Dec 22, 2016

第25回農民連青年部総会

ポスト @ 14:06:17 | 総会,お知らせ |

25th_soukai_info_01_161222a_thum.png 25th_soukai_info_01_161222a_thum.png

 第25回農民連青年部総会を2017年2月4日, 5日の二日間に開催します。

 農業ってつらそうだなぁ~と思っている人。農業にきょうみはあるけど進路に迷っている人。日々の食料を作っている人々に興味がある人。農業をやっているけれど将来に希望が持てずに悩んでいる人などなど・・・・・・。
 農民連青年部ではそんな悩みや興味を共に学び、語り、励まし合い。怒りあれば農政にまでぶつけにいく、そんな青年農家達の集まりです。さあ!チラシを手に取ったキミ、怖がらずにウェルカム!


 総会特別企画「明日の生産者-いまを耕せないものは明日も耕せない-」
 農や食は私たちが生きていくうえで必要不可欠なものです。しかし、あらためて農や食の持つ意味や可能性を正しく理解しているでしょうか?
 地方、都市の垣根なく食という視点で人を繋げるひと、” 食べることについて学ぶこと” で人を育てるひと、0 からの新規就農を経て、今では地域の一員として自ら新規就農者を支えるひと、後継者として農に携わりながら、日夜これからの農業について地域と共に学び、考え、発信するひと。さまざまなカタチの” 明日” の生産者にお話を聞き、農や食の魅力や価値を再発見しようというのがこの企画の狙いです。
 将来、農業に関わろうとしている人も、そうでない人もいっしょに語り合い、みんなでじぶん達の豊かな未来について考えていきましょう!

パネルディスカッションのメンバー

  • 食べる通信 編集長 高橋 博之さんサイト
    岩手県の元県議。11 年の震災後転身。” 世なおしは、食なおし。” のコンセプトのもと、史上初の食べ物つき情報誌『東北食べる通信』を創刊。現在、全国で食べる通信が生まれている。
  • 福島県須賀川市 農家 設楽 哲也さん サイト
     海外留学後旅行会社、小学校教諭を経て家業の農業に従事。食育などを通じて子供も大人も笑顔になれるふくしまを創造するNPO法OYAKODO 理事として、年齢、立場の垣根を越えた繋がりを創造している。
  • 京都和束町 農家 植田 修さん サイト
    新規就農で和束町に入り、お茶を作って9 年目。愛称はサムさん。頼れるアニキな青年部部長。
  • 宮城県蔵王町 農家 平間 徹也さんサイト
    家業を兄弟で継ぐ全国シェアNo.2のハーブ農家。サッカー漫画コンシェルジュ。副部長を担う。愛称は大好きなサッカー選手のジェラードからヒラード。

開催概要

  • 日時:日時:2017年2月4日14:00〜5日12:00
  • 場所:フォレストビレッジ(GoogleMap)
  • 参加費:10,000円(宿泊費、懇親会代含む。学割、部分参加割あり、詳細はチラシを参照のこと)
        4,000円(企画&懇親会のみ)


〔お問い合わせ、申し込み先〕
 農民運動全国連合会青年部
 電話03-5966-2224 FAX03-5966-2226
 東京都板橋区熊野町47-11社医研センター2F
 nouminrenseinenbu@gmail.com
 Webからの申込はこちらから

印刷用チラシはこちらから
第25回青年部総会チラシをダウンロードPDF版

参加申込用紙(個人用)(Excel形式 / PDF形式
参加申込用紙(団体用)(Excel形式 / PDF形式


去年の総会の様子

昨年の総会の様子はこちらから。

野良Photo:農民連青年部総会2016

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/earlybirds/norablog/trackback/tb.php?id=530
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。