Dec 26, 2008

松代(まつだい)

ポスト @ 21:36:01 | moblog |


26日夜の九時過ぎです。6時スタートの予定が豪雪とハプニングを乗り越えて二十人の農業青年がやっと集まりました。
新潟は松之山にある地炉で交流スタートです。

記事↓
豪雪の新潟で囲炉裏かこみ20人が交流
 新潟農民連は十二月二十六日、棚田の里「松之山」で青年交流会を行い、県内のほか山形、福島、静岡、千葉などの青年二十人が集いました。
 この日は、大雪のなか最寄り駅を間違る大事件も起きましたが、遅れながらも無事全員が集まり交流。地域の農産物のほか、それぞれが持ち寄った農産物や海産物を食べ、地酒などを呑みながら、農業や地域のことなど、夜遅くまで話し込んでいました。
 青年部のSさんは「県内の農業青年は離れ離れでなかなか集まれませんが、今日を機に新潟でも青年部活動をスタートしたい」と意気込んでいます。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/earlybirds/norablog/trackback/tb.php?id=475
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。