農業ボランティア

農業ボランティア募集について
Nouvolu_icon

この夏、緑豊かな農村で農作業を手伝ってみませんか14年目を迎えたYAC(ユース・アグリ・クラブ)は、今年の夏も農業ボランティアに取り組みます。すでに、冬休みや、5月の連休を利用して東京農大の学生が参加し「農家の苦労や、魅力を体験した」「これまで発展途上国に関心を持っていたが、日本の農業のことを考える機会になった」「普通では体験できない充実した日々だった」「私の友達も誘ってまた行きたい」などの感想をよせています。

 農業ボランティアは、日当、交通費などは出せませんが、宿泊と食事は農家の方に用意していただいています。受け入れ農家も北海道から沖縄まで点在しています。時期により作業内容など異なりますので、詳しい内容や、参加を希望される方は、窓口になっている農民連青年部までお問い合わせ下さい。

 なお、農民連会員の農家の方で農業ボランティアの受け入れを希望される場合も農民連青年部までお問い合わせ下さい。

*電話での農業ボランティア窓口は以下になります。*