダーを管理したり、会議室の予約や空き時間の把握、プロジェクターの貸し出し可能日を確認したりすることができるようになります。

もっと読む...

Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC131

Panther tiger tiger



[注意]
 ここのバージョンは、古いものです。現在は、エラーなどを解決したより新しいバージョンRC14がありますのでそちらを使ってください

Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編RC14

 Mac OS X10.3や10.4および10.5にWebDAVファイル共有サービスを起動させるのに必要な設定をしてくれる「WebDAV SetupPack for Mac」を作成しました。
 このインストーラパッケージを利用すると、すごろくのようなステップで「パーソナルウェブ共有サービス」にWebDAVファイル共有機能を追加することができます。

 RC131バージョンにアップデートしました。PantherやTigerでパスワードの設定がうまくいかない問題について対応しました。(2008.4.8)
 RC13バージョンではIntelMacでも動くように対策をしてみました。またパスワードの設定時におきる問題に対処してみました(2008.4.5)


もっと読む...

Mac OS Xでファイルサーバー-WebDAV SetupPack編

Panther tiger tiger



 Mac OS X10.3や10.4および10.5にWebDAVファイル共有サービスを起動させるのに必要な設定をしてくれる「WebDAV SetupPack for Mac」を作成しました。
 このインストーラパッケージを利用すると、すごろくのようなステップで「パーソナルウェブ共有サービス」にWebDAVファイル共有機能を追加することができます。


2007.11.5 Mac OS X 10.5 (Leopard)に対応しました。(2007.11.5)

もっと読む...

WebDAVでiCalのカレンダーを共有しよう

Panther tiger

 「えーと、今日部長ってどこに出張だっけ?」、「今度の練習っていつだっけ?」なんてやり取りがあったりします。職場にホワイトボードなどのスケジュール表があれば、すぐに確認することができますけれど、スケジュールを知りたいときいつも職場にいるとは限らないわけで、自宅にいるときや出張先で知りたい、おまけにみんなでスケジュールの共有ができたらラクチンだろうなぁ、なんて思うこともある訳です。

 Mac OS X(PantherやTiger)にはiCalという多機能なスケジュール管理ソフトが標準で入っています。ここではサーバーにしたMac OS X(TigerやPanther)にWebDAV(ウェブダブ)というファイル共有機能を有効にして、iCalのカレンダーを自前のサーバーを利用して共有する方法を考えていきます。

もっと読む...

Mac OS Xでファイルサーバー-Windows 共有編-

Panther tiger



 職場を見回すと、LANにつながっているのはWindowsにMacにLinux...と、にぎやかだったりするものです。こんな風にいろいろなOSで動いている場所で、「おい、古い企画書もってこいよ」とか、「例の先生の論文見せて」とか、「写真挿入して」なんて場面が結構あったりします。さて、そんなときに限ってお目当てのデータがフロッピーに収まらない、CD-Rも書き込みエラー..。ああ、こんなときMacとWindowsがファイル共有できていたらどんなに楽かなぁ、と思うこともあるわけです。

 Mac OS X(PantherやTiger)には、「Windows 共有」というファイル共有サービス(SMB)が標準で用意されています。このサービスを利用すれば、MacとWindowsやLinuxを簡単にファイル共有することがができるようになります。また機種によってはプリンタやスキャナの共有までできてしまうこともあります。さらに上手に使えば、出張先のWindows機からでも、会社のMacにあるファイルを開くことができるようになります。ここではMac OS X(PantherやTiger)の「Windows 共有」機能を有効にする方法を考えていきます。

もっと読む...

Mac OS Xでファイルサーバーを作ろう-パーソナルファイル共有編-

Panther tiger


 職場で作りかけていた企画書類やメモ書き...。自宅に帰ってから続きをやりたい、ノートパソコンは重いし、いちいちCD-RWやMOにいれて持ち歩くのはめんどくさい、それにどっちのファイルが新しいほうだったか後で混乱するし、ああ、いっそ自宅から職場のファイルを開くことはできないものか...なんて思いもあるわけです。

 Mac OS X(PantherやTiger)では、「パーソナルファイル共有」というファイル共有サービス(AFP)が標準で用意されています。このサービスを利用すれば、遠くにあるはずの会社のサーバーを、まるでいま自分が使っているMacの中にあるフォルダのように開くことができます。ここではMac OS X(PantherやTiger)の「パーソナルファイル共有」機能を有効利用していく方法を考えていきます。

もっと読む...