Jul 28, 2008

千葉“収穫祭”2008

ポスト @ 12:18:00 | イベント |

2008tiba-natu
おととい26日、千葉青年部の“収穫祭”が行われました。
写真は枝豆(茶豆など)を収穫する参加者です。

 
ちょうどよい曇り、さわやかな風が吹く、とてもすごしやすい天気でした。
 
枝豆は釜ゆでしました。トウモロコシは焼いて食べたのですが、
いずれもとても甘く、おいしかったです。
やはり“もぎたて”が一番おいしいですね。
 
かまどの釜ではご飯も炊きましたが、意外とうまく炊きあがり、
ほんのりおコゲの香りがするご飯でした。
残ったご飯は翌朝、味噌をまぶし、シソ葉を巻いた、焼きオニギリで食べました。

また、ちまたに溢れる輸入食品と加工食品の実態の話も聞きました。
報告者は、ご存知、H主任@農民連食品分析センター(青年です。一応)。

H主任は、
 
 世界がもし100人の村だったら、 
 13人が飢餓に苦しみ、そのうち4人がこどもだということ。
 2人の日本人が、市場に出回る10人分の食料を買いあさっていること。
 輸入食品を食べることで、私たちもその片棒をかついでいること・・・
 
食料危機の視点を織り交ぜ、食の安全に関わるリアルな実態を語り、
実験、身振り、手振り、ギャグ? を織り交ぜながら、国産食べましょう!
と語っておりました。 

そして、夜遅くまで、参加者は酒を酌み交わしました・・・ もり


収穫祭の様子は「野良Photo」からどうぞ。

千葉青年部種まき祭と収穫祭2008

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://earlybirds.ddo.jp/earlybirds/norablog/trackback/tb.php?id=449
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。