Jan 13, 2016

第24回農民連青年部総会

ポスト @ 16:53:14 | お知らせ,総会 |

チラシpage01 チラシpage02

『あなたが小さな村の村長だったら』-新規就農を支える人たち-

  2015 夏、京都でも有数のお茶生産地茶源郷・和束町を訪れ、学生を呼び込んだ援農や耕作困難な土地を耕す取り組み、新規就農者の受け入れを地元や隣県奈良からパネリストを招き、参加者とともにアツい討論を行いました。
 そして第24 回総会のテーマは「新規就農をささえる人たち~もしもあなたが小さな村の村長だったら~」。新規就農の受け入れやサポートはどうやるのか、農協の役割は?観光の振興はどうする?と各地で活躍するパネリストのお話を聞き、どんな政策や制度が必要なのかを考えます。自分が村長になったつもりで村の振興策をシュミレーション!開催地千葉で新規就農した方のお話も聞きます。
 今、現場で起きている実態や実践例を生で聞ける絶好のとき!

パネリスト

  • 木村 武史さん(福井県小浜市)
    娘の誕生から9 年後、新規就農。給食などに野菜を卸す。若者の活動支援ときっかけや仲間づくりができる場所を、と「加斗クLOVE」、「ふくいチャレンジクラブ」を立ち上げる。村作りや子供育成のための活動を中心に取り組む情熱家。
  • 土肥 寛幸さん(長野県松本市・信州ぷ組)
     新規就農者で元はバンドマン。信州ぷ組では代表を務めるスイカ農家。農の会の会長も務める。

日程

  • 1日目 2月6日(土)
    特別企画パネルディスカッション
    『あなたが小さな村の村長だったら』-新規就農を支える人たち-

  • 2日目 2月7日
    特別報告
    「TPPの実態について」
    PARC 内田聖子さん

場所

  • 千葉市 昭和の森フォレストビレッジ
  • 千葉市緑区小食土町955(地図

問い合わせ


申し込み


去年の総会の様子

昨年の総会の様子はこちらから。

野良Photo:農民連青年部総会2015

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/earlybirds/norablog/trackback/tb.php?id=528
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。