カテゴリー : WTO

このカテゴリーの登録数:32件 表示 : 1 - 7 / 32

Dec 30, 2005

香港 キャンドル

ポスト @ 13:05:05 | WTO |


日にちが飛びますが、写真は12月22日に尖沙咀の繁華街での
キャンドル集会です
RELEASEと形つくられたキャンドルの文字
抗議世貿無罪立即釋放被捕人士

12月17日に警察によるデモへの大弾圧が行われました。
それによって、1000人を超す人々が連行され、身柄を拘束されました。
多くは釈放されましたが、14人が起訴され、このときはまだ
拘留されたままでした。中には日本人や、ビアカンペシーナに
加盟しているメンバーもいます。未だにパスポートを取り上げられて
国外へ出られずにいるといいます。
キャンドルに火をともし、不当逮捕を抗議する行動が行われました。
マイクがあり、ギターがあり。
議員も顔を出し。いろんな団体のメンバーが集まり。
カメラが殺到していましたが、
香港市民の目にはどう映ったのでしょう。
警察の弾圧に対する反感が強まってくれればと願います。

そして、今日、裁判が行われる予定だそうです。

なにわともあれ、逮捕という手段をとりたくなるほど追いつめたんだと思えば、
よし? とも

香港 ・・たぶんインドネシア

ポスト @ 1:10:06 | WTO |


12月12日
アップの写真を載せようと思ったのですが、
真嶋さんがいい顔で写っているのでこれをチョイス

彼はこんなことを話してくれました。
人間は1人で生きているわけではありません。
自然の一部です。
私たちはただ農薬を使わない農業をするのではなく
自然や鳥や動物、虫たちが生きられる環境づくりをしています。
そして人とのつながりを大切にします。
必要以上の物はつくらないことです。
身近な人が生きられるだけつくればいいんだ、と。
もちろん、生計を立てるため売る分もつくりますが、
人間が豊かに生きるってこういうことだと言葉にしてくれた人でした。
感動して、友達になりたいと思わせてくれたおっちゃんでした。

しかし、どこの誰だか聞いてなかったうえに、
もっと違うことも話してたと思うんだけど完全にBGMでした

このときすでに意識がうすくなっていたトモ ・・2日目で?
まだ閣僚会議も始まってませんが・・

香港 リタ マリア−ノ 

ポスト @ 1:10:05 | WTO |


フィリピン農民運動全国評議員のリタ マリアーノさんです
ルソン島中央部にある村の地主vs農民の話です

子どもの頃から農業をしていました。
米が主食で、野菜やココナッツ、バナナなど、作物がとれる豊かな土地です。
しかし農民は貧しい。80%の土地はわずかな地主が管理していて、
70%の作物は地主へ納めなくてはなりません。
種や肥料などコストが高く、売れる値は安いのです。
農民は最初に資本を借ります。しかし、利子がとても高く、
50?の米を借りると、収穫後には70?にして返さなくてはなりません。
地主は広大な土地を持ち、それをハシェンダと呼びます。
このハシェンダでは5309人が従事しています。
6450haの土地があり、4915haが農地です。

農民は農地解放を掲げて闘ってきました。
1983年、政府はSDOという政策を打ち出し、
農民は土地の共同所有者になりました。いわゆる株主です。
しかし、機械化が進み、農地もゴルフや工場など
農業用以外に開発されていきました。
お陰で週に3日しか働けなくなり、しかも給料は非常に安いのです。
6人家族が1日に必要なお金は650ペソですが、1日149ペソです。
しかも、手取りは9.5ペソにしかなりません。

2004.11.6
「賃上げ・ボーナス・いろいろな手当て」の要求を掲げストライキを始めました。
デモやストは法律で禁止されています。
それをタテに経営者は軍を呼び、警察や消防車も来ました。
催涙弾が投げ込まれ、有毒な物が混じった水を放水車で放水されました。
農民を銃で撃ち、7人が虐殺されました。
それから1年以上続いています。
人権委員会に申し立て、この非道について認められましたが
何もなされていません。賃上げ・スト間の賃金支払い・ボーナスの要求は
受け入れられましたが、まだ初歩の段階です。
組合をつくって要求を掲げて闘っています。
進歩的な組織にも支援してもらっています。日本からの支援もありました。

ここまで話して、最後に、
ハシェンダでの闘いを紹介したCDを持ってきたというので、
ハ〜イ。と手を挙げて「いくらですか」「25HK$です」「買った」
というやりとりのお陰どうか、完売してました。

なぜか買えなかったトモ

香港 の日本

ポスト @ 1:10:04 | WTO |


ボディは赤く、屋根が白いのが香港のタクシー
「的士」の当て字が素敵です
右に見えるのは小さなバス
で、タクシー、全部トヨタでした
ホテルのエレベーターは日立
ビルにはでっかくPanasonic
待ち合わせにはSOGO
テレビつければcanonのCM
ランタオ島と大陸を結ぶ大きな橋「この作り方、絶対日本だよね」

あ、でも、日本語は通じないのでお気をつけください とも

香港 ひ、ひえ〜

ポスト @ 0:45:06 | WTO |


12月12日
つたわるかなあ
めっちゃ急なのよ
セントラルピーク(そこからの眺めは歩ちゃんが載せました)に
登るケーブルカー、ピーク・トラムの中から
日本語のパンフが置いてあるのでぜひ手に取ってみて
そこはかとなくおかしな日本語で説明されてます
カタカナのシとツの区別がつかないことが多いようで、
コンベンションセンターはコンベンツョンセンター
CDショップを覗いたら、
スタジオジブリがスタヅオヅブリに
発音しにくい

とも

香港 さてここはどこでしょう

ポスト @ 0:45:05 | WTO |


12月12日
答えはバスの2階
屋根がない
物見高い日本人、みんな2階へ上がって。さ、寒い。
日本じゃありえないよね

とも

Dec 29, 2005

ここで・・・

ポスト @ 18:20:11 | WTO |


12月13〜18日、WTO閣僚会議が行われたコンベンションセンター
手前のオブジェは・・何かの花ですね。
どうやら返還のシンボル的存在のようですが。
純金ではないと思いますがどうでしょう。
会議中は関係者以外立ち入り禁止。
間違ってフラッと入ったら会議が終わるまで出てこれません
とまで言われた場所。
ここでも抗議行動が行われていたようですが
終わった後は出入り自由でした。
会議場の後かたづけに忙しそうなスタッフがうろうろ。
全面ガラス張りで海が一望できる結構贅沢な場所です。
空調も効いてましたし。機会があればどうぞ。

とも