トップイメージ

会員区分のご案内


はじめに

 農民連食品分析センターは、多くの方の募金により設立されました。また今日まで、数回の大型募金活動を行い、新規機器の導入や市場調査活動などを行ってきました。そうした背景から、支援をいただいた方々が優先的に利用できる仕組みとなっています。

農民連会員料金

 1996年の施設立ち上げのさいから、募金活動の旗振り役となり、また複数回の募金による支援をいただいている農民運動全国連合会に所属する会員(農民連会員)および農民連ふるさとネットワーク(一部を除く)、農民連関係産直組合や法人が該当します。

 農民連会員区分に該当する方の分析受託費用は、一部の特別な項目を除き、全て一般価格の50%となります。また、学習会講師依頼や見学会、ワークショップ費用などについても特別な割引きと調整が可能となっています。

 農民連会員枠での利用を希望される場合は、農民運動全国連合会への加入(団体の場合は団体加盟や賛助会員参加)が必要なる場合がほとんどです。詳細は、農民運動全国連合会へ直接お問い合わせください。

農民運動全国連合会 / Japan Family Farmers Movement "NOUMINREN"(ホームページ
〒173-0025 東京都板橋区熊野町47-11 社医研センター2階
TEL (03)5966-2224 E-mail:info@nouminren.ne.jp

募金協力会員料金

 募金協力会員は、私たちの施設の立ち上げから現在に至るまでに、募金を下さった方々が相当します。消費者や主に非営利的活動をする団体、生協などで、私たちの施設にこれまでに募金をしたことがあり、それが説明できる方は、募金協力会員区分での利用ができます。大学や非営利の研究機関、教育機関なども該当します。

 募金協力会員の分析受託費用は、一部の特別な項目を除き、全て一般価格の75%となります。また、学習会講師依頼や見学会、ワークショップ費用などについても特別な割引きと調整が可能となっています。

 農民連会員枠での利用を希望される場合は、農民運動全国連合会への加入(団体の場合は団体加盟や賛助会員参加)が必要なる場合がほとんどです。詳細は、農民運動全国連合会へ直接お問い合わせください。

一般料金

 私たちの施設の検査は、どなたでも利用することが可能です。社会と食品衛生への貢献を目的に私たちの施設は運営されています。品質管理や、食品の安全や安心の情報が必要な会社や営利目的で検査が必要な団体などの場合は、一般価格が適用となります。

 なお、これらに該当する会社、団体でも、非営利活動や社会貢献活動、研究調査などをおこなっている場合は、募金協力会員区分などでの料金での対応が可能な場合がありますので、そういったケースに該当する場合は、お気軽にお問い合わせください。

自分の料金区分がよくわからない時は

 まず以下までお電話をください。こちらで、どの料金区分に該当するかをお調べさせていただきます。

農民連食品分析センター
TEL:03-5926-5131
FAX:03-3959-5660
Email power8@nouminren.ne.jp