農民連青年部とは

私たちは農家の青年です。オギャーと生まれたこの土地を耕して、土の滋味を醸し、雨露を野山と野菜と分かち合い、時にはしおれる花芽や逆風にうなだれることがあっても、長靴姿の仲間と奮起、収穫を届けられることを両腕で喜びながら、今日も明日も、ずっと家族と四季の太陽を追いかけて農業を続けていきたい、そう願う農家青年の集まりです。(仮)

青年農家の権利を守り、その要求を集めて、人と農業、地域を成長させることだけでなく、消費者や流通加工、時にはシェフなど、日本の食、農、環境を大切にしたいという人たちと手をとり、まだ形になっていない妄想やときめきを形にすることも私たちは大切にしています。

国際活動-世界の農民は私たちの家族-

私たちは、国際的農民団体La via Campesinaの日本代表組織として活動をしています。家族農業は世界の農業の主体あるべきであり、そのネットワークはこれからより大きな潮流となって行くべきです。いま世界の農業には頭を抱え、生命の危機に迫るような課題がありますが、一方で、溢れんばかりの可能性と能力があるとわかっています。

私たちはLa Via Campesinaの青年たちとともに手を取り、時には海外へ出かけ、時には遠方の友を迎え入れながら、地球全体として食、農を考え、そして行き過ぎる自由経済への抗いへの取り組みに力を入れています。

もし、あなたが日本の農業や世界の農業に興味があるのなら、食、環境に何かをしてみたいと思うのなら、わたしたちにぜひ声をかけてください。